親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

ヒラスズキのスモークハムなど、、、

捌いて
下処理後3日目の日記


連休最終日、
世の中成人式だったらしい。
私の住む鎌倉にも沢山の晴れ着姿の女性が溢れていた。


思えばもう俺も45歳、
人生で一回くらいは、帯持って、
あーれー♪みたいなやつをやってみたかったなぁ、
ママに頼んでみっかなぁ、、、

あれ?
何のログだっけか?

そう、その成人式があったらしい日、

仲間で釣りに行こうという話しをしてたが、東京湾爆風予測に屈し、出撃を断念
そんな事もあり、じっくりとヒラスズキに付き合うことにした(笑

思い出した、
その話を書こうと思ったんだった@東海道線

a0056654_17444328.jpg

ピチットシートに挟んで3日目、いい感じに身がしまり、薄めの塩加減もなかなかいい感じ。
ヒラスズキハムが出来ました、、、

でもなぁ、
せっかくの冬の獲物なんだしねぇ、
気温の低い今しか出来ない“冷薫”をしっかりかけよう♪

いつぞやのスモークハムをもう少し自分のモノに出来ないか?
ってコトで!

さて、
温薫、熱薫は散々やったけど、
スモークサーモンみたいな生ナマのやつ、
加減がわからんのだが、今回は半日ほど燻してみっか、、、



んふふふふ♪
a0056654_17465083.jpg



んふふふふふふふ♪
a0056654_17471294.jpg

イバイ、いあヴゃいよー!♪


さて、
ウイスキーかや?



『ぱぱ、夕ご飯は何か有るのぉ?』

おっと!
我に帰る(爆

趣味に走ってるバヤイではない!
夕飯準備せんとねー

今日もお寿司でいいかー!?

いえーい!

いいね!そのリアクション♪
評判良いと、パパのモチベ^-ションもグイグイ上がるぜ!
a0056654_17492430.jpg

今日は目先を変えて、今日は一人づつ、一皿(板?)に盛り付けてみましょうね〜
何となくお寿司屋さんみたくね?

さしみも熟成が進み、旨みが出だした感じかなー??
それでも、なるべく変化球を心がけましょうね。
イカは止めて、端切れ肉をラッキョウとマヨネーズで絡めてタルタル風にした軍艦巻きや、
出来たばかりのヒラのスモークハムを追加しました。
a0056654_17494654.jpg

コレが一人一枚ね♪

昨日無かった握りは、、、、
a0056654_17501541.jpg

ココ!
エンガワに握り!
(ごめんアップ撮り忘れ)
ヒラメのよーには沢山無いけど、ぷりぷり感格別♪
a0056654_17503676.jpg

キモ乗せは、昨日のよりもカッコ良く成って来たかな?
a0056654_17504662.jpg




このへんは昨日と同じね
a0056654_1751095.jpg

やっぱり!
まちがい無いぞいずみん!
a0056654_1751189.jpg


サムライジャパンのアジアカップを見ながら(ビデオ時間差)勝利の盛り上がりもあいまって、すげえ旨かった(爆


でな、
更に次の日、
パパは残業で遅かった。


寂しい一人メシ。
ありモノテケトーにと、熟成さしみ、そしていよいよスモークハムで一杯だけ呑もうか⁉︎
a0056654_17513827.jpg


蒸しキモもあまり取っておけ無いので、美味いウチにやっつけちまおう
a0056654_17515175.jpg


軽くおろしなんかのっけてさ、
ぽん酢醤油を掛けてみたわけ、
a0056654_1752269.jpg

キタコレMAX!
なんちゅー破壊力‼︎だ⁉︎

コレは、イケまっせ!
簡単だで、やってみし!
居酒屋に有るあん肝的な一品ですが、
旨味が堪らん!!!

そして、
問題のスモークハムですが、
ナカナカヤヴァイよーん( ´ ▽ ` )ノ
a0056654_1752167.jpg

この日から苦悩の日々がスタートした。



手加減し杉て、塩気が薄め

しかし、むしろいろいろと料理に展開できそうな、、、

a0056654_17523291.jpg

カルパッチョふうにしてみたり、

a0056654_17524597.jpg

ハーブソルトを振ったり、、、

a0056654_1753138.jpg

色々試してみるとコレがまた旨い!
で、今のところのBESTマッチングは
a0056654_17531480.jpg

オリーブオイルとワインビネガー、そして岩塩を少々、、、

ヤバイ、

で、酒は何が合うのよ⁉︎
日本酒?
ゴクゴク、
ワインん?
ゴクゴク、
ウイスキー?
ゴクゴク
a0056654_17532741.jpg

あ、こりゃバーボンか、
うむ、何でも旨えな(爆


じつは毎晩こんな事を続けておりまして、現在までの数日間。


エブリデイヘベレケ〜♪


呑み杉(人生失格

仕事にならん(>_<)

明日釣り?

うーん、

めんどうくせぇな(釣人失格)







さて、



ココで、お魚好きなみなさんに
お魚クイズです( ´ ▽ ` )ノ


出張先での一コマ

コレ何のお刺身だー?
a0056654_17535165.jpg

ワシ、見た目一発で当てたぜー♪


ヒント、実は美味かった


iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2015-01-15 17:43 | メシ | Comments(0)

おいしい宴

a0056654_1657513.jpg

この獲物を美味しく楽しむ話

いきやす

ずっしりと重い獲物を抱えて意気揚々と車に帰り、
ずぶ濡れの服を着替え、、、!


またパンツ忘れたorz
a0056654_16581062.jpg


一句

“ノーパンで、チャック上げると 挟むよね(号泣)”

全く不要な緊張感である。


んなコトは良い。
丁寧に、美味しくいただこう。

3枚に下ろしたあとの頭だの骨だの、アラとか、ガラとか、そんな呼び方をしますね。
ヒラスズキはナカナカ上品な出汁が取れます。
大事にいきましょう♪


一度湯でこぼして臭みを取ります。
a0056654_17134037.jpg

ジワジワやる必要も無いので、鍋に入れたら一気にポットの熱湯を注ぎます。
人によってはこの、熱湯を流すだけ!の場合もあるようですが、ダシは後からでも相当出ますので、
しっかりと処理した方が臭みも取れ、後が楽な気がします。
塩をテケトーにドバッと入れてグラグラと沸騰させます。
アクが浮いてきてそこそこ出たなー、というところで全部捨て!
a0056654_16592928.jpg

さらに流水でアラに着いたアク汚れ、鍋に着いたアク汚れを洗い、
可能なら血の塊やその他の汚れも洗い流します。

洗っちゃうのかよっ⁉︎
と、抵抗感のある人も居ましょうが、全く問題ナースです。
むしろココはシッカリ流した方がいいです。


そこから、水:酒=4:1くらいで火にかけます。
ココからはちょろ火で、“沸騰させないで”ジワジワジワジワ火にかけます。

手順としては、この作業を先にやって、ちょろ火で放置しつつ他の料理を進めると良いです。
流れでまとめて書いちゃいますが、ある程度出汁が取れたらアラを出します(捨てませんけどね)
a0056654_1702383.jpg

沸騰させなければこのくらい透明のスープが出来ます( ´ ▽ ` )ノ

a0056654_1704197.jpg

こっちの鍋の写真は、既に葱入っちゃってますが、塩で味を調えて、最後に香り付けに醤油をタラーっとした感じ、

で、完璧です。
白髪葱を置いたお椀に熱々で注げば完璧です。
a0056654_171117.jpg

(で、小僧は生葱ヤダというので、煮た(超過保護))
煮たアラ?
当然MAXケチケチ捌きで肉はあまり着いて無い、、、コトになってますが、それりにアラに肉は着いております。
ダシガラを掃除して集めるとそこそこの量になります
a0056654_1714162.jpg

ので、
甘辛く煮付ければヒラフレークの出来上がりです。
a0056654_17284.jpg

小骨が混じりやすい作業なので、くれぐれも気をつけてください。

卵巣がありましたね♪
a0056654_1723367.jpg

コレは開花煮(勝手に命名)にします。
卵巣を1.5~2cmにぶつ切りしたものを沸騰させたお湯にぶっこみます。
すると皮が縮んで中の卵がプリプリッと出た形で固まります。
この感じが花が開くように見えるので、、、、ステキだべ?
ジワジワやらないのがコツです。多少崩れた所は無視して、中身を取り出し、
醤油、酒、砂糖、生姜でゆっくり煮てください。
a0056654_1731033.jpg

この辺の作業は全魚種共通です。
卵巣の中心に血の塊のような老廃物がありますので、味付け前に取り除くと美しいです。

さて、そろそろ食べちゃいますかー♪

釣って2日目
ちゃぶ台とほぼ変わらない巨大皿を出してきて、レイアウトを真剣に悩む!
a0056654_17347100.jpg

新年一発目の姿盛り握り!

