親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キノコ大好きな件

この秋から新しい課題に取り組む事になりましたが、
ま、仕事は仕事。
ガンバッテイキマショウ
 
詳細は割愛しますが、現場調査と事務所で行ったり来たりみたいな感じかなー(謎
今月はなんだか茨城方面が多いですね、10月後半の15日中、3往復延べ8日間茨城県人です。
昨日は納豆スナックを買いました(美味)
 
a0056654_06500931.jpg
現場近くに美味いうどん屋さんを発見して、通い込みました(≧∇≦)
a0056654_06520791.jpg
ボリュームも、満足のちょい上をいき、モンク無しです

が。
a0056654_06541858.jpg

コレはどー見ても、“うんちみそ”だよね!
良いのか!?


んなことは良い。
 
仕事(あくまで)中に松林(一般人立ち入り禁止区域)を抜けると、見覚えのあるキノコ。
 
お!♪
 
a0056654_17593420.jpg
もぎって裏を返すとスポンジのようなヒダが!
イグチ類ですな♪
この手はわりと安心な種類が多く、
ボクでもわりと身近に感じる種類。
信州にいた学生時代、カラマツ林でこのキノコを沢山とって鍋に入れるのがスキだった。
旨いんだよな♪
 
で、改めて周りをみてみると、、、
有るわあるわ♪ サスガに閉鎖区域♪
で、急いで仕事を仕上げてセブンイレブンに行きまして、、、レジ袋(大)を2枚貰ってきました。
ぐへへへへ大量収穫♪
数キロあるぞなもし!
 
と、同時に、北海道の落ち葉キノコ先生に処理と食べ方をしつもーん!♪
 
ゆいパパ先生は耳に穴が開くほどのキノコフリークである(本当)
塩水に付けて、キレイにして、、、大根おろし♪冷凍なら生で♪酒の摘みにサイコー♪
夢の広がる返答が返ってくる。
 
もーね、今日の出張はお土産タップリだぜぇ!
ちょっと恥ずかしいけどね、キノコでいっぱいのレジ袋を両手に持ったまま、満員の特急に乗って東京まで帰って来た。
a0056654_18014383.jpg
もうね、ゆいパパさんのメールを見てからウキウキなワケ!
ワクワクが止まらん!
道中ずっと何して食べるかばかり考えてネット釘付け!
 
 
 
餓死化し!
 
!?
 
ん?
あれ??
 
冷静に調べる程に雲行きが怪しく、、、
そーいえば、僕の好きだったキノコ
ジコボウとか呼んでたきがスルがな、、、アレを採ったのは、カラマツ林だった。
北海道の落ち葉キノコもカラマツ林だ。
茨城県沿岸部に、、、カラマツ林は、、、、無いね
 
ん?????
 
 
 
教えてグーグルセンセー♪
 
そういえば収穫時、若い固体殻は白いチチのよーなモノが出ましたね。
ソレも見覚えありマス。
 
チチアワタケと判明!
 
うん、コレも食べた事あるぞなもし、、、、、!?
 
実際ウィキ先生ですら
『広く食用とされているが、、、
汁物・鍋物・和え物などにしたり、うどんなどの具に用いられる。一度乾燥させてから煮つけなどにすることもある。ぬめりを持たない柄の部分は、ベーコンで巻いて炒めたり、粉チーズをまぶして焼くとよいという』
とワクワクするような情報を載せつつも、、、
『あまり消化がよくないため、食べ過ぎないほうがよいとされる。』
 
んん?
調べを進めるうちに、
昔はみんな食べたけど、最近中毒を起こすケースが多く、
「毒」表示になったとか!
ええ?
“チチアワタケには中毒する系統があるようで、同じ地域に毒性のないものとあるものが同時に生えていることがあります。”
などとビビらせてくれる書き込みも見つけてしまった。
人により、場合によりひどい下痢をするらしい
 
くぅぅぅ
 
楽しみにしてたのにぃぃぃぃ
 
明日は小僧のサッカーの試合だねぇ、、、、お腹壊したらママに殺されるねぇ、、、、
俺も、土曜日の磯でうんこ漏らすのは嫌かも、、、
 
“生き残る為のキノコ好きの鉄則”
『迷ったら喰わない』
コレは大事な決まりごとなのよ(号泣)
 
