親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:鎌倉 ( 30 ) タグの人気記事

アリとキリギリス

****注釈****
書き溜めつつも、
更新をサボっていたログを、今更ながらちょこちょこアップしています。
もうすぐ6月ぶんの更新が終わるかな?(爆)
4月も5月もあとから挿入したシィ
読みつらくてすんませんm(_ _)m
にもかかわらず、また新しく更新しちゃうので、後で気が向いたら7~9月の記事を探してみてください。
いつの間にか増えているかもしれません(笑)

****後でこの部分削除*****


冬支度

a0056654_14393343.jpg

キリギリスは働かず遊んで暮らしていた。
日中は、葉から葉へ飛び回り、日が暮れると得意の歌を歌って楽しげに暮らしていた。
一方アリは、暑い夏の間、黙々と働いていた。
寒く、つらい冬に向けて、せっせと食料の備蓄に励む毎日を送っていた。
やがて冬が来て、キリギリスは食べるものがなくなり、、、
一方、アリの家族は暖かい部屋の中で楽しく豊かに暮らしてたりして、、、
そこで、キリギリスはアリの家を訪ねるのだが、、、

・・・・云々
そんな絵が書いてあったなぁ、、、

子供の頃母に読んでもらったイソップ童話の『アリとキリギリス』のあらすじであるが、
その絵本は、本来のイソップ寓話の風刺的要素をぼやかしていて、
キリギリスはやがてアリの家に招かれ、食事のお礼に歌を聞かせていたりした。

本来はココで、アリに『自業自得だ!』と突き返され、キリギリスは餓死しなければならなかった。

結局ボクがそのお話から学んだことは、
『キリギリス人生って、むしろアリぢゃね?(笑』と、

人生を謳歌したほうがいいですね♪

幼稚園前にして見事にレールを踏み外させてくれた(爆

で、
僕は、怠け者にはならなかった。

が、
一生懸命遊ぶオトコになった


いつかやりたいな、の、いつかはたいてい来ない。
今、そのコトをどうするか? と云うワクワク感がパフォーマンスに直結すると思う。


目先の残酷さを包み隠すことで、本来の視点がぼやけてしまうどころか、まったく逆効果になってしまう!
という面倒くさい教育論争がしたいのではなく、

ボクはキリギリス人生を真面目に謳歌しているツーコト。

そして、降り返ってみれば、何度と無く、あらゆるところで躓いた気もするが、
お脳の足りないキリギリスはそれを挫折と認識する能力が無く、
転んで着地しても、戻らず、
ズレた位置から楽しく前を向いて歩いた。

そんなわけで、中年になった今でも
堂々と力一杯キリギリス、
今に全力で生きたいと思う。

このままぢゃ、、、と、心配しないわけでもないが、そう変わるモンぢゃ無い(自爆





前置きが長すぎた。

そんなボクが、一年中冬支度をしている。
a0056654_14401278.jpg

ウキウキの春も、灼熱の真夏も、収穫の秋も、
ボクは定期的に木を切り、薪割りを続けている。
もう、クラクラするくらいに汗ダクになる。
おかげで、この生活をはじめて体重が落ちたし、ベルトの穴も2つくらいズレた。
コレはすべて暖かい冬を迎える為の準備に他ならない。
a0056654_14411486.jpg

いよいよオトナになり、
人生観変わってアリに成ったか?

すげくね?

なんて話に展開するつもりで書き始めては見たが、、、冷静に考えるほどに

実は、そういうことではなく、
結局は
一生懸命遊んでるだけだったりする(爆

寒い冬に、薪ストーブの炎を眺めるのは、それほどまでに楽しいのだ。
a0056654_1219108.jpg


ストーブで焼くピザは旨いのだ。
a0056654_12191232.jpg

ピザをツマミに呑む準備をしているに過ぎ無い(笑
a0056654_12191466.jpg


現実的なことを言うと、値上げした灯油を買えないので必死なのだ(笑
会社傾いてっし、

一年中冬が待ち遠しくなるとは思わなかった。
あと1ヶ月もあれば、火を炊くことができるだろう
そんなんで週末は、ストーブのメンテナンスを行った。
a0056654_12244139.jpg


コレ、なーんだ?