じゃじゃーん!
a0056654_17479.jpg

パパの握りは、とーぜんですが釣れたトキですからね♪どうしても1色寿司が大量になってしまいます。
せっかく旨くても飽きちゃったらもったいないですからね、いろいろ工夫してバリエーションを広げて楽しみましょう。
a0056654_1743347.jpg


紅い身は昨年貰った支笏湖のブラウントラウトの解凍モノ。
ドリップを排除しながら丁寧に戻した身は、プリプリ食感も戻ってきていい感じです♪
冷凍といえばアオリイカも握りました。
a0056654_1762679.jpg

そしてなんといっても一番は頬肉一個まるまるの握り!
a0056654_1763620.jpg

プリプリした噛み応え、その割りに歯切れ良く、後から来る甘さ、
今回は二匹居ましたので、ちゃんと一人一個(笑
つまり、盛り付けの尾頭君は、見えて無い側は頬っぺた無いです(笑
a0056654_1771389.jpg

このギンギンの薄皮をあえて残す方が他との違いがわかって面白いね。
どの部位とも味、食感が違います( ´ ▽ ` )ノ


コレは背の前側、普通な白身の握りだろう?
a0056654_1785128.jpg

ごめんなさい。
やっぱ、すげぇ旨えなぁ♪

今年も、魚を美味しく食べるこだわりを、
たくさん発信していきたいです。

コレは蒸しキモを乗せたもの。
a0056654_17103310.jpg

さっぱりとした甘みのヒラスズキが、途端に濃厚な食べ応えになります。
本当ならココは生の肝ソースと行きたいところです。

こちらは、腹身の焼き霜風
a0056654_17104626.jpg

脂の乗りが良いところです。
ちょっと火が
入ることで、甘みが増します。
a0056654_17113522.jpg

ぷりぷり加工した皮巻き

ヒラスズキは、皮が美味しい魚です。
湯通しした皮は、口の温度でトロけるゼラチン質のシートの様なもので、ヒラスズキらしい旨味がグワっと来ます。

ぐふふ♪

新年初旨味に、取って置きのお酒を開けました。
a0056654_1712168.jpg

愛媛の釣り仲間に貰った取って置き♪
コレは良かった〜♪
白身にスゲえ合う(≧∇≦)

幸せな宴を楽しみ、
当然の方程式で、

激激に呑み杉たorz

ま、連休だからなっ!
問題ナースです( ´ ▽ ` )ノ























iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2015-01-12 16:49 | メシ | Comments(0)

懐かしい遊び

2015年って、とっくに正月を過ぎて、今日からは小学校も始まった気もするが、

僕の新しい年の
釣りの話は始まらない。

あらかじめイッチャウと、無い。

因みに今回は旨旨の話も無い。



タダの帰省日記です( ´ ▽ ` )ノ
スルーよろしく

こんかい(前回?)のサンタさんのプレゼントは、小僧も驚きのスキー板だった。

a0056654_2248771.jpg


枕元にスキー板を立てたのはちょっと危なかった(笑
最近のサンタクロースは、お手紙を書いてゲームをお願いしても、サンタ業界内での在庫切れとかで、想像もしてなかったものが届くコトも有るらしい(爆
とーぜん小僧の用意した靴下袋なんぞには入らず、
朝起きて、一瞬

『コレぢゃ無い』感が漂いましたが、
ものの20秒くらいで“今すぐ新潟に行きたいスイッチ”がONになりました。

良かった、バカで(笑)

仕方ないですネェ、
スキーですか〜、
早速連れてってあげないとネェ、、、

ん?ママはやらない。 知ってたけど。

やぁ~、しかたないなぁ、、、♪

本意ぢゃないけどね、仕方ないから、シブしぶパパが連れてってあげないとねぇ、

で、
ボクも引越し荷物からゴソゴソと古い道具を出してきまして、、、

何年ぶりだろか?

「今年の新潟のママ実家への帰省は、スキー三昧だね〜♪」(確信犯)

や、あくまでも息子が行きたがってるのでやむをえないなぁ、、、というテイで、
ニヤニヤせずに、悟られぬよう、、、
夜なべしてワックスかけたり(爆

、、、もうね、こみ上げるワクワク感を押し殺すのがタイヘンでした。



実は、パパは学生時代に信州に住んでてね。
冬のバイトといえばスキー場くらいしかまともなのが無かったんだよね。
散々行ったなぁ、、、


そろそろ時候だろうか?
当時1995~6年頃?だったかなぁ、??
スノーボードの競技を本気でやっている女の子と同棲していた。
必然的にボクもボードを教わり、わりと当たり前にスノボをするよ-になったんだよね、
やるにはやっていましたが、
始めのうち、実は当時あまり楽しいと思った事は無く、足が痛いし、コケルと怖いと(笑、かなりマイナスイメージでしたな

むしろスキー場までの往復の雪道をハチロクで爆走する事の方が大好物であった(脱線)

ところが、数年経ったあるとき、彼女のスポンサーであるブーツメーカーさんから『サポートの彼氏にも』と、当時最高級のブーツを頂いてしまった。
靴はそのままでは履けず、自分の足にあわせてインナーの型を取ってから使うもので、
オーブンで焼きながら足の型をとると、
まるでオーダーメイドの俺専用靴が出来上がってしまった。
したら、、、痛いところ無い(驚)!ストレス無い(超驚き)!!めっちゃ楽しい(いまさら)!!!
なるほど道具って大事ダナーと思った事件でした。
それ以来、大好きになって、むしろ神奈川に帰って来てからの方が沢山滑ったかもしれないww

その彼女は今どーしてるのか知らないが、靴は大事に取ってあった(爆
コレを見ると当時の甘酸っぱい思い出と、いきなり楽しくなったスノボの爽快感が蘇る。

今スグ滑りたいぜ!

ばびゅんといっちゃうー?
バキンと逝ったorz
何がびっくりしたって、ウォーミングアップを終えて3本目、
そろそろ小僧に本当のパパのスゴサを見せ付けてやろうか!と、速度域を上げて、気合のカービングターン

!?

あるはずの無い動きで足が板から外れ、ブザマにコケル父

小僧大爆笑!

俺、何が起きたのかさっぱり解らず????
改めて板を履き直そうとして、びっくり!!

のわー!!!!
a0056654_22545621.jpg



つま先、踵、×両足共に砕け散ってました!
a0056654_22551785.jpg

俺的には新しいですが、冷静に考えたら20年近くも昔のプラスチック
あたりマエですな、
体重を掛けてはいけない物質に変化しておりました。

お気に入りだったけど〜(号泣

ま、今ココに引きずっていてはいけないものでもありますからね、
潔くお別れしましょう、、、ってー

とりあえず板に座ってソリをしながら下りまして、急いでレンタルのスキー靴に履き替えてなんとか遊ぶ事ができました。
そう、
アルペンボーダーですからね〜♪
スノボはハードブーツよーん♪


で、問題の小学3年生の方ですが、
人生2回目のクセしてまーそれはそれは楽しかったようです。
a0056654_22553983.jpg

サルの様に繰り返し滑っておりました。
a0056654_2257663.jpg

ボードのパパが教えた事といえば、、
『足元見るなー、遠く目線だぞー!』 
『肩の力抜けー』
くらいでしょうか?
a0056654_22574564.jpg

子供ってスゴイねー

僕も、超久しぶりでしたが、頭で忘れても、カラダは覚えてるモンですね〜
a0056654_2258329.jpg

ガラ空きのバーンを暴走して楽しかったです( ´ ▽ ` )ノ



して、このスキー場
親戚のおじちゃんに同行してもらい、村民割引でナント\2,500/日
2日連続で行っちゃいましたよ(俺も猿)
小さなゲレンデではあるけれど、充分楽しめました。
カミさんがやらないおかげで封印していた雪遊びですが、
小僧の成長を機に、ちょっとだけ復活してみましょうかねー♪
ま、時々嗜むてーどでじゅうぶんだしね。



あ!


