親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

魚の旨みを引き出すために


連休初日の朝に釣りが出来たので、
パパのココロも健全に、家庭の仕事をこなします(笑

土曜日の朝はストーブの薪集めです。
温暖な場所ですが、薪ストーブをメイン暖房にすると、結構沢山必要なコトを知りました。
今集めてるのは来年度以降の為の薪です。

a0056654_236286.jpg

働かザル者は食うベカラズ

一緒に汗かくのは良いコトです。

一仕事終えて、彼はサッカーに行きました。

ママと二人の昼飯には、パスタを造りました。
a0056654_2310012.jpg

何時ぞやの、牡蠣を漬けた後のガーリックオイルを使ったペペロンチーノ

洗濯モノがジャマですが、こんな晴れた日は、ウッドデッキで食べるのが気持ち良いです。

さて、
a0056654_23112091.jpg


こいつ等を食べる話。

下ごしらえして一日目。
まだ食べません。
明日が楽しみですニャー(・・)ノ


とはタテマエですが、
釣ってすぐも食べたいです(キッパリ
少しだけ味見しましょうねー
a0056654_23124299.jpg

ヒラスズキの腹身の所、シメて一日半寝かせたモノ

この時期スゴイ脂です。

うひひひひ、間違いなくコレは旨い‼
a0056654_23144041.jpg

甘い!

何だろうこの、上品な甘さ♪
後味、余韻にも臭みが無い。

コレからのシーズン、脂の乗りの良い身は、
釣った初日の歯ごたえも良いですが勿体無い、寝かせた甘みと旨味を上手に引き出して下さい。
刺身も腕の見せどころっつーか、造りがいが有る良いシーズンとも言えますね。
この違い、日本人で有れば必ずニャリと来るでしょう



a0056654_23165214.jpg
天才だなこいつ
自然の偉大さが口に広がります!


さて、小僧のサッカー友達の、美人ママがおります。
パパとしてはかっこつけたいところ。
ナンダカンダ理由を付けて、下心の差し入れ盛♪
a0056654_23175126.jpg

左がヒラで、
左下から、昆布締め、ヒラトロ、普通の刺身、
右がイナダで、イナトロ、普通の刺身
小分け皿は、ユッケとキムチ和えね〜
美人に喜ばれると、テンション上がりますな♪




ママが全くヤキモチ焼かず、凹む(笑



んな前置きは良くってさ、
a0056654_23192923.jpg

カンパーイ! (何故かいつもカンパイ写真がブレるwww)

刺身と握りで、パーティーだぁ‼


a0056654_232044.jpg

ヒラスズキは顔がかっちょイイので、こーゆー姿造りがとても映えるコトをこないだ学びました。

a0056654_23205132.jpg

かっちょイイな~
背に並べたのが昆布締めです。
こんな風に、アタマとシッポを少し立たせるとかっちょイイです。

この辺のワザは又の機会に紹介しましょ

a0056654_23215246.jpg

従妹の富田さんにも大好評で嬉しいです。
ヒラとイナダとどっちが好きかな〜?
と、聞いて見ましたが、
「どっちも~‼」
と、嬉しい返事

ま、後でヒラスズキ食べた〜い、と言われても厳しいモノが有ります。

a0056654_2323311.jpg

酢の物には、皮の湯引きを、
コレは定番ですね、間違いないつまみです。
引いた後で、湯通しした皮を細切りしてキュウリの酢の物にまぜて有ります。

a0056654_23233567.jpg

なぁパパ、シーバス。ココ、こーゆーふうに持つんだろ⁉

わはははは、そーそー、そのとおりだよ〜

暴れる魚を止められるのかな〜?
結構手がガサガサに成るんだぜ、ホンキで握らないとね!
その手の傷が釣れた人の勲章でもあるワケさ、

今度シーバス釣り行こうか~!