以下はストーブにまつわるオタク話につき、注意。



a0056654_12244391.jpg


実はこの薪ストーブ
本体並みに煙突がスゴイ!
全てが断熱材入りの二重構造に成っていて、煙の温度を高温のまま落とさずに上空で放出できる。
このコトは、上昇気流を作り出すのに大変有利で、一旦火を付けると、
ビュービュー云うほどのドラフト(上昇気流)を発生させるコトができる。
そんなわけで、空気を良く引いてくれるので、火付けは楽だし、ゴイゴイと良く燃えて調子良いチャぁ良い。
だが、
「煙の抜けが良すぎて困る」場合もあるわけ
というのは、煙の抜けが良すぎてとストーブの熱まで煙突の方へ流れて行ってしまったり、
何よりジワジワゆっくり炎を楽しみたいときに困る。

火力の調整と云えば、もっぱらストーブの吸気弁に頼っており、
庫内を酸欠にするコトで火力を落としたりするわけ、
でも、タップリの空気でゆっくり、ユラユラと燃えて欲しいトキ、ナカナカこのままでは難しいわけ、

で、先ほどの部品
“煙突ダンパー”の登場である。

吸気弁を開いたままで、ドラフトの引きを弱めるコトで、ゆっくりとした完全燃焼を、進めるコトが出来る。

トコロが、何故か二重煙突用の後付けダンパーが、なかなか無い。
今回の部品も本来は室内シングル煙突用の部品だ。
この辺は、複雑に成るので、ダンパーを付けるヒトは、室内の一部をシングル(一重)煙突にして居るコトが多い。
(ちなみに2重煙突のダンパー組み込み済みと云うのも有るには有るが、買うとン万円もするのて、検討外。今回のシングル用のヤツは3千円ちょっとと大変安い)

ま、そこはほれ、
ハチロク乗るくらいのオトーサンならワケ無いね。
ちょちょっと細工してok!


上手い具合に付きました( ´ ▽ ` )ノ

閉じたトコロ
a0056654_12244586.jpg



開いたトコロ
a0056654_12244756.jpg



裏から見ると穴も無くスッキリするし、
むしろシングルよりもイインぢゃね?
a0056654_12244851.jpg


ちょっと加工が必要だけどねー♪

あー、早く寒くならんかな。
a0056654_1443380.jpg

by rincraft | 2013-10-10 17:14 |

連休後半

連休は、有給を足して、大型連休(≧∇≦)
でも、小学校はカレンダー通りだからママと二人になってしまった。

しからば、小僧が学校に行ってる間にママを誘ってランチデートをして来ました。


a0056654_15105532.jpg



ツツジが満開に成った記念に、ウチの前で記念写真(笑

a0056654_15105825.jpg


一駅乗って鎌倉の街に行きましょう
a0056654_1511137.jpg


ここ、お庭を眺めながら、ジュージュー出来るお好み焼き屋さん。
昭和46年創業の老舗ですが、入口がわかりにくいのが幸い?して、観光客が少なめで、地元の客が多いです。
知る人ぞ知るって感じで好感が持てます♪
a0056654_1511391.jpg


調子に乗って、昼から呑んでしまいましたm(_ _)m


a0056654_1511660.jpg


ついついのんびり帰ったら、
庭が小学生に占拠されてました(笑
a0056654_1511856.jpg


ブランコもウケてる様です(嬉














さて、釣りに行って良い貯金出来たな
by rincraft | 2013-05-02 15:03 | 家族

旨々次は珍味が、、、つか、ソレ食うの?

a0056654_13125656.jpg

風邪が治りません(自爆



家族が、全く心配してくれません(自業自得








バス釣りをしていたときから、
このタイミング、
桜が散った頃、
低気圧が迫ってくる直前のムアっとした南風の吹く頃、
なぜか“俺釣り上手いんぢゃね?”と錯覚するような爆釣りを味わう事がたびたびありました。

有りますよね?そーゆーの   この時期、

で、
この週末、
土曜の昼から大荒れ予報、神奈川静岡の各サーフポイント、ダイビングポイント情報はすべてクローズ、

駄菓子菓子

一瞬の谷間のようなタイミング、
土曜の早朝だけはほぼ無風♪

コレは、もらったでしょう!

そんな事を考えていたら、、、、、夜寝れなくなった(子供オトナ)

病院に行くには8:00に家を出ればいいんだけど、何故か4時に目が覚めてしまい、何故かドライタイツとアユ足袋持って何時もの磯へ、、、

うおー!
咳もとまらねぇけど、ワクワクも止まらーん!!!



日が昇り、現実世界へ、、、、


波打ち際、コレモン
a0056654_13161973.jpg

近所に像の死体でもあんのか?
っつー位の赤い潮

浪打際に赤い帯が広がっておりました(終了)
赤いサラシで魚が出るわけありませんな(号泣)


現場で初めてこの人に会ったからだと思います(本当)
a0056654_13165378.jpg

kebuちゃん、、、、、、、妊娠中?

仕方なく潮のとおりの良い磯の先で、潮目に何かを期待して打つ!
ひたすら打つ!