俺の靴壊れたのワスレとったorz

アルペンボードのハードブーツってどエライ高いのな(滝汗


ま、今更ですからな、
お父さんもブックオフのスキー靴でじゅーぶんですな(笑


iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2015-01-10 22:46 | 家族 | Comments(0)

2015 想う


気が付けば2015

仕事始まっちゃった。
1.5時間、通勤ブロガーも活動開始です(笑



年末は、
あいさつもそこそこにすっかりOFFモードに成っておりました。

本当なら年末に一年を振り返って、美味いモノレポートしながら、色々と総括的ななんか纏めようかと思ってましたが、
今更感タップリなので、いつか気が向いたときにしれーっとやろうと思う。

そもそもなんでこんなに脱力し、やる気無し無しモードかというと、、、、



2014、締めで躓いたorz

連日ブリだワラサだ大爆釣の外房に乗り込んだわけ、
もう一人友人が行きたいというので、乗船の追加をお願いしたら『満席で1名たりとも追加不可能!』とまでいわれたサンマ付き青物鉄板の日に於いて、
さかな1mmも触らずにラーメン食って返って来たorz
a0056654_22302676.jpg

この日は、みっちゅん農園の湘南野菜GETで救われた( ´ ▽ ` )ノ

そしてボクは2014を締めくくったのでした。


ま、さ、
得てして

そんなもんだよ

しらねーYO
もう!




正月は、カミさんの実家の有る越後村上へ、
で、
あれ程“任せろ”を連発した正月のお刺身は、、、お爺ちゃんに買ってもらった(失格)


ま、
そんな2015年の始まりでございます。
a0056654_22324855.jpg


村上と言えば、江戸時代、世界で始めて鮭の養殖を行った鮭の町。
そのか現代科学の発達前とは思えぬ鮭の生態を巧みに利用した養殖技術もさることながら、
各家庭に根付いた食文化に目を見張るものがある。
湿度が高く、超低温の季節風を利用した鮭の熟成技術、
麹や酒粕を使った旨味の熟成
a0056654_22334863.jpg

鱗一枚から、骨、ヒレの先迄無駄なく感謝の気持ちと共に食べ尽くす。
a0056654_22342429.jpg

そう、ボクが日々目標としているテーマの大先生は、そーゆー伝統のワザ
a0056654_22354883.jpg

コレ、シャケの下顎ですけどね、
a0056654_22362245.jpg

ナント、牙迄柔らか美味い!

確かに、気候風土に直結し、同じことを関東でやったら腐るだけ、っていうコトも無いワケぢゃないが、
そこにはもの凄く深いトライ&エラーの歴史があり、日本人が魚を愛し、大事にして来た文化がある。
a0056654_22385281.jpg

何も、ココ村上だけではない。
こんなワクワクが日本中至る所に港がある様に、地方地方に沢山の魚食文化がある。

ボクは、
1人のシロウトではあるが、同時に
1人の魚好き日本人として、
この様な和食文化に興味を持った1人として、
手探りででも勉強して、
今出来る、家庭で出来るメソッドに翻訳して、
出来る限り発信し続けていけたらなー、
と、思っています。


そんな、
2015年の始まりの、抱負のような、、、

a0056654_22411392.jpg

ま、今年もよろしくお願いします。





iPhoneからの投稿

PS:今、読み返してガックリorz
今年の抱負で既に“スゴイの釣ろう”とか、‶親としてどーの”とか、全然触れて無い件、、、(爆
# by rincraft | 2015-01-04 22:23 | メシ | Comments(0)

コレがオレ流のグアムみやげ!


今回のタイミング、

超円高orz

はっきり言って海外旅行行くのアホかと!

でも、そんな事気にしてたら行くタイミングを逸してしまいます。
行きました。


小僧は自分のお小遣いから¥1,000を持っていくそうです。
成田の出国前に銀行で換金
a0056654_2082483.jpg

良い機会なので、自分の小遣いは自分で申請させます。
こうしてな、アメリカのお金に変えるんだぜ!困った事に幾らになるかはしょっちゅう変わるのよ、
この日、千円で$8そこそこ、、、orz
でも、お札一枚が8枚になったと喜んでおりました(笑
グアムに着いてからは、ディナーパーティーのときに、お婆ちゃんからの少しの$小遣いを貰い、
アメリカンなオモチャを物色しておりました。

パパのお土産はまずコレ!
a0056654_209069.jpg

対何用の針なのか不明!
そもそもハリスなんて、ロープとかぢゃねぇとバランスとれねぇぞ!?
a0056654_20121419.jpg

竿に括ってギャフでも造るかなぁ、、、
地元の釣具売り場、
a0056654_20123323.jpg

巨大なネットは落とし込み型のランディングツールかな??
a0056654_20125949.jpg

タナに下がるのはクローズドフェイスリール、超大量!奥はライ鮭かな?
日本の釣具屋のライジャケはカッコ良過ぎるな(笑
a0056654_20132524.jpg

ルアーは基本的にラパラばっかり、
イワシカラーのカストマスター買えばよかったorz



ココまで前フリ

そーゆー誰でも買ってくるお土産のハナシぢゃねー!!!



俺のメインオミヤゲ!
土産と書いてミヤゲ~♪

ジャじゃじゃぁーん!

a0056654_20224679.jpg

ヤシガニ捕まえたぜぇーー!
カニのクセして超青いー!
a0056654_20225889.jpg

つーか、ほぼヤドカリー!!
旨いらしいー!
たべてみたいー!
でも生体は日本に持ち帰れないー!

orz
仕方なし、


レセプションに相談!
「ダイニングに頼んでボイルしてまいりましょう」

おお!
さすが一流ホテル!
a0056654_20232362.jpg

この状態で持ち帰りました。

足もげましたがノー問題です。
深い蒼が特徴のヤシガニですが、やはりカニですね
茹でたら残念な位に赤いです(笑
チンして食べてみましょうねー、、、、
a0056654_20234586.jpg

不思議な顔だよなぁ、、、 !(茹で前)

マテ、、、!

こ!これはっ!、
ただ食うんぢゃもったいねー杉るな!

計らずしてシャア専用カラーになったモビルスーツ
造詣がいちいちソソる。

うーん、

見れば見るほど

こ・れ・は・っ・神!


この設計は大河原邦男でも、タミヤでもなぁ~い!
神の設計!

リアルガンプラ~!キター!♪


甲殻類のこのメカニカルなカッコ良さがメチャそそりますなっ!
ヤシガニ標本化ケッテーイ!

中身を掃除して外骨格を再構築するぜぇ!