うーん、うーん、
あきらめ切れネェ、、、
うーんうーん、
 
 
 
で、ついついそのまま袋ごと常温放置してしまい、、
 
虫が大量に湧いて、ママ激怒というオチ

by rincraft | 2014-10-30 18:03

ハンドメはスンドメ出来ない。

土曜日は、
大荒れな海から帰り、
ホッとしたとたん強打した腰と背中が痛いのに気づく。

ん、

ちょっとやべぇな、

オトコはキン持つ、ツマミは鶏モツ、油断は禁物だ!
テーブルに残る朝ごはんの余りモノと思われるパンケーキをカジリながら、1人語る。
ついさっきまでの荒れ狂う海では、
・どれだけのドラマがあり、
・どれだけ悔しかったのか、
・シイラがどのくらいデカかったのか、、
・今日のお魚は無いけど、パパ無事で良かったよね?
ナドナド、
それはそれは丁寧に説明したのだが、、、、

ママの心に残ったものは、
・パパだけ海で遊んできた
・そのクセして手ぶらで帰宅、釣れない言い訳は全て同じに聞こえる。
・しかも、ムダに怪我してきたクサイ
・まさかとは思いますけど、俺は夕ご飯作らないぞ♪なんて言わせないわYO
的な、、、

オイ!

そーは言ってない。
違訳である。
最近ママこええな(抵抗不可

残り連休はパパ業がんばりましょうねぇ、、、、


PMからのサッカーに送り出し、

ムダにそよ風でさわやかなウッドデッキに上がりビールを開けた。
a0056654_18563931.jpg


キモチ良すぎる天気(爆
a0056654_18565759.jpg


こうして雲をじっと眺めるなんて、そういえば最近してなかったなぁ、、、、、
気が付いたら2本目が空いていて、ボクはオチていた(ダメ爆)
a0056654_18565979.jpg


朦朧とした意識の中で、連休どうしよーかなぁ、なんて考えていた、、、

湾内なら明日でも何とか成りそうかなぁ、
小僧とハゼでも行くとしようかな~♪


で、
日曜日の中日は、金沢八景までハゼ釣りに出かけることにした。

「ママ、朝と昼ごはんは要らないよ。ゆっくりしててね♪」
ナドトいいつつオトコ2人で出動。
潮位の高いうちに勝負かけちゃいましょう。
超大型台風接近でどーしたこーした言ってましたが、
a0056654_1857028.jpg


ま、問題なしでした。
a0056654_1857181.jpg


ちょっと寒かったかな。



a0056654_1857377.jpg


俺が釣りたいのはコイツぢゃねーし!


ま、午前ちゅうちこっとやって、そこそこGET
a0056654_1857429.jpg


今日は苦手克服で天ぷらに挑戦してみましょうねー!


ママのお休みDAYなので、お昼も外で食べて行こう!
a0056654_1857614.jpg


久しぶりに男すき屋で食って帰りました。
チーズカレーも俺が半分食べるつもりで待ってたのに、結局小僧が食っちまった( ̄◇ ̄;)




さて、問題の天ぷらですが、
ちょっと苦手意識の人も多いと思う。
いや、絶対多い。
ボクに至っては苦手どころか、作るの大キライNo.1でした。
食べるのはもちろん超大好きです(・ω・)ノが、、、
でも、IHヒーターを導入してから苦手の揚げ物もイヤぢゃ無くなってきたし、そろそろ揚げ物の頂点“テンプラ”に挑戦なり‼︎
a0056654_1857862.jpg


IHは、本当に便利杉♪
料理上手な釣り友達に習って160℃でじっくり揚げましょうねー

衣はシロウトの見方である出来合いの天ぷら粉をあえて使わず。
クックパッドをめくる。
せっかくなので、家にあるもので再現性にあるモノ!
選んだレシビはシロウトに優しいグリグリ混ぜちゃって良いやつ!
小麦粉、3割くらいの片栗粉、2割くらいのマヨネーズ、んでシャビシャビに水でグリグリしたもの。
コレが良いらしいです( ̄▽ ̄)

温度は釣り友達に教わった160℃を死守!
低めですから、きっちり時間掛けて揚げていきましょう。
んん?
んんん???
a0056654_18571062.jpg


良いカモしら〜ん♪
天ぷらはもうちょっと練習したらノウハウをマトメますねー

a0056654_18594147.jpg
今回の骨せんべいは、カリカリを甘醤油に潜らせた、完璧なパクりレシピ♪
a0056654_19004117.jpg

コレ!良いね!