a0056654_2324696.jpg

キレイサッパリ、

もちろん、この後は、ダシを取ります。
茹でこぼしも大事ですが、軽くグリルで焼いてからダシとって下さい。
ソレもナカナカ良いですヨ

今週も、豊かな海の幸に感謝
by rincraft | 2012-11-27 23:56 | メシ

食べ方いろいろ

a0056654_15232789.jpg


津軽の朝、
前日の突然降り始めた雪の影響もあり、、本当に寒かった。
そして、上手くいかないコトもあり、凹む。

18時台の弘前発に乗れば、終電前に鎌倉まで帰ってこられる。
スゴイ時代になったもんだ。

新幹線の中ではほぼ気絶したように寝ていた為、なんだか元気だった。
そして、キモチはモヤモヤしていた。

「磯に行くかなー」

a0056654_15243279.jpg


先週までの潮とは何かが入れ替わっていた。
色も、臭いも違う水になっていた。
サラシは全然無かったけど、引き波がスリットを抜け出るポイントとタイミングに併せて嬉しい2目!

気持ちの良い釣りをすることが出来た。

実は、この三連休の最後に小僧の従妹が遊びに来てくれるので、
ちょっとした宴を予定している。
トカイの娘なので、旨い魚を食わせてあげたいと思ってたので、本当にラッキーだ!

帰って捌き、翌々日の為の下ごしらえをする。
脂のノリのいい時期にはベストなタイミングでしょう!




んが、
出来心で、こんな事にも、、、、



a0056654_15251597.jpg

ストーブにぶち込みましょうねー♪

a0056654_15281295.jpg


うわ!  やばくね?コレ

a0056654_15333036.jpg

びろ~ん!

a0056654_15342977.jpg

ちょーうめー♪



んだけどさ、

コレ、

別にヒラスズキぢゃなくても良い感じ(自爆)

半身剥がして昆布締めをスタンバイ!
残りの半身は刺身で喰うので、皮を引かずにこのまま寝かせるのがBESTです!

a0056654_15364776.jpg


昆布締めはこんな風に昆布を巻いたら水を吸ってくれるもので撒きます。
a0056654_15374580.jpg


そして、ラップで圧力掛けてギューっと!
a0056654_1538911.jpg

余計な空気に触れさせたくないので、締め出すこと、
身から出た水分を外に出すことが目的です。


a0056654_15384935.jpg

こちらはこのようにペーパーを敷いたら丸めた新聞を載せて段差をなくして、、、
a0056654_15394476.jpg


やっぱりラップでギューギューにします。
余計な空気に触れさせるのが嫌なのです。
これで
温度管理をキッチリすれば最高の刺身になります。


a0056654_15403435.jpg
こちらはイナダ、事情は同じです。
こちらは姿盛りにするつもりが無いので、もっと簡単。
a0056654_1541229.jpg


お腹の中に紙詰めます。
余計な水分を吸ってくれます。
a0056654_15424750.jpg

包みます。

寝かせる身は空気に当てたくないので、
このように皮をはがさないで、捌かないで仕舞うのがBESTです。(デカイ魚だと、物理的に無理)

a0056654_1544482.jpg

こんな感じぃ


ちょっと位はつれた日の晩酌に楽しみたいですね。
カマを片方だけ焼きました。

ヒラスズキは、本当は塩焼きが一番美味しいのかと思います。
その食感は、マシュマロのようで、臭みは無く、旨みがあります。


つりビジョンで、ヒラスズキを釣る松岡さんを見ながら、
a0056654_15453399.jpg

ヒラスズキを喰う(笑

つか、この人上手いなー! 解説も上手いなー!!(尊敬



さて、本当の美味しい報告は次のログで。
by rincraft | 2012-11-26 15:45 | メシ

姿盛りと家族サービス

ヒラスズキだけぇ?

とかいうな!(怒

我が家では、「シーバス」と言えばヒラのコトである。

パパ:「今日はシーバスの刺身な!寿司は面倒くせぇ」
鮭太郎:「えー!、シーバスだけぇ!?」



パパ:「・・・・・ 、  んふふふ、あるぜ! ナイショだけどな♪」


まず、シーバス  なんだが。
今日のはちいせぇな(恥
コレ、盛り付けに手頃ぢゃね?
a0056654_14571813.jpg


ウロコ?
もちろん捨てないYO!
a0056654_14574822.jpg


この要に身を切り分けると良いです。
青枠だけ薄く切り捨てれれば問題ないのですが、
白身魚は刺抜きで骨抜こうとか挑戦しない方が良いです。
コレ、やってみてわかったんですけどね、
覚えといて損しないです。