そのためにはハサミでバリバリ割って食べてはいけません。
甲殻類の殻は必ず関節で繋がれていますので、
カラを一箇所も割らずに、折らずに、関節部の薄膜をカッターで切断。
a0056654_20254339.jpg

楊枝、針金、千枚通し、竹ヒゴ、ピンセット(3種)、カッター等ありとあらゆる細工用の道具を駆使して全ての中身を掘り出す!
できる限りの身を取り出さないと腐敗したり、黴などの原因になる。
この作業がマメで有るほど完成度が高まるのだ!
と、キモに命じひたすらにみみっちく、徹底的にホジる!バラす!ほじる!ホジるっ!!
3時間半掛かったorz
a0056654_20262366.jpg

身は独特の臭みあり、そして、前評判どおり尻尾の中の味噌が強烈に濃厚だ!
あわよくばカニタマでもして明日家族に食わせようかと思ったが、
傍らにラム酒を注いでしまったが為に瞬殺で消えた!
むむ、俺は好きかも。一般ウケはしないかも、、、

さて、今回のメインテーマと成りました、“ヤシガニの剥製”でありますが、、、
このプラモには組立図がネェ!
そのくせ、部品点数が多く、いちいち見慣れない姿形をしている。
正直言うと部品を元に戻せる自信が無い(爆
a0056654_2030656.jpg

苦肉の策として、見えないところにパーツナンバーを書いたり、仮置き位置を気をつけたり、

極細の竹ヒゴを急遽作成して、順番どおり通しておいたり、、、パーツの入れ違いや紛失には気を使う。
一度バラバラにして洗い、細い棒をとして順番どおりにつなげて一時乾燥!

小僧にも、『ぜってぇさわるなYO』と強く脅す!
こんなカッチョいいもの、小学生男子が弄りたがらないワケが無い(笑
で!二日経過
a0056654_20304795.jpg

乾燥が進んだ事で、更に取り残しの肉片などを耳クソのようにポリポリ落とす事ができる。
a0056654_20314814.jpg

カニ内部の足の付け根の組織などは有る程度壊しながらでもどーせ見えないので良いだろう!
むしろあとでココを樹脂で固める事で本体のコア部分をしっかり組めるのではなかろうか?
ぐふふふ、得意のパテ修正が全く効かない緊張感も良いね!
出来れば色を入れたいのだが、、、、外から塗ってもイマイチだしなぁ、、、
思ったよりも表面に脂質があり、明らかに塗料の乗りはダメそうである。
かといって、溶剤で完全に脱脂して染料で染めてやろうか?とも考えたが極端な脱脂は明らかに強度を落としそうだ。
うーん、
この場合、リアルカラーは諦めることにしよう。
シャァ専用ヤッシー、陸戦タイプである!
組み立ては基本的に木工用ボンドかホットグルーでいけると考えている。
エポキシまで出す必要は無いだろう。
ぐふふふ
楽しみである。
a0056654_20335438.jpg

で、さっき続きを組み立てた。

a0056654_2035728.jpg

一応パーツの順番はわかるけど、組み角とか、よーわからん。

慌てちゃいけねえ!
慎重にだ!

a0056654_20354897.jpg

中に針金を通して、ホットグルーで固める。
a0056654_20362047.jpg

4番目の足もハサミなんだねー

a0056654_20365315.jpg

イイね!

a0056654_20372337.jpg

本体はベースに樹脂を流して、ガイドの針金を出す。
コレをガイドにして足の角度を決めていく、


甲羅の内側には乾燥が進んで変形しすぎないように樹脂で固めて、尻尾の連結は速乾木工ボンドを併用する

a0056654_20381479.jpg

でよ、

触覚の角度合わせとか、口角の閉じっぷりの合わせとか整然ときめてからーの!


上下パーツ合体!


でよ、
じゃじゃじゃーん!



a0056654_2039220.jpg

でけたっ!!
かっちょええ!

キタコレモビルスーツ!!
a0056654_20395599.jpg


かっちょえー!

ちなみに、この木は、屋久島の山奥で営林署同行の下、裏ルートを登ったときに、屋久杉の倒木の破片を頂いた物で、
なんともシブイ造詣に惚れていた。

で、抱かせてみたわけ!

壁に飾っちゃおー!♪


いいね!
つか、

いいでしょ!

思い出の宝物
a0056654_20414245.jpg

一つまた増えました♪












iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2014-12-04 20:05 | 家族 | Comments(0)

家族でグアム3日目

さて、
せっかく南の島の珊瑚礁
いつもの釣り方でもやってみたいよねー( ´ ▽ ` )ノ


ズバリ!一人で早起きするでしょ!


今日は俺一人で、じっくり楽しんでみよう!
でも、、、
旅行中の食事は大事な要素、

なので、そこスッポカさずに家族が起きて朝食を食べ始めるまでには帰ってきましょう!
日が昇ってからの2時間1本勝負かな、
ロスタイムはなるべく無くしたい。
そうすると必然的に宿泊施設の目の前の海、ってーコトになるでしょうね。

つまり、この旅行、宿泊地選びの段階から慎重に、かつ用意周到にススメラレテいるのです(ここ大事)

最もリーフエッジに近め立地、又は岬状の変化のある場所、
そーは言ってもオカッパりでの小場所でちょこっとフィッシングとなりますからね。
南国=GTとか言いたくなりますが、そりゃナカナカハードルが高い。
無理せず、ライトタックル系が無難と思われます。
普段のライト系オカッパリタックルで十分楽しめる範囲としましょう。
自分はシーバスのオカッパリタックル(PE1号)を持ち込みました。
下手すると膝下、腰下水深のインリーフでの釣りに成るとおもうので、
リップつきのルアーはあまり使えないです。小型のスプーンやトップ系が良いです。
因みに自分の持参したルアーチョイスは、小さい順に、
スーサン、タピオス、ワンダー、ニーサン、サラナ、レッドペッパー、TDソルトペンシル、コモモ、それと5~7gのスプーン、トレーシー15g
有ればよかったのがクルクルの軽いヤツ。この辺を詰めていけばそれなりに楽しめると思います。
必然的に日の出前アプローチとなりますので、ヘッドライトは持参してください。
磯足袋も有ると無いとで大違いです。
できれば前日の昼、明るいウチに、子供や家族とシュノーケリングをするフリをしつつ、安全な立ちこみポイント、リーフ内のスリットなどを執拗にチエックしておくと良いです(笑

さて実践
サスガに真っ暗のリーフ内では面白くもなんともないうえに、慣れないのでちょいと怖いです。
ブラインドで投げてもサンゴに掛かるだけだし、、、

が、

ちょっと白けてくると、途端に魚の反応が出てきます。
スタイルとしては、水着+ラッシュガード+足袋(サーフシューズ)で、あわよくば泳ぎ有りも可能な構えで行きます。

下見したハズなのにイキナリサンゴに根掛かりしました(>_<)
安全を確認してからザブザブ回収。
良くわからんウチはトップ系が良いっすね。

リーフ内とは言え、深いスリットも有り、潮の効くラインも有ります。
小型のミノーやスプーンにチェイスがあります。
ソルティペッパーの水面ドッグウォークに、果敢にアタックしてきたのは底モノのイシミーバイ♪的な??
a0056654_19395122.jpg

根魚がトップに出ちゃうんだからスゴイです!

この子達は咥えてから一気に戻ろうとするので、アタリも明確だし、引きも良いので面白いです。
が、油断するとすぐにサンゴに化けてしまいます(笑
おお!おお!とか楽しんでたら数回サンゴに化けました(笑
回収に行くとサンゴに掛かっておりました。

や、最初は魚だったんだってば!

そんなことを繰り返すうち、やがて欲が出てきます(笑

意を決してリーフエッジまで歩きます。(プチ怖
リーフの外ならリップつきのルアーもガンガン投げられますからスゲエおもろいです、、、
が、リーフエッジの外はインリーフを狙ったタックルだとちょっと主導権をとれないワルイコ達おり、全くダメでした。
タピオス、トレーシー、レッドペッパーが帰らぬ人となりましたorz(高環境負荷要反省)
石垣島で苦い思い出の巨大ダツも掛かりましたがバレました。
ヤツは遠くから水面ジャンプをしながらやってくるので、楽しいですね。
a0056654_19555794.jpg

実際やられっぱなしなのに、モのスゴイ充実感と満足感があったのは、このロケーションのおかげかな??

特にタピオスのただ引き中にゴン!と来たヤツは顔見たかったなー、たぶんヒラアジ系、PE1号で掛けちゃダメなやつ(笑

釣果のミーバイも一瞬食おうかと思いましたが、新鮮なハタは歯ごたえだけで、本当の良さを引き出すには時間が無いので、止めました。

さて、パパの一人遊びの時間は終わりだぜ!