そう、体育の日がらみは小僧の誕生日でもあります。
せっかく連休なので、2晩連続パーティーしましょう!(理由つけてシャンパン呑みたいだけ)
a0056654_19012570.jpg
天ぷらとジャガイモのグリルでカンパーイ♪
a0056654_19020940.jpg

9歳の誕生日プレゼントは、、、、ブレイブボードです。(縦に2輪しかないスケボーみたいなヤツ)
a0056654_19025848.jpg

こんなモンですが、ウッスら興味を持ち掛けた瞬間に軽く煽って焚き付けてやりました(確信犯

ぐふふふふ、横乗り族に仕立て上げて、やがては、なし崩し的にスノボに興味を持たせて一緒に行こうと企んでおります♪
で、そのまま連休は公園で練習したいよね!
、、、、、、とは行かないこの台風(小僧超ガッカリ)

家でハウツービデオだけぢゃかワイそうなので、新品の間だけは廊下でやってよし!と!(バカ親)
a0056654_19040163.jpg
あっけなく乗りこなしておりました(笑

子供ってスゲーなー、ってか、俺もやらせれ!面白そうぢゃまいか!
俺も欲しかったりして(爆

と、小僧は家中のフローリングをクネクネと変な板に乗って走り回らせておきながら、パパは新しい趣味の続きを、、、

いよいよ本題(爆
木工先生から出されたお題は「婆ちゃんの椅子」
って、ロッキングチェア?  無理!(即答)
しからば、婆でなく、小僧の椅子にしよう。
前回友人にカンナを掛けて面出ししてもらった板の中に、松の分厚い板がある。
a0056654_19205403.jpg

青変菌によって黒っぽい変色が出てしまってるのも、松材の特徴っちゃぁ特徴です。
自家製材丸出しですな(笑
a0056654_19214062.jpg
こいつを手頃に切って、

小さい椅子を作りましょう。

目的は小僧のビール注ぎのお手伝い用です♪(後で説明)

前回使った丸ノコ板と電動カンナは、モーター部分を使いまわす構造の昭和の遺品でしたが、
完全に粗大ゴミになってしまいました。
ので、他の丸太から製材して柱を作るのは諦めなければなりません。

椅子の足どうしましょう、、、、

びっけ!

a0056654_19242194.jpg
薪棚から乾燥したミズナラ(たぶん)の小枝。これ、このまま使っちゃいましょう。♪
乾燥した楢は重くて硬く、上手に使うことが出来れば強度的には安心できるぞな

a0056654_19250321.jpg
材料揃いました。
今度こそは釘やら、ネジやら使わずに、ガチッといけるように丁寧に、、、

a0056654_19255292.jpg
叮嚀に、、、
a0056654_19262064.jpg

テイネイニ、、、ガツガツ(爆

結局またフリーハンドです(自爆)
a0056654_19270152.jpg
こーゆー簡単なドリルアタッチメントを買ってきたので、丸穴を空けてーの、
足をきっちり真柱に近い形に削り、叩き込みました。
a0056654_19284996.jpg
んで、頭側は割っておいて硬木で作ったクサビをぶち込んでガチッと咬ましてやりましたわん♪
a0056654_19274519.jpg
カブト虫の角は、足と同じナラ材で出来ていますが、背もたれではなく、取っ手です。
a0056654_19325938.jpg