ゴチン!

おお!(嬉


お!? なんかジャンプしたけど、、、、白い魚?

ボラでしたorz
一緒に居合わせたコジマの強い勧め
「だまされたと思って喰ってみろ!河口のボラと違うぞ!」

えー!?(なんかヤダ)

さらに
「ココで捌いてハラワタくれ!」と、(笑

で、彼はボラのヘソを餌にしてウツボGET!
面白そうなので、俺もスナップに直接針つけて、ボラの胃袋刺して20秒、イージーにウツボGET!
相変わらず面白い事を知っている。

本日はじめて漁獲2魚種

じゃーん!
a0056654_13192379.jpg


何度見ても、全くワクワクしねぇ(自爆

ま、どーせやる事無いので、やるだけやってみましょうねー


a0056654_13211974.jpg

まずボラ、、、ウロコでけえな(笑


a0056654_13214222.jpg

うっちー ピンがボケた(涙

驚いた事に、確かにボラはあまり臭くなかった。
利根川や霞でバス釣りしてた頃、ジャンプして直撃を食らったボラは一瞬触っただけなのに、死ぬほど臭かった。

いまこうして料理していても、特に臭いという感じはしない。
不思議だねぇ、
生き物は住む環境でこうも違うのか、

もしボクを魚に例えたら、、、
あのグツグツ煮えたぎるような有象無象の流れの中で、
さぞかしクソ不味い体になっているのだろうなぁ、、、などと想像してみる。

a0056654_13232163.jpg

こうなると全く抵抗感無く扱う事が出来るね!
既に旨そうだったりします。

肉質は張りがあって捌きやすい。
そして鮮やかな赤と白の何気に美しい身でびっくり。

一方こちらは死ぬほど面倒くせぇ
a0056654_1324186.jpg

なんだか小骨(けしてさりげなくない)が凄くて、しかも取り除き方が良くわからない方向に向いている。

ので、

仕方なくハモ的に骨切り

なんとか薄切りで刺身も取ってみたけれど、死ぬほどめんどうくせぇ!


ここまでやって力尽きてベッドへ、、、zzzz



**************************************

そして事件が起きていた。

夕方5時ごろ目覚めてみると、
そこにパパ最近一押しの美人が居た(本当)

いや、小僧のお友達のお母さんなんだけどねww

小僧たちはなにやらポケモンカードで盛り上がり中。
ママたちはお茶しながら盛り上がっていた。



ビッケ!
ひらめいた!
『あのー、良かったら夕食食べていきませんか?』
やったぜ!
気合いれて(マスクして)お料理がんばりましょう!
テンションあっぷぅ~!!!

冷蔵庫開けてメニュー検討

    …...orz


そーいえば今日はヒラスズキぢゃなかった。

        ゲテモノ珍味のみであった(爆死)