今日はこれからホテルのカヤックを借りて無人島に行って泳ぎ釣りリベンジするぜぇ!
寄せ餌用にポテチを砕いたヤツ(コレ最強)
付け餌用にチーカマをもって
GT対応泳ぎ釣り仕掛けを持って(笑
a0056654_194148100.jpg

これ、ボビンに発泡スチロールを入れてあります。
フリーにすれば浮くんだよ~♪
仕掛けは普通に胴付きの1本針です。
いくぞ!

大海原に漕ぎ出せミズシマシ!
3人乗りってところがなんとも良かった!
真ん中に姫を乗せて男達でガンバロウ!!

a0056654_19422961.jpg


丘の上から婆さんに発見され、パパラッチされた(笑
今回滞在したホテルの沖(リーフ内)に小さな無人島があり、その回りに行って泳ぎ釣りリベンジだぜ!
a0056654_19424897.jpg

ワシワシ漕ぐと気持ち良く進むねー♪
うーん、ウチのカナディアンとは比べ物に成らない使いやすさ♪
こーゆーの、欲しいですね
a0056654_1943127.jpg



じょうりくぅー!!
a0056654_19433830.jpg


おお!
ヤシの実爆弾!
a0056654_1943539.jpg

おい!こっち投げるなYO!(怒

ココはサヨリも沢山いるね!
a0056654_19442695.jpg

おめぇ、そろそろライ鮭止めて潜る練習しろよ!

おお!イケるやんけ!
a0056654_194595.jpg


ブルースターの称号をGET!!(意味不明
これは定番中の定番のナマコですね!
a0056654_19452923.jpg

たべませんYO!食べませんからねっ!
今日こそは、ホンキの構え!
a0056654_19454248.jpg


それにしても沢山の魚、なのに針に掛かる魚の少ない事よ、、、
なるほど、釣りって難しいんだな!えお、視覚で実感。

そしていよいよげーっつ!!
a0056654_19461170.jpg

モンガラカワハギですねっ!
a0056654_19463523.jpg

派手なカワハギですが、ウメェらしいです。
a0056654_19465140.jpg

リリースする前に、近くで遊んでいた女の子に見せてあげました。




a0056654_1948262.jpg

朝からグッツリ遊び、気持ちのいい時間を過ごしました。


突然

ぶぉぉぉぉぉおおお!

水上バイクがやってきて、「Are You HAYASI??」と、


!?

どーやらカヤックのレンタル時間をオーバーしてしまったようです。
どっかに漂流したかと心配されてしまいました(笑

急いで戻り、
潮だらけの俺達はホテルのプールで軽く潮抜き!
a0056654_1948478.jpg

このスライダー、小僧が気に入り朝夕2階づつ×3日間、僅かな空き時間を突いて遊び倒しました!
おかげでボクは肘を2箇所すりむき、小僧は海パンのケツに穴が空きました(ヤリ杉)
a0056654_19492338.jpg

ひゃほーぉぉぉうい!!





さて、いよいよ今日は最終日、
新潟のおじいちゃんやサッカーのチームメイトにお土産を買いに行きたいと!

確かに、それも大事です。
a0056654_1950121.jpg

それでは地元スーパーに繰り出しましょう!

a0056654_19502234.jpg

ワザとガッカリしてみたかった的な、、、ラーメン(爆
時計は14:00を廻ったところ、

ヤバイ、意識がトビトビになってきた

ボク的には、11時間ぶっ通しで遊んでるカンジ、、、

そもそも睡眠1時間だし、、、orz
そんなモン気合でなんとか、、、、なるのは若い頃の話。


ダメ、、、だ    orz


とにかくどうにもこうにも意識がトビとびになってしまう。
完全に電池切れ

コレはヤバイ
早起き釣りしても、家族に迷惑は掛けないぜ!が、釣りパパ鉄の掟である!

頑張らねばっ!



ドラえも~ん!
ぱっぱぱぁーん♪
『アメリカンなアヤシイドリンクぅー♪』
a0056654_1953014.jpg

なに?5時間エネルギーだそうだ!
迷わず注入!

アーンド!
赤モンスター!!(しかも一缶500ml)
a0056654_1953252.jpg

感想:やヴぁいです♪。


まーじーで、ヤバイです。


完全ドーピングがキキまして、

俺、いきなりシャキーん!状態!!
すげぇ、
ココまでスゴイと後のハングオーバーが恐ろしくて考えたくない(爆


結局お土産屋には行かず、地元のスーパーでアメリカンなお菓子とか、味の不明なシーズニングとか、ビールとかをワサワサと買いあさり、
激重いスーツケースをつくってしまいました(成田で課税¥200)

ボクのお土産?
ぬふふふふ♪
ちょっとソソるモノを持ち帰りました。
(後ほど♪)


今回は、爺さんのお祝いと言う大義名分で、かなり無理をしてドドンと南国リゾートを楽しんで参りました。

でも、無理した以上に沢山の経験、思い出を作ることができたので、よかったです。
小僧の心にも、いろんな経験を刻む事ができたかな?
時差もほとんど無く、フライトも3時間そこそこと、最もロス無く体験できる異国の一つ。
そんなスペシャリティもたまにはいいかもしれません。
もし、ウチも!と計画中おの方がいたら、
コメントなどからご連絡いただければ、私のでき得る限りのアドバイスをさせていただきますので、遠慮なくどうぞ。





iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2014-12-03 19:31 | 家族 | Comments(0)

グアム旅行、家族で最高のアクティビティ!!


a0056654_1726483.jpg


グアム滞在2日目、
俺たち絶好調モード!!!

いくぜ!!

本日は、今回のグアムで一番楽しみにしていた体当たりアクティビティの日!

午後からオフショアシュノーケリング&FUNフィッシングを楽しもうと!

もちろん手ぶらでOKなツアーではあるけれど、
積極的により楽しもうと考えれば必然的に道具は増えてしまう。
使いたい釣り道具やダイビングギアはなるべく納得のいくものを持参した。
でも、特にダイビングギアはその必要は無かったかもしれない。

ま、その辺は自己満足っちゅーことで!(笑


シュノーケリング&FUNフィッシング」

ボクが子供の頃から三浦の磯で釣りと素潜りを教えてくれた親父
最近では中々一緒に遊ぶ事が無くなったけど、子供の頃は、夏っちゃあ毎週のように潜りに行ってた。
夜釣りに連れてってくれた事もあったなぁ、、、

そんな親父を久しぶりに海に連れ出し、
俺、そして俺の息子と皆んなで親子三代一緒に海で遊べたら!

どんなにか素敵だろうか?!

頑固で無口な難しい親父、でも絶対喜んでもらえるはず。
なりに一生懸命考えて、コレは僕に出来る最大のプレゼントと思って申し込んだのだ!、、、、
、という大義名分で俺も楽しむ(結局そこかYO・自爆)

今回お願いしたのはマリーナ・リトルオーシャン・グアムのPM便
グアムのオフィスへの直接予約に自信がなかった僕は、
東京のオフィスに電話をした。
細かいツアー内容や、要望、僕のように持参の道具でアレンジしたいコト等、
伝えられる安心感を優先して日本に電話してしまった。(弱
が、後でわかったのだが、もちろんグアムの現地オフィスでも日本語OKでした(笑

こういう想いや、こだわり、心配事などは残さず伝えて、その言葉を残すという意味でも
文字による予約フォームを利用するのが最も確実で、安心できると思う。
是非利用したい。

集合時間はホテルロビーに12:30、スタッフが迎えに行く!と云うコト!!
そしてオフィスからは、一つだけ注文があった。
『お昼ご飯は食べないで来てください。ツアーについてるBBQランチは味もボリュームもバッチリですから!}』

了解したっ!!


そしていよいよ本番!

「MarinaLittleOceanGUAM」と書かれた白いバンがホテルの前にやって来た!!
人なつっこい感じの恰幅のよいオジサンが降りて「はYAしぃさ~ん」と言いながらきょろきょろ、やって来た。
おうっ!
ココだココだと声を上げようとしたより先に、僕らを見ただけですぐにバレ、
「HO!ハヤシさ~ん!」
とずっしりとした握手!