このイス
どーやって使うかというと、、、

「鮭太郎やい!ビール注いでくれろ!」

ほほーい!  と、
a0056654_19335033.jpg

今までの踏み台では少々無理があり、一列奥に別銘柄入れると取れないとか、、、

そこでコレ、
a0056654_19341532.jpg
良いじゃね?
計らずして踏み面よりも足の材の方が圧倒的に重いので、安定感もバツグンに出来ました。
あとはペーパーかけてオイル仕上げでもしましょうねー♪
a0056654_19345052.jpg
足が黒い?
うーん、
木の皮剥くのめんどうくせぇのでこのまま、
もしカミキリムシが出てきたら、、、
足差し替えます(爆

実は、結構気に入りました。
手作り実用家具、増殖中であります♪
a0056654_19352212.jpg

で、
2日連続でパーティー
a0056654_19360054.jpg
ドンだけめでたいんか?と(笑
理由:連休でヒマだから(爆

ケーキは、ママと小僧で手づくりしたようです。
a0056654_19371990.jpg
(9歳のロウソクは、パパ作の6歳の改造版ww)

ま、せっかくの手づくりケーキですが、
スポンジにプランデーシロップを塗ったもんで、自爆してました(笑

食後の勝負
a0056654_19375835.jpg
誕生日の手加減とか一切無し!
パパ、大人気無く二連勝ガハハ!

そんなわけで、嵐の連休も、平和に過ごしましたとさ。



iPhoneからの投稿

by rincraft | 2014-10-18 18:34

夢は僕を、、、

昨日は失礼しました。

ちょっと中身を変えて、、

a0056654_22312891.jpg

10月から移動した。

自分の送別会なんて、何だか落ち着かない。
酔っ払い、帰りの東海道線の広告が目に付いた。
a0056654_22313060.jpg


ストーリーはこんな風にはじまる。
a0056654_22313119.jpg

そして、、
a0056654_22313358.jpg


この先は、広告のネタなので、ココではやめるとして、

何だろう、違和感。


最初の3コマまでは、ボクも全く同じ。
ついつい読み進めた

違う

僕には第一志望が有り、夢見た世界が有った。
だから、落ちたけど、挑戦を辞めなかった。第一志望に受かる為の自分に成り、行った。

好きな人はなかなか此方を向いてくれ無かった。
そんなコトは、何度も有った。
で一番好きになった人には、何十回も断られた。
けど、自分を磨いて何度もアタックし、結婚した。

希望の仕事なんか程遠かった。

アタマ来たので、自分でモノ作りをして、新規事業を興した。

夢が裏切るとゆー言い方はおかしい!

夢に不誠実だから、具現化し無いんだ。


自分の夢の話だろ?

何で側に居る“誰か”とゆー例えに成るのだ?

自分の夢は一人称ぢゃないとおかしい。
自分の中に居るものだ

自分の夢は自分次第だと、




今は思う。
by rincraft | 2014-10-16 22:13

新しいコトをはじめるのだ!

a0056654_08142872.jpg
久しぶりに、
パチパチと小さくハゼながら燃える木を見て、のんびりと酒を飲んでいたら、
a0056654_08473047.jpg
ふと、こんな木を使って家具を手作りしてみたいな、

と、思いたった。

夢はカッチョ良くいこうぢゃないの、まずは目標を決めよう。
最終到達点として、
自分のアジトに増殖し続ける釣具というオモチャたちを整理する為の趣味の空間らしいこだわりの棚を作ろう!
ロッドスタンドなんかもかっちょいくキメたいよね!

でもさ、パパっと出来ちゃうと面白くないので、
限りなく自前のもので、材料で、手作りしてみたい。

ま、所詮素人の自己満足ですからのんびりやっていくことにしましょう。

で、そんなことを思い立ってしまったら、何か作ってみたくてガマンが出来ネェ、、、 

実は、そんなこともアロうかと、材料もちょっとは用意してあるのだ。
a0056654_08481827.jpg
以前ちょっと話題に出ましたが、丸太をチェーンソーで縦割りに切って、荒く板状にして、乾燥させたもの。
今回は2012年に割ったと書いてあるので、2年乾燥モノをつかった。
それを、友人宅(少々趣味の域を逸脱した変人)で製材してもらった。(何故か木材加工室が建物の中心に有る家に住む釣りの上手いサラリーマン)
a0056654_09064556.jpg
材料は、山の木を切って、丸太ごと山積みにしてあるところからテケトーに持って来てるので、木の種類はテケトーにしか分からない。
a0056654_09033592.jpg
恐らくミズキと思われる板が2枚あるの(加工しやすく、材が滑らか)、第一作目は練習として、簡単な棚を作ってみることにした。