つか、黙って出してみるか(爆
先入観の無いママ達に率直な感想を聞くのもいいかもしれない。

子供も居るし、ボラは食べ易くヅケにしましょうか、
a0056654_13263741.jpg

醤油2、酒1、みりん1、糖蜜少々、ネギの青いところを刻んでぐちゃぐちゃ、、、
コレは我が家のズケ丼用のレシピです。

で、ネギの香りが乗ったところで
a0056654_1327198.jpg

握った。

後で漬かったネギも旨いのです。
2日くらい漬け込んでお茶漬けも良いです。

一方こちらは、酢を入れた島寿司ふう。
a0056654_13291528.jpg

醤油3:酢2:酒2:砂糖1で小一時間、、、しあげにカラシを乗せます。
さっぱり食べ易いですね。

ウツボのウッチーは、
a0056654_13511798.jpg

湯引きと刺身、
湯引きは手間掛けて、一度皮目を炙ってあります。
ネットで調べたところによると酢味噌が合うそーな。

出し入り味噌を使って手抜き準備♪

冷凍庫ストックの(葉山のタコ、牡蠣のコンフィ、勝浦のスズキ)のガーリックバター焼きも作りました。

じゃじゃーん!
a0056654_13302663.jpg

美人は顔出しNGで、、、
サラダは作りすぎの大根のツマを適当にアレンジ、
なりにナントカ成りましたね~


ワインと大吟醸の差し入れを頂きました。
あ!コラ!
a0056654_13315983.jpg

オマエはワイン弄るな(怒


ま、適当ですが、楽しめました。
小僧たちはそのままバタンキュー
a0056654_1333741.jpg






何故か翌日、水鉄砲(謎
a0056654_1334982.jpg



どうやら夏を待ちきれないようです。
a0056654_13461177.jpg











えー、結論

磯で釣ったボラ:普通に旨い。また釣ったら持って帰ると思う。


ボラの胃袋で釣ったウツボ:旨い。捌くのが異常にめんどうくせぇ。超デカくないと持って帰らないと思う。


ちなみに現在ものすごく調子悪い事に関しては、とても反省しております(学習)
by rincraft | 2013-04-07 13:37 | メシ

鎌倉春散歩

日曜日は、予報が良い様に外れて

最高のお散歩日和だった。

a0056654_2395981.jpg


↑山桜は、花の根元が甘いらしく、鳥に突かれて花ごとこうしてキレイニ落ちている事が多いです。

たまには近所の爺婆も誘ってお散歩でもしましょう。
a0056654_23114884.jpg


今日は六国見山を抜けて北鎌倉へ、
a0056654_23135938.jpg

浄智寺をぬけて、

a0056654_23143139.jpg

この鎌倉石で出来た古い階段がいいですねぇ、、、

そのままのぼってぇ、、、
a0056654_2315418.jpg

結構険しいですが、一瞬です(笑


葛原が丘で花見としゃれ込みましょう!
a0056654_23162721.jpg

気持ちいいねぇ、、

お清めの作法を学び(笑
a0056654_23171741.jpg


頼朝に挨拶。
a0056654_23175114.jpg

そのまま銭洗い弁天!
a0056654_23182383.jpg

こういう基本のキ!みたいな観光コースに
ボクは未だ一度たりともママを連れて行ってあげていないことに気が付いて愕然!

いかんいかん!

そのまま街に下りて段かつらで桜をみてぇ、、、
a0056654_23202245.jpg

サスガにここは人が多いね!

そのまま八幡宮には行かずに、
直前で左折し、亀ケ谷の切通しを抜けて明月院を通って帰りました。


最後に谷間の茶房で一服。
a0056654_23222689.jpg

なぜかネギをもらう(笑

しかも極太で極上!
これはウレシイ!!!!!

なぜか勢い余ってもう一度今日も竹の子掘り(笑
a0056654_2324670.jpg


そしてウマウマ夕食第2弾に行くのであるが、、、、、、

それはまた次のお話。
by rincraft | 2013-03-25 23:25 | 家族

釣り仲間、家族忘年会

仲間と家族で忘年会。

と、いうことになり、
日々の楽しい釣りを支えてくれるみんなに感謝です。

会場はナント我が家!
いつもの仲間が来てくれます。
宴の準備をしましょうねー♪

そうなればボクの仕事はいつものように肴フィッシング、、、、

の筈が
9月以来、3ヶ月ブリのお刺身ボーズ!

早起きしましたが、
ちーん!激ちーん!(号泣

みんなにヒラスズキを振舞う筈が、まさかの手ぶら。
想定外の事態にスーパーウロタエテ、メニュー大幅変更(爆


それでも、慌てて付け焼刃のエギに挑戦し、なんとか600g
a0056654_15514622.jpg


10人以上のみんなで食べるには、何か考えないといけませんな。
考えないとね、、、、

それより、足りない魚ナントカしないと!!
しかたない。

こうなります。
a0056654_1552631.jpg

スズキ(フッコサイズ)¥600っつーのもありましたが、
シーバスの凄腕を前に、コレだけは買えませんな。
・サバ
・ヒラメ
・サーモン
などを買いました。
子供ウケの良い所をまとめて握りましょうねー♪

イカはミンチにして
a0056654_15522967.jpg

a0056654_15525157.jpg

イカシュウマイを作りました。
a0056654_15531162.jpg

サバは押し寿司に、、、
a0056654_15533467.jpg

枠にシメサバを入れたら、酢メシの前に千切りのガリを入れましょうねー!