ん?

まぁわかるよなww
竿とマスクとシュノーケルを持った大人と子供が俄然前のめりで構えてりゃぁ
冷静に見なくても一目瞭然杉ましたね♪

いえーい!



a0056654_17333898.jpg

アルフレッド!
楽しい午後になりそうだぜぃ!


a0056654_1734752.jpg

ダウンタウンから約25分、この島最大のアプラ湾の湾奥に、マリーナリトルオーシャングアムのHPで何度も見ていたあのFISH&I号が停泊していた。
a0056654_17342534.jpg



いえーい!
いくぜ!
a0056654_17345869.jpg


中はこんな感じ、意外と広いよ!
おなかぺこぺこな僕らは直ぐにランチをリクエストした。
ダイビングポイントに着く前に食べちゃえ!!
a0056654_1735238.jpg

確かに中々のボリューム!

釣竿はとりあえず脇に置いておいて、何より先ず入りたいっ!!
沖の浅瀬にある停泊ブイにボートを繋ぐや否や、飛び込んだ!

だっぱーん!!


のわっ!

あまりにキレイな水は深い水底までくっきり見えて、まるで高い空を飛んでいるみたいだ。
ボクは良いけど、ビビリ代表のチキン鮭太郎はどうだ?
ヤバイか?
a0056654_17364633.jpg


おーい!
来れるかぁ〜?

a0056654_17372968.jpg

だっぱーん!
こらっ!
カメラ向けたからって!
ヒトに向かって飛び込むヤツがあるかっ!


a0056654_17381138.jpg

どぉ?
って心配する余地もなく、この余裕、、
水中散歩を楽しめている様子。
こちらはママ、
a0056654_17383293.jpg

おお!ボクのマーメイド♪

a0056654_17391898.jpg

魚の数は半端ネェです。
よーく見ると、下のタナにはでかいのも居るね?
a0056654_17394218.jpg

おーい!

ナニヤラ本気モードの様子(笑
a0056654_1740974.jpg

もうちょっと優雅に楽しんでクダさーい!
いちいちホンキ杉!ちょっと教育を間違いたようですorz
a0056654_17402815.jpg


しかーし!
無数に魚が居るのにびっくりするほど針掛りしねぇ!
そもそもナントカハギとか、チョウチョウウオとかおちょぼ口杉るぞっ!!

振り向くと爺婆も仲良さそうに浮いていました。
a0056654_17405629.jpg

おいオヤジ!潜るのにライ鮭要らんだろガッ!(笑
俺の潜りの先生はずいぶんと老いちまったなぁ、
写真がカッコ悪いぞ!

でも、爺さん婆さん仲良くて良かった♪




さーて、お次はいよいよ釣りいくぜ!

a0056654_1742150.jpg

鮭太郎vsお爺ちゃん勝負だっ‼︎

a0056654_17422596.jpg

おお!きたヨ!きたきたっ!

小僧いきなりかっ!
a0056654_17425588.jpg

船中ファーストヒットは南洋ハギの仲間だな、刺身OKだぞ!

a0056654_17434182.jpg

爺さんも昔取ったナントカで、慣れた手つき、


さーて、おれもやっかなー、、、

?!

のわーーーーーーっ!!!!


ココで大失敗発見!

インチクとタイラバ入れたケース忘れた!(痛杉)
チキショーっ!

このタイミングで小僧がイエーイ!
a0056654_17442665.jpg

タカベみたいですね!

俺ニヤリ!
こりゃぁ好都合♪
ぐふふふふ♪


ジグの変わりにナス錘~♪
マゴチ仕掛用のフックと、ハリスヒトヒローそうちゃーく♪

『良く釣れたねー♪  それ、 パパによこせやコラ!!』

小僧がブリブリ言うのを無視して背掛けしてぽい~ん♪
ものの数分
ガガ!ガガガガガっ!
勝負早っ!!(驚

あわてなーい!
ちょっと送りーの♪ ぐわしっ!! 

しっかりあわせも決まったぜ!ガッツリフックアップしたっ!!
キャプテンのポールにデカイ声で自己主張!
「YES!!  GIG ONE COMING!!!」
a0056654_17463710.jpg

Get my tight lines!!!! hyahooooow!!!
もうアホ丸だし!、それドコ語だYO?(自爆
気分だ気分!(恥

油断してたもんで、ドラグがすべるー♪
釣りを知らない姉が「サンゴに掛かった!それはサンゴだ!」と騒ぐ(笑
グルーパーを期待していたけど、カツオみたいな走りだなぁ、、、、
おお!
a0056654_17473757.jpg

来た!ギンギらぢゃねーかっ!


いえーい!
a0056654_17475844.jpg

コレは初めて釣りました!

憧れの魚種!!
スゲエ歯!
それ故、“ドッグツースツナ”というそーだ!
つまりイソマグロ(の子)だなコレはっ!!
嬉しさのあまりちょっとヒザガクなのは内緒の方向で!
写真ちゃんと撮ってなかった(大失敗)


このツアーでは、サブキャプテンのアルフレッドがみんなの釣果をキレイなお刺身にして食べさせてくれるというオマケが付いている、、、なんだが、
ボクとしては、初めての魚、どーしても自分で捌いてみたい!
アルフレッドにお願いして、やらせてもらったww
a0056654_1748404.jpg

モチロン即締め血抜き神経抜き完璧です(爆
研究熱心な彼は、ボクの手元をガン見!
あまりに熱心なので、僕なりの捌きと口当たりの良い刺身の切り方を解説してみたりして、、、
a0056654_1749355.jpg

「筋ってなんつーんだ?とにかくこのラインを多く切るように、そして切り離すときにナイフをスタンドアップさせてエッジを立てると良いぞ!」とな!
わはははははダカラドコ語YO?


a0056654_17493346.jpg

よく出来ました♪
どーせ脂のノリも悪いし、どーせ、、、!?
a0056654_17495280.jpg

あ?れ??
コレウメー!♪
身は血合いが少なくて、そう、あのスマカツオみたい!

味見程度、、、のつもりが、みんなバクバクで、あっちゅー間に無くなってしまったww
あー、このときのビールがスゲエ旨かった♪
a0056654_17501839.jpg

この日は雲が低く、ド・ピーカンとはいかなかったけれど、
船は屋根もあり、気にせず楽しめた。
なによりも、
ボクの選んだプレゼントは、おじいちゃんにも皆んなにも、とっても喜んでもらえたのが嬉しかったッス。

a0056654_17505572.jpg


そして、たぶん俺、一番楽しんだけどな‼︎(爆





マリーナリトルオーシャングアムのアクティビティ
これなら家族も大満足出来るし、fimoパパの釣り要求も十分満たすことが出来る。

『旅行は家族サービスだ』と、諦めないでコレ!お勧めです。

ちなみにボクはPM便でしたが、午前便では釣りがメインに成る。
モチロンそっちでも家族で楽しめると思います。
ボクは忘れてしまいましたが、インチクとタイラバは持っていきたいですね!
あと、胴付き仕掛けと泳がせのセットは必携です(笑

ぐわはははははは、面白かったぞなもし!


そうそう、帰る段階で小僧、
「俺が釣ったお気に入りも食ってみたいのだ」と!
持って帰るの面倒クセえ!

どうしてもか?と聞くと
「どうしてもだ!」と、
うーん、
こういう気持ちは大事にしてやりたいねぇ、、

急いでネットで調べて毒系のハギでない事を確認し、
部屋の流しで捌いて簡単な御造りにしてあげた。
a0056654_17512484.jpg


で、ビール呑みながら付き合った



いいながれだ、
明日は早起きして早朝のショアキャスティングをしてみよう!

家族が起きたらシーカヤックで無人島に渡り、泳ぎ釣りリベンジをしようじゃねーの!!
貧乏性ですからね、1mmの隙間なく遊び倒すぜ!


http://www.mlo-guam.com/
感謝感謝!!


iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2014-12-02 17:24 | 家族 | Comments(0)

潜水艦で水深45mをたいかんするっ!!