基本的なコトも何も、ヨー分からんし、友人に弟子入りしたり、ある程度調べて勉強してから、基本的な道具をそろえて始めれば良い気もするのだが、
性格的にそれが出来ないのが残念なところ。
いきなり歩き出します(自爆)。
躓いた数だけ学習して進みましょう♪

料理も同じですねー♪
いーの、いきなりやって上手くいかないのは!
その分自分のスキルを身につけていきましょう。
板だけ2枚有ります。
a0056654_09041213.jpg
棚を作るなら柱が必要ですね。
大工さんに貰った2×4があったんだけど、はじめからそれ使っちゃったら面白味が無いよね。、、、
自前感が足りネェって気がします。
極力がんばってみましょう。

ってなワケで、薪用の丸太の山の中から表面がボロボロに腐り始めたケヤキを持って来まして
端を切って木口を見てみると、腐りは表面の1cmくらい。
ラッキーなことに木の芯は生きてます♪
ってなワケで、コレは乾燥済み!むしろグッドコンディションと判断し、チエーンソーで割って芯材から柱を4本作ります。

実は、じいちゃんの地下の納屋から年代モノの電動カンナを発見し、自家製材を試みる、、、が、ガッタガタ!寸法が(笑
4本全部違う上に、平面が出ない。
もちろん直角も出ていない(一挫折)
地面に置いて無理にやろうとしても、材がガタガタ動いちゃうし、そもそも基準平面が無いから何に合わせてやってよいか分からない。
多少細くなってもよいので、美しくなるまで更に削ろう!と、したところで昭和の電動工具死亡(爆)!
もー!!むつかしいYOっ!(二挫折目)

昭和の電動カンナは、いい勢いで煙が出てモーターのブラシ付近のパーツが粉砕した後、沢山のスパークが飛んで、、止まりましたorz

彼のことは忘れましょう。
もう一度箱に入れて、おじいちゃん家の地下にそっと戻しに行きましょうねー♪

一方、手も足も出せなくなったケヤキの柱ですが、、、、精度は気にせず、現在手元に用意できた状態で、トニカク形になるまで作ってみることを今回の目標としよう(志低)
a0056654_09055057.jpg
兎に角ココまで来ました。
第一弾は勢いで進めます。(一、二挫折は無視することでクリア)
しかしだ、材料がマチマチで寸法が出せない!返ってハードルをあげてしまったorz
出来れば金物とか、釘とかなるべく無しで、足と棚を旨く組んで、斜めの筋交い(スジカイ)などの補強も無しにカッコよくやってみたい。
a0056654_09083610.jpg
棚板と、柱に凹を造り、凹と凹を噛み合わせてビシッと、、、、と、ここで第三挫折、 
凹を削るときの凹んだ底ってどーやって削るのだ?
縦はノコで良いべ?
ココで始めてネットを徘徊。
なるほど、││をノコ入れて、_をノミで落とすしか無いんだね!?
そんな道具は有りません!!ま、手持ちのノコも妙に斜めに入るやつしかないし、ここで一旦中断し、ホームセンターへ工具調達に!
購入品
・ノコ刃
・ノミ
・木工ドリルの刃
a0056654_09092754.jpg
こーゆーの知ってるぜ!
“ドロナワ”ってゆーんだべ?

第三挫折クリアしたので、作業再開。
図面を引くのは面倒なので、材料に直接書きながら進める。
つか、柱の平面が出てないので、差金がカタカタして直角の意味が無い(笑
でも、なんとかケヤキの柱に凹を合計8個、棚板は角だけを落としたり、凹も造ったり、なりに合わせてテケトーに材料が揃ったぞな!
さて!組み付けてみる。

・・・・・orz

テケトーにやった結果、材料の凹と凹を噛み合わせて自立するにはずが、部品の加工精度が全くダメな事が判明(第四挫折)
正直に白状すると、足4本中1本だけが上下ともギリなサイズで木材で叩き込むことができましたが、
他の3本はガバガバだったり、斜めに入ったりで、けっこう残念な感じになってしまった(第五挫折)

気にしネェ(第五挫折即クリア)

残りの3本は下穴揉んで、太目のコースレッドをぶちかまして固定しちゃいましょう♪ 
(第4挫折無視!)