絶対旨いので、是非!(お勧め)
もうひとつは、シメサバを焼いて、
a0056654_15535530.jpg

焼きサバ寿司にします。
カマをついでに焼いてますが、それはツマミです。

失敗なのは、完成品を写真撮り忘れたこと。
つか、たくさんの料理の写真を残し忘れて大失敗。

食べ途中ですが、右がサバ寿司、真ん中はうろぼん家の巻き寿司、左が焼きサバ、、、、、それぞれ食べかけ(笑
a0056654_15542794.jpg


ママと鮭太郎は子供たちのデザートを作っています。
グァバゼリーとイチゴムースだそうです。
a0056654_15545659.jpg

小僧がミキサーを一人でヤラセロ!と、揉めてます(笑

ピザのための生地をスタンバイ
a0056654_16444984.jpg

生の生地を軽く白焼きしておくと、酒飲みながらテキトウに具を載せて焼くだけなので楽です。
a0056654_16451034.jpg


ちなみにトマトのピザソースもママが手作りしくれました。

奥に見えているのはjyunpapa師匠に教わったシイラの生ハム巻きムニエルと焦がしバターソースです♪

お泊りですからね、
飲んだ朝に優しいポトフも用意しました。
a0056654_16453752.jpg

そこそこ煮たらストーブの上で放置しましょう。

そんなこんなしてると、うろぼん家が到着!
新居祝いも兼ねて、築地の最高級真鯛(活魚神経締め)を仕入れていただきました。

a0056654_16472078.jpg


もちろんお造りですねー♪
a0056654_16481018.jpg

手前にシメサバとサーモンの寿司に使わなかった残りがありますがご愛嬌♪

a0056654_16483248.jpg

コレは村岡さん提供の、恐ろしく旨い酒!
ちょっとはんぱねぇうまさでした(瞬殺)

a0056654_1649126.jpg

こういう、全く持って容赦ないウマウマを堪能するハルシオン工藤。
なんだかツララのウエア着てますね。
コレはイクラでは無く、クリさんお勧めのカラフトマスのハラコ♪
はっきり言ってヤバ旨いです!

差し入れといえば、コレ!
a0056654_16492449.jpg

85cm6キロ

マチガイナイランカー!
こんなもんを宴に合わせて釣ってくる芸当が出来る人は、
たぶん東京湾でモリさんくらいだと思う。
ちなみに、こんなデカイ卵巣が2つ
a0056654_16494466.jpg

いろいろ悩みなしたが、良いシーズンなので、カラスミか、燻製にしてみようと思います♪

とにかく2日がかりでママとたくさん料理をして、 なんとか間に合いました。

ちょっとした充実感です♪
a0056654_16501289.jpg

よっしゃ

カンパーイ!
a0056654_16514593.jpg

って、カメラのタイミング悪すぎでした(遅
あ、そんなにおじさんを攻めないで♪

家族を招いて、日ごろの釣りに感謝、、、、とは名ばかりに、
釣りオヤジ集まれば、マジ話全開(笑
a0056654_16521362.jpg

オヤジ達楽しんでますが、よく見ると、
小僧たちは次のアクションに突入です(笑
a0056654_16523289.jpg



子供たちはそーとー楽しんだようです。
a0056654_1653564.jpg

こういう差し入れが出来るセンスに感心します。
もうテンションアゲアゲ!(笑

こっちは女の子チームでサッカーゲーム
a0056654_16541671.jpg

なぜだろう、心穏やかに見ていられる安心感。

女の子、いいなー(爆

オッサンチームは益々コアな話題にどっぷし(笑

クリさん、何気に酒控えてコレから釣りいく気満点です(驚
a0056654_16544198.jpg


あ!
出来上がった人が出始めました(笑
a0056654_16545873.jpg

踏んでもいいですよ。


でも、そろそろお開きにしましょうねー
部屋に布団を敷いたので、お休みしましょう♪

電気消しますよー!

ピザとか、ポトフの写真は撮り忘れましたが、
まぁ美味しかったので、良しです(笑

また来年も楽しくいきましょうねー!
部屋に布団敷いてありますよ~
a0056654_16553730.jpg

っつってんのに、
そのままストーブ前で寝始めた工藤さん、、、

そこはTVの前でもあり、翌朝に悲劇が襲います(笑
日曜の朝は仮面ライダーですな(ぷ
ま、ボク的には大笑いなので良しですww



家族を招いてのパーティー
今回はホストでしたが、それすらも家族でこんなに楽しめるとは思いませんでた。
おいつもは釣りで世話になってますが、仲間で楽しむ時間って、生み出すものが沢山あるんだなーっと、
改めて仲間に感謝です。



また来年も、、、、と、いいつつ、今年をまだあきらめていないぞー!

 
by rincraft | 2012-12-08 15:48 |

造りながら住むⅡ

GW頃には片付け終わって、

夏前に
“完成!”っていうつもりでした。

が、あきらめた(爆

つか、家ってゆーのは常に住人と共に進化するもの。
ちょっとづついじりながら楽しむもんなんだろうな、、、と、
都合よく解釈することとした(笑

など、言い訳をしつつ
a0056654_19494528.jpg

この家には部屋が少ない。
つーか、ほとんど外から見た皮のまんまの間取りで、リビングの壁は広い(笑

ここに居るのは、11lbオーバーのブラウントラウト♂です。
登録の仕方を知らなかったのでダメですが、5.7lbナイロンラインで釣ったとしては当時世界記録級なんではないだろうか?