今回の旅行はあくまで家族旅行、釣り遠征ではありませぬ。

そこにさり気無くパパ的ファンタイムを組み込むというのが大まかなプラン。
そのための道具立てや細かいこだわりは都度記載していきます。

いつか誰かがそんな機会に、どこかで参考になると嬉しいです。

つりの道具の話は後でするとして、

a0056654_1732513.jpg


ウデに覚えがあれば、コレは念のため持参しておくと良い事があると思います。
ミニまな板&良く砥いだ刃物&醤油&箸のセット(笑
何が味わえるか?
それも旅行の楽しみの一つですからね。


我が家のある鎌倉から成田国際空港まではローカル線1本で乗り換え無しで行くことが出来る、、、のだが遠いorz
a0056654_174071.jpg

スーツケースが一つ長いようですが、、、(爆

ちなみに今回使ったユナイテッドのエコノミークラスでは、一人あたり3辺の合計が158cmまで、23kgまでのスーツケースを一個、預けることが出来る。
ところが、(ココ重要)釣竿は2mまでは預け荷物1つとして無料で乗せるコトが出来るんだそーだ。
正直追加料金を覚悟していたのでホッとした。
我が家3人の内訳は、スーツケース2個、ロッドケース1個合計3個を預けて、更に各自の手荷物は機内に持ち込んだ。
ロッドケースには、下着やタオルなどをなるべく詰めて、スキマ無くしておくのが壊れ無いコツ!
スーツケースの重量分散にも役立つ。
因みに3人分のマスクやシュノーケル、サーフシューズも入れるコトが出来た。


a0056654_1743855.jpg

いよいよ出国審査、ココから先は撮影禁止です。
今回は、小僧の小学校が終わってから出たので、フライトは夜の9時半発!
成田のフードコートはことごとく閉っておりますorz
機内食はコレ、、、、
(写真編集中)どうやら深夜の夜食バーションだったらしく、とても残念。
そして、3時間40分のフライト+1時間の時差を付けて深夜の1時50部分にグアムの空港に到着!
直ぐにホテル、、、、とはいかないのが悪評高き入国審査(イミグレーション)っつー奴ですな
彼らは旅行会社でもサービス業でもなく純粋な公務員。
深夜だとか、疲れてるだとか、早くホテルに行きたいだとかの我々の勝手な都合は一切関係なし
そこに腹を立てても全くの筋違い、意味が無い。
実にゆっくり、のんびり、丁寧に?、審査してもらい、顔写真、指紋を10本指とって無事に入国した時点で3時過ぎ、
JTBの送迎でホテルに着いたときは3時半を廻っていました。
即寝爆睡!
金曜の夜出発で無駄なくグアムぅー♪とか考えている人はコレとほぼイコールになりますので、
この辺の覚悟が必要です。
無駄なく一日目の朝から何して遊ぶか?ナドナド盛り上がっておりましたが、
a0056654_175870.jpg

現実的にはグロッキーで午前中はのんびりダラダラ過ごすことになりました。

それを予想してか、この初日に予約したアクティビティはなんと潜水艦ツアー
婆ちゃんのリクエストでもあります。
石垣島でグラスボートに乗ったことはありますが(海見ながら移動してゲロ酔いした)
コレは本物の潜水艦にのって水深40m以上も潜る事ができるツアーです。

ダイジョウブか??

ま、
グロッキーな我々でも服着たまんま水中散歩が楽しめるとあってこのタイミングにばっちりです!
a0056654_1754428.jpg

案内のはしけ的ボートで沖に行くと、水中から白い泡がブワーッと炊き込めて、
そのなかからおもむろに真っ白な潜水艦が現れました!!
a0056654_1761618.jpg

おお!かっちょええ!

乗り込みます。
a0056654_1763679.jpg

サスガにハッチも本格的!
命預けます!

そしてコレ!
a0056654_177238.jpg

船内にカラーチャートがおいてありました。
水中で、自然光でどのように色が変化するかを体験できます。
コレは水面直下での色ですね。
さーて、潜ります。


a0056654_1773977.jpg

おおお!

魚スゲェ!
コレは面白いですっ!!


カラーチャートのほうはこんな感じ
a0056654_178195.jpg

水深20mの自然光で既にこの色。

特に赤の変化(黒になる)はテキメンでしたね。
コレは興味深いですが、悔しい!
ルアーを沢山持ってきたかったです。
ケイムラとかレッドヘッドとか、メッキカラーとかの変化を見たかったですが、それでも物凄く参考になりました。

窓の外はそれはそれは沢山の魚が見れたり、カメが居たり、
ニンギョヒメが居なかったり、
a0056654_1783577.jpg

居ると思ったらオッサンダイバーだったり(超怒)
手とかふってんぢゃねーYO!!
a0056654_1795086.jpg

すげえ至近距離でGTが見れたり、、、、

とにかく満喫しました。
うううう、今ココで釣りしてぇ!
ココで潜りてぇぞなもし!!!

a0056654_17102086.jpg

帰りの船でママがメヂューサみたいに成りました(爆
目を見るなYO!

結論として、潜っちゃうとぜんぜん揺れないし、
スゲェ景色を肉眼で見れるし、
ものすごく貴重な体験が、超簡単に出来ました。
コレ、お勧めです。

http://www.atlantis-guam.com/

ココはアプラ湾といって、グアム島最大の自然の湾内で、一年を通して波も穏やかな場所らしいです。
様々なマリンアクティビティが有るということでした。

明日、飛び込みにくるぜ!




そして一息ついたら夜ですね♪
今夜はメインイベントの一つ、おじいちゃんの77歳のパーティーをしようと!

ここで、レストラン選びが大変、、、

ではなかった(笑

・せっかくの外国だし、日本人のあまり居ないレストラン。
・地元メニュー(チャモロ)のあるところ
・地もティでにぎわうような美味しい&リーズナブルなところ!
しるかーっ!!!!

言うは安しです、、、


が、心配要りません。
明日予定しているマリーナリトルオーシャン・グアムのシュノーケリングツアーの予約の際に、
現地スタッフお勧めの人気店を『8名、アニバーサリー』で予約してもらいました!

“地元スタッフが良く行くお勧め店”とか!こういう安心感がタマリマセンナ♪
a0056654_17114459.jpg

Chili'sトウガラシがトレードマークのテキサス州ダラス発のメキシコ風アメリカン料理のチェーン店
グアム店には地元のチャモロメニューもあります。
http://www.yelp.co.jp/biz/chilis-tamuning

on tapのBeer(つまり生)は5種類くらい!
「わからん!」と云ったらお姉さんがちょっと来いと!
5種類全部味見させてもらいました(一気飲みww)

はい、出来上がりました(爆

爺さんバドライト・ライム、婆さん・ママはアップルBeer(コレ旨い)、義兄と俺インディアンペール(度数高い)、姉マルゲリータの大グラス(笑
a0056654_17133852.jpg

リトルオーシャングアムのヒトから『アニバーサリー』を伝えてもらえたらしく、お誕生日席がデコレーションされていました。


a0056654_1714628.jpg

料理も美味いし、時々お代わり自由な物もあり、
なんだかわからないうちにとても豪華なディナーになりました。

でもホテルのレストランの半額くらい。

お爺ちゃんは例のプレゼントを孫から受けとり、大喜び!
良かったよかった。
a0056654_17144791.jpg

このチョコケーキはサービス!

真ん中にアイス、スポンジにはシロップが掛かってて、とてもヤミー♪


とにかく感謝!
a0056654_1715693.jpg

家族全員、
本当に大切な時間を、とっても楽しく美味しく過ごす事ができました。

予約をお願いしたのはココ
http://www.k-marina.com/
↑つまり、東京のオフィスに頼んでしまった♪
だってー!自信なかったんだもーん




さて、翌日はいよいよ行くぜ!!

( ̄+ー ̄)ニヤリ




iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2014-11-28 17:01 | 家族 | Comments(0)

グアム旅行でも釣りしたい

a0056654_13374778.jpg



グアムに行ってきました。

で、ビキニのお姉さんは、プールサイドに手を着いて『えいっ』と上がる瞬間の谷乳が神である事を知りました。

プールサイドのビーチェアから動けなくなりました(爆
時間返せ!