ぐいーん♪
おお!なんだかそれっぽくね?
a0056654_09440503.jpg
ネジ使っちゃったから、隠しましょうねー♪
a0056654_09444407.jpg
グリグリっと入れるぢゃん、

切って、美しく仕上げましょうねー
a0056654_09453147.jpg
じつはコレ、最近我が家に増殖しつつある生き物達の飼育ケースの台を作ってあげたつもりだったんですが、
a0056654_09460658.jpg
あてがってみるまでもなく、そもそも棚板の奥行きが水槽より狭くて乗らない事が判明。(第六挫折)

つか、そーゆー基本コンセプトは最初に気が付けと!(自爆)

ママに相談したら、ちょうど梅酒のビンを置く棚が欲しかったと♪(第六挫折クリア) 
a0056654_09464716.jpg
で、今ココ。
a0056654_09472478.jpg

直角の出ていない柱の角のササクレが痛いし、そもそもデザインが作りかけ度万点過ぎる(ママ意見)
これは挫折ではなく、一週間このまま眺めて呑みつつ、次の週末の作業内容をイメージしましょうねー♪
ぐふふ、あとは、角落として、面取りして、ちょっとのデザイン上の工夫でよくなると思う。  
んだけどな。 

さて、どんな風にイケるかな??
さて、本日の反省を元に幾つかの問題点を洗い出す。
そもそも、作業するにあたり、
平面が出てて、重量乗せられて、しっかりした作業台が無いとダメさ!
現状あまりにフリーハンド杉る!
地面でやるのは限界。
モノ造りを始める前に、作業台をGETしないとな!作るか?(爆
丸太から材料を作るなら、電動カンナはどうしても欲しいところ、しかし、貰ったマシンはモーター死亡で復活の望み無し。
悩ましいところだなー
出来れば丸ノコも欲しい気がするが、アレは真っ先に怪我しそうなので、ちょっと慎重に考えようか、
あとあ作業場が思ったより木の粉だらけになるのが困ったもんだ。

でも、チエーンソーの木屑と違ってオイルが混じってないので、
コレはひょっとすると燻製のチップに使えるんぢゃなかろーか?
a0056654_09480102.jpg
うーん、この勢いで欲に任せて道具をそろえたら、はじめから棚買った方が安くなっちゃうぞ(自爆
うむうむ。 



iPhoneからの投稿

by rincraft | 2014-10-09 15:55 | グッズこだわり系

煙突からサンマ

ネットを徘徊して、いろんなブログを見ていると、「近所で鯖爆♪」
と、ゆーコトらしいなっ!

a0056654_1913211.jpg

あつえちゃんの釣ってくれた鯖ストックは食べ尽くしてしまった。
写真はソーダっぽいな、

冷凍庫の隙間が増えたし、
鯖フライを食べたいし、
東京湾って日本一鯖が旨いでしょ(本当とか、
横浜方面にも出撃してみたいとか?
とかなんとか迷っては見たが、、
ツーコトは、ホーム磯に行けば青物爆も有り得るんぢゃね?
と、もう一人のボクがささやく。
そー考えるとワクワクして寝れなくなった。


んだもんで、

台風との距離感が微妙に近い感じですが暗いうちから半泳ぎで磯に行って参りました。

土曜日早朝、某磯前着

一見穏やか、、か??



来る前にはもちろん“西湘リアルタイム波情報”の友人のログを確認。
こういう人のためになる情報発信って言うのは本当にすばらしいと思う。
しかも、その頻度が高いのもスゴイ。
で、まさに書いて有るよとーり、5分間隔くらいのヤバイウネリに苦しみながらザブザブ半泳ぎで渡る。

つか、時々ホンキで怖い(滝汗)

痛いのヤダよう。
いざ釣りしてても大波の周期はやはり5分毎にヤバイラインを大幅に超えてボクを襲ってきた。

うーん。

そうは云っても、チャンスっぽくね?
の、ハズだったがね、
それなりにがんばったんだけどな、
狙いはイナダの数釣り!
ストリンガーを沢山持ってきちゃったし!
ついでにヒラとかさ、、、
とかなんとか、邪念度120%の産物としては、

ムダに寝不足で疲れて、怖い思いして、洗いもの増えて、氷溶かした。あー(≧∇≦)もう!