a0056654_14591368.jpg

背の方の皮は脂の乗りも少ないし、剥いてしまって普通に刺身にしましょう。
このように切ると、背側の幅が一定になり、刺身を切りそろえるのに都合が良いです。

逆に、腹はものように2つに分ける必要はありません。
単にアバラ骨取るのにギリギリ肉残そうとしてケチケチやるために切り分けてます。

そして、皮は引かずに、表面に焼き目を付けて“焼き霜ふう”に楽しみます。

じやーん!
a0056654_14595270.jpg

なんだYO
色々聞いたのに、結局刺身なんですが、
今回はゲストのイカ君たちと共に、姿造りの練習に付き合ってもらいました。

イカは、たまたま2種類。
解ってないのでコメント避けます(無難
a0056654_1504240.jpg



うん、こんくらいのサイズが家庭用にには良いね(笑

a0056654_1514135.jpg

イカって、いろんなのが居るんだね(爆

a0056654_1523622.jpg

盛り付けをちょっと工夫しただけで、異常に食いつきの良い
解りやすい子供(笑


パパばっかりお出かけして
          ズルくない?




え!?(滝汗


そんなわけで慌ててアウトレットモールなど(笑
a0056654_1542256.jpg

ああ、たのしーねー(棒読み

マッハで小僧に見抜かれ、
俺も釣りさせろと!
a0056654_1555843.jpg

ハゼる!

おめぇ、ヤルやんけ!
a0056654_1564849.jpg

そーなると、
天麩羅だよねぇ、、、、シーバスも天麩羅は旨いね!

ヨシ!
たくさん作るぞ!
a0056654_1573770.jpg


(爆裂に反省)


揚げ物ばっかり多すぎ!
野菜忘れた

「ぱぱ、天麩羅食べきれないYO」

      ・・・・・   だよねぇ、、、


なるほど、揚げ物はメニュー全体から見たバランスも大事なんだなぁ、、、
その点刺身の方が良いのかな?と思ったらそうでもないのね。
食事の後半には刺身はあまり手をつけられない気がします。
新鮮な肉って食うのにエネルギーを使う感じがあります。
つまり、刺身が“美味しい!”っていうシチュエーションは、
ある程度ハングリーなトキの方が合ってる食べ物と云えますね。


さらにいうと、天麩羅はハゼの方がシーバスより旨いのな、
イカの違いはよーわからんかった。

それでもウロコチップスは相変わらずビールに良く合うわぁ♪

ん?なにやってんの??
アラ汁いじってます

a0056654_1582318.jpg


あ!
a0056654_1585490.jpg

シーバスと、ハゼの目玉だそうな、
おもしろいねー!  って!それ仕舞うなYO!(笑


そんなちゃり家の週末の記録でした。

実は、明日の晩酌用にヒラの旨いところちょっと取ってあります(爆
by rincraft | 2012-11-18 15:09 | メシ

家庭で楽しむ秋の味覚

週末の遊びはささやかなお土産もありました。
a0056654_1425392.jpg

カマスに、カワハギとか、トラギスとか、スミイカはラッキー、
さて、

これ、どうしたら旨いの??

とりあえず捌きますか、

a0056654_14261148.jpg

無計画のまま3枚におろし、、、考える。

骨、センベイにして喰うかな(爆
a0056654_14271114.jpg

こっちぢゃない!(笑


なんとなく、

昆布で〆てみた。
a0056654_14285229.jpg

ついでにカマスも、刺身で食ったあと、、、
a0056654_14293882.jpg

残りは〆てみた。

カワハギは、肝和えで食ったあと、、、、
a0056654_14302223.jpg

この先の薄皮剥ぎが面倒くさくて5枚におろして翌日に回してしまった。
(うろぼんさんへ、本当にヒト手間違いでピンクと白がはっきり違いました。いい勉強になりました。)

で、何していいのか解らずに、リクエストを取ると、

『寿司!』  即答

すんません、ワンパターンでwww

でも、今回は魚種豊富で、本物のすし屋サンっぽくいい感じに出来た気がする

カワハギ、トラギスとカマスの昆布締め!
a0056654_14312938.jpg


イナダとスミイカ、奥のトロがまた良いのYO!
a0056654_14321744.jpg



なんだかイイ感じぢゃね?