と、勝手に妄想して晩酌を楽しんでいる(爆

産卵床を掘るため、大型のオスは尻尾の下が削れて無くなってます。

a0056654_19495670.jpg

こっちは6lbクラスですね。
65cm
日本的には長さのほうが分かりやすいですね。

a0056654_19495422.jpg

階段で遊ぶうちに小僧が蹴っ飛ばしそうで嫌です(笑
初めはもう少し左でしたが、
煙突の熱で焼き魚になりそうなのでちょっと調整


今日は、ストーブと薪の話し

a0056654_19504032.jpg

(写真はイメージですww、、、2ヶ月近くも前に撮影♪)
ボク的にはこの家の最大のワクワクポイントはこの火です。

寒い夜なんかに、
薪の燃える音を聞きながら、ダラダラと魚を肴に酒を飲むのが夢でした。

a0056654_19512214.jpg

そのためには薪を沢山用意しておかなくてはいけません。
買うとなると、灯油の何倍ものコストが掛かってしまうので、雰囲気だけで薪ストーブを語ると、ロクなコトにならないです(注意)
薪は自前で何とかしなくては、このストーブは維持できません。

幸いにして、仲の良い植木屋さんが居ますので、
薪に良い木を切った時には持ってきてくれたりします♪

この木はサクラですね。
割り易さ、香り、火持ちとも薪として優秀な材です(感謝!)

a0056654_19514452.jpg

しかし、ココからが大変!


a0056654_10173226.jpg

まず、ストーブに入る40cm以下にカット
玉切りって言います。

このまま椅子になりそうですね♪

a0056654_19521341.jpg

そんでもって割る!
コレはケヤキでしょうか? 硬くて素直です。

主にスギやヒノキ等の針葉樹は燃えやすいけど火持ちが悪いので好まれません。
硬くて重い広葉樹の薪が優秀ですね♪

a0056654_10234451.jpg

えー、

戦力(ぷ)

ママはいつ怪我するかとガミガミ言いますが、
むしろそれも経験して欲しいと僕は思っています。
程度によるけどさ、箱のなかでは男の子は育たないよ。
ママの優しさと、パパのテケトー加減でばらんすいいいんぢゃね?
と、勝手に都合よく思っています。

困ったことに、コレだけで終わらないのが薪作りの厄介なところ。

生の木には水分がタップリ含まれており、含水率は軒並み70%くらい。100%を超えるものもあるらしい。
つーても、細胞壁の重さに対する水の重さの比率なんで、ほぼ全部が水なのYO、っつーはなしではないのでご安心を、

コレを乾燥させて20%以下にしたものが『ストーブの薪』としてつかえるモノになります。

そうでないと煙が多くてご近所迷惑になってしまうし、なにより水を揮発させるための熱を取られるので、
暖かさだうんなんだそうだ。

そんなわけで、
割った薪を干す!(出来れば2年が理想らしいですが、冬に間に合いません)
この家で最も日当たりの良い面に薪を積むことにしましょう!

出来たばかりのキレイな頃
a0056654_10412228.jpg

すかさず第一弾を積んでみました。
a0056654_10421742.jpg

ママがガッカリしています(笑)
構わずまだまだ積みます!
a0056654_10431493.jpg

むふっふ、
このまま天井まで積めますね♪

なんなんだ、この、
薪棚に薪があるというだけで、妙に豊かで暖かなキモチになるのは?

うーん、

薪は財産ですなぁ(爆

たぶん、コレだけでは1ヶ月もたないでしょう。
日々釣りの帰りに薪を補充しないといけません。

はい、ココでもらいます。
a0056654_10503680.jpg


鎌倉市の剪定木集積所です。
行けばいくらでももらうことが出来ますので、樹種を良く見て欲しい木をもらってきます。
ま、重いですからね、
200kgづつ位でしょっちゅう行くのがよろしいかと思います。

正直に言うと、軽トラとか欲しくなってきました(笑

そして、最新状態
a0056654_10561956.jpg

薪割が追いついてません。

おとうさん。
ガンバッテ薪割りしてください!

いままでのマンションは便利すぎて運動不足だったので、
一気に体重が落ちたのはコッチも関係してるのかもしれません。

ま、楽しんで続けることが長続きのコツでしょう♪

是非寒い冬に遊びに来てほしいです。
by rincraft | 2012-07-04 19:52 |

鎌倉

今朝のムーミン谷

そろそろいい時期ですね。

例年より10日ほど遅いのかな??