仕方ないので今日も帰りに貯木場で、薪の材料の丸太を沢山GETして帰って来ました。
ああ、鯖釣りに行けばもっと楽しかったんだろなーorz

んー!
そういえばトンカツが食べたかったのを思い出した♪
チーズも挟んぢゃうぞコノォー!
業務スーパーで冷凍豚と、冷凍庫の隙間の為に2キロの鶏肉ブロックを買ってきたぜ!

そもそもさ、魚食うとか信じられんよな!
ボクは宗教上の決まりで10月4日は魚禁止だったって云うコトにしよう!

しばし号泣、、、海のバカヤロウ!

さて、
カシコい俺は、
今更天気予報など見なくたって、今は台風接近中で、
しかも関東直撃コース、
それが、わりとヤバ目なコトくらいは知っているぜ。
ついさっき、海で散々怖い思いしたし、
小学校からも、鎌倉の公立小学校の月曜休校が確定した一斉メールなどが入ったし、
低気圧が近づいてカミさんが不機嫌になってきたし、
我が家は色々と緊張感が増してきているから、
台風情報なんて見なくたって接近を肌で感じるぜ!
ビンビンだぜ(爆

さらに、ネットの情報を確認すると、最接近の日曜日は、外気温がいきなり10度近くも下がり、最高でも16度までと、この秋一番の冷え込みだとか!



なぬ?

( ̄ー ̄)ニヤリ 
コレはチャンス!
ちゃーんすっ!!

なんの?

んふふふふふふ♪
a0056654_19132390.jpg


これは、壁にかけてある温度計なんだけどね、我が家のローカルルールでは、
この温度計が20℃を下回ると暖房を作動してよいコトになっております。

んふふふふふ♪
いよいよ待ちに待った冬の訪れか?(違

と、ゆーことで、
冬が来るのを楽しみにストーブのメンテをしましょう♪
ウキウキしながら屋根に登る♪

えんとつそうじぃ~♪
a0056654_19234476.jpg


このストーブは超原始的なんだけどこーゆー面倒なお手入れ作業が必要なのです。
a0056654_19234581.jpg


煙突トップを外すと鳥避けの網が!結構ここにも煤が溜まっています。
中を覗くとおお!
a0056654_19234798.jpg


キタネェ!
このような煤やタールが煙突に多く溜まってくると、やがてそこに火がついて、煙道火災を引き起こす事があり、
ちょっとした大惨事と成る。 らしい
a0056654_1946575.jpg


そんな訳で1回/年位で煙突掃除のメンテナンスが必要になるのです。
上から順にブラシの柄を連結しながら♪どんどん奥まで一通りゴシゴシやりますねー!
a0056654_1946915.jpg


で、室内側からストーブをバラすと、、
a0056654_19461165.jpg


、受け皿にこのくらい溜まりました。

昨年サボっていたので、約2年でこのくらいの量。乾燥が甘いなど、薪の質が悪いと沢山の煤が溜まります。
a0056654_19461735.jpg


この程度なら、まぁ優秀でしょう。萌えるゴミの日にポイします。

さて、下のストーブに落ちた煤を集めてOKとは言っても細かい煤、ゴシゴシすると煙突のいろんなトコロにフワフワと付着しています。
このまま排気すると最初の一発目は100%真っ黒な煤を飛ばしてしまいます。

そこでだ!