カンパーイ!
a0056654_1433115.jpg

あ、寿司でも牛乳なんだ(笑

ちょっと旨いもん食わし過ぎたなー(笑

口にはいってっるものが無くなってから次取りましょう(恥
a0056654_14335936.jpg



カワハギは、身を薄く削いで開いて大き目の切り身を作り豪華に握ってみた。

a0056654_14344462.jpg

ポン酢で喰ったらウメー!!!!

a0056654_14352766.jpg



トラギスは昆布締め2枚を斜めにタスキがけにして握った。
a0056654_14364468.jpg

びっくりした。
味が濃密でめっちゃうまい!
a0056654_14371579.jpg

濃い目の九州の醤油を使ってみた。

驚いたのはコレ
a0056654_1438126.jpg

カマスの昆布締め
a0056654_14383760.jpg

もともと少し柔らかい身なんだけど、
昆布でしまって、もっちりあめ色になったカマスは強力過ぎた!
a0056654_14394686.jpg

簡単だし、大きさもちょうどいいし、
次からカマス釣ったら絶対握ろう!

スミイカは歯切れがいいね!
a0056654_14404315.jpg

沢山食べたいけど、1っパイしか釣れなかったモンはしゃーない!

ちゃり寿司!
秋の味覚盛りは大成功でした。

a0056654_14412469.jpg


これ書きながらでも、また喰いたいです。






今週末は磯の丘っぱりにカワハギ仕掛け持っていきましょうねー♪
カマスはマイクロジグかな♪
ぐへへへへへ
by rincraft | 2012-11-16 14:43 | メシ

魚の捌き方

旨いログを書きたかったのですが、
胃が痛くて旨い気分じゃないので、
本日は技術解説など淡々と、、、、

この時期沖堤でもお土産GETなコトも多いでしょう。
どーすんだ?という時に参考にしてください。

前回の写真を使いまわします。

では、一般的なイナダ・ワラサを例に解説します。
a0056654_13565886.jpg


まず、魚を置いたらハラワタ出すんですが、
ボクはたいていの場合現場でOFFしてきてしまうので、簡単なクリーニングから、、、
a0056654_13583140.jpg

このような食品トレーを沢山用意しておいて、切り分けた身を置くととても便利です(お勧め)
a0056654_1359339.jpg



刃を入れる前に、流水で血の塊や内臓の取り残しなどをきれいに洗い流しましょう。
a0056654_1402289.jpg

ココまではジャンジャン水を使います。

そしてよく水気を切手から↓スタートです。
a0056654_141445.jpg
 
もう、一切水を使ってはいけません!

キレイニしたければペーパータオルを使ってください。

まず頭を落とします。エラの一番上から背骨に掛けて一発入れますが、そのときに背骨の間接を捕らえるようにしましょう。
ツボに入れば意外とすんなり刺さります。

a0056654_1422714.jpg

背骨からアバラの付け根を落とす。
はじめ包丁の先端部分で骨だけをバチバチ切って、それから骨に沿って丁寧に剥がすと良いです。

a0056654_1433233.jpg


包丁に骨をコツコツ感じながら一度に深く切ろうとせず、『骨から剥がす』イメージで丁寧に刃を進めます。

a0056654_1442611.jpg

半身になったら先ず、ココでカット!
コレより頭は刺身を取るのが面倒くさいので、焼き物やブリ大根にぶち込んだ方が無難です。

a0056654_1452277.jpg


アバラを落とすのですが、ココは魚のかなで最も脂が乗っていて旨いところでもあるので、少しでもケチケチ行きたい所です。


a0056654_1461786.jpg

このように手で引きながら薄く削ぎ取りましょう。

a0056654_1476100.jpg

次にドコで切り分けるか?なんですが、デカければ真ん中で背と腹に切り分けるのが一般的です。

このようにハンパに小さい場合は、このように脂の乗ったトロだけ切り分けると使いやすいです。
a0056654_148746.jpg


脂ノリノリ♪
旨いな、コレは!
こうした方が皮剥ぐ時に楽です。

a0056654_1491162.jpg
皮は頭から?尻尾から?いつも迷うところですが、
・身の都合で考えたら頭から剥いだ方が良いです。
・皮の都合で考えたら尻尾から剥いだ方が楽です。