休日は込むので、平日の午前中が良いでしょう。


a0056654_15284756.jpg





a0056654_15292664.jpg



おいでませ♪
by rincraft | 2012-06-19 07:24 |

造りながら住む

4月の新学期に間に合わせ、なんとか箱が出来上がり、一気に引越し荷物を詰め込んだ話までで止まっておりました。
なんとか順調に片付けています。

ママが(自爆)

新しく家を建てることは出来ませんでしたが、築42年の虫食い古実家はそれっぽく生まれまわりました。
そうは云っても大きな買い物でした。もう限界です(爆
お父さんバリバリ働きます(爆

細かい中身は追ってご紹介させていただきますが、
今回はパパ施工中のもの。
a0056654_18482798.jpg

玄関先の植え込みを無くして駐車スペースを広げたんですが、あまりにお庭が丸見えになりました(笑)
お!なんだか素敵なカヌーがありますね♪
ぐふふふふ♪

ここに簡単な扉を作りましょう。
材料はウッドデッキで余ったハードウッド。
直接土に埋めておいてもなかなか腐らない丈夫な木材です。
a0056654_18491166.jpg

ホームセンターで買ってきた基礎石を使って柱を3本立てます。
それに合う様にカントリー調の扉を作ります。
a0056654_18493647.jpg

鮭太郎とサッカーをする約束をしていましたので、かなり急かされております(笑)

ハードウッドで扉を作ったら、思いのほかゲキ重い扉になってしまったため、
手持ちのテキトーな蝶番ではパクタレてしまうことがかなり容易に想像できましたので、ホームセンターで買ってきましたYO
対加重60kg蝶番×2
a0056654_18495813.jpg

更にΦ5mmのワイヤーで控えをとりました。
a0056654_14534197.jpg


うん!
いい感じ
a0056654_14543378.jpg






んで、次は車庫。
一番働き者の銀次郎号は相変わらずこの先も青空駐車ですが(爆)
パパの大事な相棒(ハチロク)君が雨に晒されてかわいそうです。
屋根を掛けましょう。
本当なら地面にピットも掘りたいところですが、、、、それは遠い将来の課題にしましょう。

つーか、家の裏に屋根をかけて、荷物を置いたり、工作したりするスペースを造るのが本来の目的です。

丈夫な屋根を掛けましょう
a0056654_18503194.jpg

メインの構造物は丈夫な単管パイプで造ります。
アチ!! 熱!!!

安全保護具を着用のこと!
a0056654_18514598.jpg

うん、いい感じ、

上から見るとこんな
a0056654_18521597.jpg



このあと木の垂木をつけて屋根を掛ける予定です。

でも今週末は青森に出張です。

来週は伊豆でしたか?

ま、急がずに楽しみましょう。
by rincraft | 2012-06-19 01:21 |

春の報告

つか、
春の大事なイベントをアップし忘れていた。(←そんなんばっか)

この春から晴れて小学1年生です。
まー、エラそうになったもんだ(笑
a0056654_153139.jpg


正直コイツが初めて魚を釣ったときよりは感動しなかった(親失格)
a0056654_154249.jpg

ま、小学生に成ったというただの時間的区切りよりも、
行動、発言、興味がどんどん多様化し、
“ボクの知らない鮭太郎”の部分が多くなってきたことが切なくもあり、
とても嬉しい。

遊んでやる、と言う感覚から、
すこしづつではあるが“男同士の遊び”になりつつあるのがすごく嬉しい。
この夏は夜更かしして『ウナギの夜釣り』に挑戦しようぜ!

a0056654_15102170.jpg

強いて学校のコトを言えばこのアングルで6年後に写真を撮るのが楽しみかなー


さて、

ムーミン谷に暮らし始めたのだが、勝手の分からない事もまだまだあります。
初めて町内会の回覧板が回ってきました。
こんな静かな谷ですが、いろいろな議題があるようだ。
いろいろな役員の方々ががんばってくださっているようです。

・・・・ようわからん

人の入れ替わりはほとんど無いからなー
新参モノなかなか入りづらいカモなー、ママ?!
なかなかお気に入りの茶房にも行けない。
あそこに行けば雰囲気が分かるので安心なのだけれど、なかなか行くコトが出来ない。

こないだもカミさんが行きたがったのだが、ボクが寿司を握る時間が無くて夕方の珈琲はあきらめた(謎

なんでこんなに忙しいのかねー???(反省

あ、話を戻して、回覧板

「@@の裏山の竹がはびこっており、好きに筍掘ってヨシ!」

と、書いてあります。
でたー!
タケノコ!!!!!


えー、ワタクシ、タケノコ異常偏愛者であります。

以前から掘れる山に行きたくて行きたくて切望しておりました。

千葉には沢山タケがありましたが、誰の山か分からず、誰に断って良いかも知れず、手が出せませんでした。

もうね、
回覧読んだその日にGO(笑

行ってみてびっくり
a0056654_15164863.jpg

すーげー竹はびこりまくり!!