掃除後の最初の1発目は嵐の夜に焚くと決まっているのだよワトソン君。
わははは、煤出し放題♪
雨風で流れてしまえ!(悪
して、日曜の夜からまんまと台風到来でしょ♪
ベストタイミングでしょ〜(≧∇≦)

我が家の有るムーミン谷では、大水が出たり、木が倒れたり、避難勧告が出たり、まー、派手な騒ぎには成ったみたいだけど、結果してコレと言って大きな被害もなく無事にやる過ごすコトができたようだ。
そんな中、室内は残念ながら約束の気温迄下がりませんでしたが、今更もーガマンが出来ません。

煤払いを兼ねた今シーズンの初焚きを楽しみました。
a0056654_1946212.jpg


ぐわはははは、おい、暑かったら窓開けろよなー(本末転倒)
ってなワケで、久々の火にコーフンして呑み杉てしまった、、、(自爆
a0056654_19462369.jpg


翌朝酒激残り(超自爆

週明け月曜日ですが、
台風接近で、危険を回避とか、、適当な嘘をつきつつ、本当は単なる二日酔いで月曜を休んでしまった(失格

んふふふふ、
ますますな残念ぶりが増し益しな、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?(自爆


ボクは台風一過のド晴天の月曜午後、
朝のドサクサで会社サボった延長戦で、マルっとサボっていまして、、、

やっぱりどうしても魚が食べたくて食べたくてガマンできず、、、、



a0056654_19513912.jpg


¥130でイレグイ!
刺身と焼き行きましょうかねー!
a0056654_19514061.jpg


言い訳っぽく、この辺で、
“秋刀魚の刺身の作り方ー♪”パフパフ
a0056654_19514294.jpg


鰭の後ろ切るぢゃね、

a0056654_19514325.jpg


そのままハラに刃を突っ込みながら裂きまして、出す。

水洗い。

この後はトニカク水を付けない様に意識して下さいね!まな板も、身もペーパータオルで拭くと良いです。
a0056654_21151354.jpg


片面落とします。
a0056654_21151427.jpg



三枚に下ろしますが、裏返しはせず、骨を持ち上げながら刃を当てて外していく。そんなイメージでやると楽ッス

ハラ骨は削いで、血合い骨は骨抜きで引っこ抜きます。
皮はこの場合前から抜いたほうが良いです。
a0056654_21151523.jpg


こんな風にして、エッジを指で押しながらもう片方の手で皮をヒッパると、身が崩れ難いようです(ココ、大事なコツ)

次に、一口大に切って並べるわけですが、
模式図を見てください。
a0056654_21151651.jpg


切り分けた身を下から見ているとイメージして下さい。

ベージュの薄いラインが筋肉の筋です。
それに対して青いライン、赤の矢印方向にカットしていきます。

尻尾から切っていくなら皮目を上にして身の外から切る。
頭から切るなら、皮目をまな板に当てて、身の内側から斜めに切る。
こうする事で身の筋がきっちり切断されますので、口当たりのよい刺身が取れます。
このコトは秋刀魚に限らず全魚種共通事項ですから知ってて損はないです。(大事なコツ)


ま、秋刀魚の場合は尻尾側からサクサク切っちゃうのがいいと思いますが、正直言うとあまり筋張って無いので違いが分かり難い魚種ですので、テケトーで良いです。(だいなし)

ただ。血合いの色と身の色のコントラストが美しい魚ですからね。
斜めの断面を強調して盛り付けると良いですね

ココまではアタリマエ~なおはなしです。
が、
秋刀魚のお刺身キモソースなんて如何?
a0056654_21151761.jpg



先ほど出したワタですね。削いだハラ骨も有りますね。
特にこのハラ骨を粉々にするべく始め細かく切っていくよーにしながらタタキます。
a0056654_21151717.jpg


コチュジャン、テンメンジャン、ニンニク、生姜を入れてまた叩く、混ぜる、叩く、おわり!
a0056654_21151865.jpg



んふふふふ♪秋刀魚のハラワタのタタキ!刺身に乗っけて、日本酒のお供でございます♪
えー、これば何故かボクしか食べません(爆
a0056654_21151969.jpg



焼きの方は、、、大根おろし大目で!
そして家族3人分のハラワタがボクのお皿にやってくる。
a0056654_21152046.jpg


結局家族3人で4匹買って、僕は4匹分のハラワタを食べる♪(幸



ああ、来週は釣りたいなぁ、、、ボソ






iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-10-05 17:49

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