つまり、途中で切っちゃう心配があるなら尻尾からが楽ですYO
このようにナマクラ包丁で皮を押さえながら左手でグリグリ引くのがよろしいです。

a0056654_1495561.jpg

びよーん、とこんな感じ。

a0056654_1410411.jpg

この、残った銀色部分(薄皮?)が意外と口に残るので、
このように飾り包丁を入れておくのは食べる人への心遣いです。

a0056654_1412884.jpg

いよいよ刺身を切りますが、ココでいうポイントはすべての肉の切り方に共通する話と思ってください。
・まず、肉の繊維方向を見極める。(スジをみればよろしい)
・少しでも多くのスジを切るように刃を入れればとりあえずOK!


a0056654_14124412.jpg

魚の場合、皮面をまな板につけた場合、頭に向かって赤線のように削ぎ切りすると完璧です!
大きい魚で背と、腹に分けた場合は腹側で上の図のように切るとステキですので覚えておきましょう。
その場合、背側は皮面からほぼ90度で切りそろえることが多いです。

そして、疲れて帰り、投げやりな盛り付け例(自爆
a0056654_14133760.jpg

イカとかカマスとか、カワハギとかぐちゃぐちゃ、、、、
すまん。
今日は疲れている。
明日続きがんばるんで、今日はこのくらいにしてくれ。


次は美味しく喰う話。
by rincraft | 2012-11-14 14:15 | メシ

週末何して遊ぶ?

何をする、と、決めずに

「週末遊ぼうぜ!」とガキ大将+30歳が言った。

a0056654_11474932.jpg

ボクは、シイラ卵で作ったカラスミをかじりながら、この時期イケそうな道具をそろえた。

何して遊ぼうかな
うーん、夜のつまみを用意したいな!

家族放置で遊びに行こうとなると、準備がいろいろ大変だ。
後ろめたさを隠すためには晩御飯を用意して脱出しよう!(策士)
とか、
旨い刺身をツマミに持って行くのも良いからねぇ!

などなど、言訳とか、大義名分とか、誰も聞かないのにダラダラ並べて、

早朝には、やっぱり泳いで沖磯に渡った。


みんなで遊ぶのは今夜である。
旨い刺身はやはり今日釣らないとねぇ♪

あ、オハヨウ!
磯にいくと友人発見!
a0056654_1151712.jpg

その手作りデカタモと、手作りライ鮭のヒト(笑
絵になるなぁ、、、やっぱ


ボクにこの釣りを教えてくれた学生時代からの友人。
どうせ現場に行けば会うので、いちいち待ち合わせとかはしない。
プロアマ問わず、このヒトより海から魚を出せるヒトを知らない。
ま、詳細は伏せておきましょう。

ボクはがんばりましたが今回も青物!
a0056654_1152461.jpg

際のサラシでドーンと出たので、てっきりヒラスズキだと思ったのに、
そのあと下だの横だの走りまくり!
またもやブリ娘ちゃん♪
コイツはなかなか肉付きが良くて旨そうです(エロ

さて、話題がワンパターン化してきましたので、
今日は、自分の磯ヒラスタイルについて少し、
a0056654_11534085.jpg


要点をいくつかあげますと、こんな感じ。
・グローブは指の出ていないものを選んでください。
・ロッドは束ねてベルトで担ぐと楽です。
 (前出の友人は、コレでリール忘れて来ました(笑)
・泳ぐ前提なので、ライジャケは浮力に信頼のあるもの、又ベルトも必須。
・杖は最近のマイブーム。現場でギャフに変わります。

ウエダーか?ってトコロにすこしテレがあるんですが、、、、
a0056654_11543153.jpg


はい、とてもクールですね♪
ぱっと見ウエダーっぽいですが、アユ足袋履いてますね。

a0056654_11571952.jpg

実は、ウエダーとは言いません(恥
・穴開いちゃったんで足首切りました。
・太った&ウエダー縮んだおかげでシワなくぴったり!(自爆)
・いつのまにかネオプレウエットスーツに早変わり♪