えー、そんな話題は要りませんな(≧∇≦)

フィッシャーマンパパ的家族で南の島リゾート♪
楽しかったよー(≧∇≦)

今回は爺さんの77歳のお祝いを!っつーことで、爺さん婆さん、姉家族、ちゃり林家の総勢8人の大所帯でグアムを愉しんで参りまし(=゚ω゚)ノ

もちろん全て同行は無理なので、家族単位で予約して、現地のホテルで集合!と、しました。

そして、一緒に海のアクティビティーや食事、そして現地のレストランで爺さんのお祝いをしたりしました。

何からまとめて良いのやら(≧∇≦)

自分日記として、時系列に綴っておこうと思います。
現在、抜け無いダルさと大量の写真と格闘中‼︎

ボチボチ書いていきますので、
しばし、お付き合いくだされm(_ _)m



ま、釣りパパ的自慢話としては、
「イソマグロ釣ったよーん♪」
a0056654_13374885.jpg


ってな感じぃ〜


http://www.mlo-guam.com
既に、↑マリーナリトルオーシャングアムのブログで紹介頂きました( ´ ▽ ` )ノ


油断してたら、マジで美味かった件

急いで書きますね〜♪


リゾートホテル内、パパのベッドの上の図
a0056654_13374930.jpg




monsterが、
a0056654_13375077.jpg


マジでモンスターサイズな件


iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2014-11-27 14:17 | Comments(0)

家族旅行で、なんとGUAM♪

家族でグアムに行ってきます(家族旅行

釣りの準備(おお間違い)

家族サービスですからね!
釣り?
微塵も、、、(泣

爺さん婆さん、ニョーボ子供を連れてのグアム旅行の準備に余念が無い(ピンポイントのみ)ちゃり林です。こんにちは

今回の大義名分の一つに、老いた親父のBerthdayのお祝いをしようというのがある。
この準備もしなくては、

何かプレゼントしようと考え、銀座へ、

確かmomoデザインのお店が有ったよーな、、

ネットで検索♪
つくづく便利な世の中になったもんだ。


親父とは、あまり和気藹々とゆー仲では無かった。
実務意外の会話をして来なかった気がする。
僕のオヤジのイメージは、
『兎に角怖い』
とゆー印象、そして、努力家であった。
らしい
子供の頃から常に敬語で話していた。
そんな親父も、今年77歳。
なんか丸くなったよーな、
ますます面倒クサイよーな、
ま、後者7割かな(笑

で、いざプレゼントとなると悩む。
欲しい物はもう手に入れた歳だろうし、
今更、酒を渡しても喜ばない。

うーむ

そこで考えたのが、趣味の一つであるドライブグッズ
昔から車好きで、
親父の車の思い出と言えば、自分が小学校の頃の510ブルだね〜
今思えば信じられないくらいしょっちゅう壊れてて、何時もガレージで弄ってたのを覗くのが好きだったなぁ。
シルバーの510はボクの憧れだった。

大人になったボクとは車の話はしない。
父親のおもちゃには触らせてもくれないが、
休日には愛車のボクスターで箱根を走っているそうだ。
そんな“現役”で居てくれるコトも、ちょっと嬉しかったりする。


先日、今回の旅行の工程を打ち合わせる為に、久しぶりに家に上がったとき、
玄関の棚にあったドライビンググローブがいい感じにボロボロだったのを思い出した。

そこで、たまにゃオートバックスとかじゃなくて、銀座のお洒落なお店で、ブランド物のドライビンググローブを!
と!考えたわけだ。

a0056654_1911390.jpg


銀座8丁目にあるMotorimoda
Motor+Mode、キーワードは「モード」、「クラシック」そして「レジェンド」という
ちょっとお洒落なバイクとクルマに関するセレクトショップです。
たしか、MOMO DESIGN Ginzaは聞いた事があったと思い、ソコで検索したらたどり着けた。
名前が変わったんだそうだ。

場所は銀座のメインストリートからほんのちょっと入ったところ、この辺ぢゃ珍しく、隣に駐車スペースがあるお店でした。

サスガ銀座のセレクトショップ、たたずまいがお洒落だ。
ちょっと普段の僕モードでは入り辛い(笑
ガサツなハチロク乗りですぅ〜♪的なオーラを力いっぱい封じ込めて、店内突入!
んふふ♪
ええ、車趣味はエレガントにねっ!
CARBOYぢゃねーよ、Tipoだろ!というテイでお店のお姉さんに声をかける。
なんでしたっけ?ハウスマヌカンってゆーんですよね、そういうお姉さま。
美人だ、そして目が合う

びびっと来た!
コレは恋の始まりか!?

「ドライビンググローブを探してルンですが、オープンフィンガータイプのものを見せてください。」
『かしこまりました、こちらです』と、展示の一角に案内された。
a0056654_1911552.jpg



お姉さん、、、いい香りです♪

ついつい必要以上に接近して話をするオッサンに嫌な顔一つせず、時々目が合うときも逸らさずにむしろこちらをじっと見るような、、
ショートカットで長身の美人、、
きっと彼女もボクに特別なものを感じ、そう、軽く恋に落ちたような、そんな感覚に陥っていたに違いない。
うん、きっとそーだ!
a0056654_1911618.jpg

『お車は、何ですか?』
え!?ハ、ぢゃないボクスターデスよ(ふふ、このグローブを使うヒトが)
ボクは彼女のアドバイスどおり、親父のボクスターのシートデザインと同じ色使グローブを買った。
実はプレゼントなんだ、と、伝えると、コレまた小粋なラッピングをしてくれた。
彼女は、また二人がこうして出会えるようにと、ボクにカタログを手渡して、、『また、、』と、言った。 気がした
そう、これは始まりなんだ。
新しい恋の始まりなんだとボクは確信した。

ついつい緊張してしまい、僕としたコトが、ブログ用の写真を撮ってなかったことを思い出し、
a0056654_19113594.jpg


店の外からそのたたずまいを撮っていた、、、ら?


彼女は、SLKで乗り付けた次のオッサンに接客中であった。
あれ?
楽しそうに会話が弾んでるぢゃね?、、、
さっきは見せなかったようなその表情、、
あ? れ??


ああ、夜霧のハウスマヌカン


良い香りのお姉さんとの恋は、15分くらいで終わってしまいました。


ち、orz

ま、
とても良い買い物が出来たので、良しとしよう。

さて、切り替えまして(自爆

ママに電話します。
遅くなってゴメンねー、お腹すいたー(=゚ω゚)ノ

急いで帰り、
家族deGUAMの準備を着々と進めましょう
親父へのプレゼントもその一つでしたね。
a0056654_1911376.jpg


おもちゃの準備

マスク、ジュノーケル等のセットはマリーナリトルオーシャングアムで借りる事ができるけれど、
ツアー以外の日にも潜りたいし、なじんだ道具があるので、これらも持参します。

小僧と潜るのは夏のキャンプ以来でしたね

あ、

あれ!
アレやりましょう!

ミナミの島で何気に楽しいのは泳ぎ釣り!
泳ぎながらサイトフィッシング!
a0056654_19113945.jpg


ピンポイント狙い打ちでターゲットの鼻先に同付き仕掛けを落とすショットガン釣法
これは面白いんだぜぇ!!!
a0056654_19114149.jpg


釣りたい魚を選んで狙い撃ちします( ̄▽ ̄)
a0056654_19114216.jpg

(一昨年の石垣島かな〜♪)




さて、ここからはマリーナ・リトルオーシャングアムのページからのパクリ写真なんだけど、
a0056654_19114566.jpg

こんなの釣っちゃう?
(魚の方ね♪)

a0056654_19114847.jpg


こっちかぁ〜?
(魚の方ね♪)

ぐふふふふ
楽しみです。

http://www.mlo-guam.com
マリーナ・リトルオーシャングアム

iPhoneからの投稿
# by rincraft | 2014-11-21 18:39 | 家族 | Comments(0)

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