タケノコ掘り たーのーしー!!!

決定!
毎年来よう!


オレもタケノコ取るぜ!
a0056654_15174970.jpg


あー、それ持って帰りませんYO

で、ほんのお散歩程度でこんなカンジ。
a0056654_15182882.jpg

商店街の米屋さんで糠もらって帰りました。
取れたてうめぇ!
a0056654_1655481.jpg



あと、コレも春の報告漏れ
a0056654_15265146.jpg

飼育中の八丈島産琉球ツヤカナブンの蛹な!


もうスグ出るねー!
楽しみです!



・最後に鎌倉の観光案内です。
明日から6月ですが、ムーミン谷のアジサイはマダですよ~!
この週末は混むらしいけど、まだ咲いてませんぜぇ!
a0056654_1629668.jpg

(2012.5.31)

今はオオムラサキツツジとかが終わって、サツキとか咲いてるかな?
by rincraft | 2012-05-31 19:00 | 家族

GWは新潟へ

今更GWの話しなわけ
なんで?

カメラをカミサンの実家に置き忘れたためです(自爆
こないだおばあちゃんがタケノコと一緒に送ってくれました。


まず前半は従妹の富田さんが新しいウチ(工事中)に遊びに来てくれました。
a0056654_23235964.jpg

結局、準備の悪いパパは当日慌ててこいのぼりをあげる、、、
a0056654_23253597.jpg

宴はおばあちゃんの家で
a0056654_23263221.jpg


ん?
何悪巧みしてんだ?オイ!
a0056654_23271678.jpg





後半、長期の休みは、カミさんの実家に帰省です。

思いっきり海のそばのお家なので、パパは釣り出来ます♪

釣れるかどうかはまた別の問題(涙

今年は東港の鰆が残ってると聞いたので、山形の友人を誘って爆爆しちゃう?
と企み、家族そっち除けで釣り準備(自爆
鰆は歯がスゴくて普通の糸の太さだとスパスパ切られちゃいます。
例え切られても3秒後にまたキャストできるように予備タックルも満載!
アタマん中釣りだらけで超気合を入れて新潟入りをした。


なのに、なんなのさ!
超KY低気圧!
えー、関東は暴風雨だったんだって?
千葉の友人に聞きました。
東伊豆には良いサラシができて某芸能人はデカヒラを掛けたんだって?
本人からポロリ報告来ました。

こっち新潟はさ、爆釣、、、、
船長:「風が出ちゃったので、連休明けるまで船だせません。」
えーーー!!


翌日にダメモトで粟島ジギング船にも電話してみる

船長「来週なら良さそうですYO-!』
『待ってますねーっ!』っておい!

そんなに居られるワケがございません。
色んなイミで(自爆

ガッデム!

いいよ、

もう、

子供たちは(従妹プラス)おじいちゃん達とお出かけするらしいので、
パパは一人竿持って、意地の陸っぱりへ出動!

笹川流れでは、こんなに素敵なサラシが出るも、、、、無反応
a0056654_23345375.jpg


えー、

無かった事にしましょう。
ええ、すべて。

こんな素敵な交差点名
a0056654_23371989.jpg

村上は素敵な街です。


んもーーーーっ!!!!
うまくいかん!


イイコトナシ?

否!

新潟の誇る最強親戚軍団から新キャラ出現!

一言、

『カニ喰うか?』


それって!?

聞けば、今が旬!
川で捕れるらしい!

ぬぉぉぉぉぉ!!!!  それド・ストライク!
むしろ一緒に捕りに行かせてクダサイ!

『仕掛けは三面川に5個沈めてあるから、明日の朝に来い♪』

むぉぉぉぉぉ!!!!!

行くぞ!鮭太郎!


6時に起きて気の会う従妹のサーヤと共にポイントへ!
a0056654_0114189.jpg


昨日からの雨と雪解け水でずいぶん増水したらしい、仕掛けがずいぶん流されてる。
a0056654_0132321.jpg


入ってるかなー??
おお!♪
a0056654_014724.jpg

つか大漁!
a0056654_0145257.jpg

おれ、マジいっぱいいっぱいです(ぷ
a0056654_0153493.jpg


モズクガ二という奴ですね!?
有名な上海蟹の仲間で、旨さは折り紙つき!
でも、小さくて硬いので、食べにくい。
ツガニ、ズガニ等、地方名も沢山あります。

んふふふふふ。
おいしく戴くわYO

コレも後日レポします。


後日訂正追記:誤)モズクガニ
          正)モクズガニ

だそーだ。
御指摘感謝!
by rincraft | 2012-05-18 00:18 | 家族

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