つか、コレ着てると怪我が少なくてすみなす。
保温とプロテクターとしての役割ですね。
浸水に関しては、気にしてはいけませんな(爆


でも、そろそろ寒いかね、11月だし、オトナだし、、、、、、考えましょう。


いつまでも遊んでいてはいけません。
急いで家に一度帰り、魚を捌きます(速攻)
家族の夕食のための刺身の盛り付けをして冷蔵庫へ!
身勝手ながら、コレを免罪符にパパは遊びにいってきますm(_ _)m

a0056654_11595727.jpg

自分の昼飯は兜焼きとカマ焼きで!(ママと小僧はサッカーに行ってしまいました)

a0056654_121885.jpg

さっさと喰って、このまま脱出です(笑

バイーん!
a0056654_1214585.jpg

何時乗っても楽しい相棒!
オレのハチロクさいこー!!

さーて!
房総半島の先っちょに在るガキ大将のビーチハウスに30年前の子供たち集合!
カブトムシの幼虫持ってきてるヤツ居るし(笑

大将:「ウナギ行くぞ!」
ガキドモ:「おう!」

と、言ったかいわねぇか、、、
ウエダーに着替えて近所の川にザブザブ入る。
あとはシャツの袖までグッツリ濡らして大騒ぎ!!

うしししししししっ
捕れたぜ!(嬉

a0056654_1224951.jpg

大、小、モクズガ二2、テナガ2、
サスガに盛夏を過ぎて、貧果ではあるが、今晩のツマミにはばっちり!

さっそく大将が自慢の腕を振るう!
a0056654_1271019.jpg

それ、覚えたいですな!

来年は湘南でウナギ捕りするぞ!

で、
ボクは何したかと言うと、、、



じゃーん!
a0056654_1295875.jpg

ヒラメを釣ってきた優等生も居ました!
ヒラメを釣ったことの無い僕は、一度やってみたかったヒラメの5枚おろしに挑戦中。
肉厚で旨そうナリ!

うははははは!
魚のコンディションが良いと、料理が楽しい!
テンションあがります↑

a0056654_1215588.jpg

うひひひひ(目がイってます)

a0056654_12162835.jpg

旨そうな魚が楽しみ杉て、我慢できない男の子も居ます(笑

ボクが朝釣ったイナダもさりげなく並べて、極上の白身と青物が並んでなかなか豪華になりました。
a0056654_12195186.jpg


大将のウナギは必殺蒲焼に変身!

この一手間が大違い!
a0056654_12204616.jpg

泥吐きに何日間?
いーらーなーいー!

a0056654_12213694.jpg

なんで?びっくり旨いです。
願わくば、一人一匹喰いてぇ旨さ!

a0056654_12222075.jpg

ぐわはははは、
今日はウルサイ家族はいねーぞー!
好き勝手に盛り上がる!
わーははははははは(悪)

a0056654_1223745.jpg

かんぱーい! 男子会♪(臭っ

優秀なカメラマンからボクにカメラが戻ってきまして、、、
さっそくボケボケ写真(反省
a0056654_12273116.jpg



カニ、やっぱうめぇです!

a0056654_12281559.jpg


えーと、
あした、釣りしようって言ってたっけ??

あ、今晩来れなかったクリさんは、明日の朝集合するよ、
えー!!!?

でも呑むよ、誰か起こしてね(爆


とかなんとか、全くの予想通り盛り上がりすぎまして、、、、
a0056654_1229421.jpg

こんだけ喰えばいいだろー!

いや、出汁取れ!  トカナントカ


a0056654_1230591.jpg

二日酔いのカラダには、
朝焼けが眩しくて辛い(笑

仕方ない、釣り行きましょう!(爆
おもいっきり遅刻

釣り事前情報!
・内房カワハギ船、最低でも20枚だってよー!
・アオリイカ絶好調だってよー!
・昨日は青物のナブラが1時間収まらなかったって!!

あー、
俺たちのダメダメフラグ立ちました(自爆

楽勝ムードで船出して、爆ったの見たときねー!(本当

a0056654_12314569.jpg

ま、楽しむくらいは釣れました。

アレ?  クリさんまだ怒ってる?
a0056654_1232448.jpg


ま、大漁では無いけれど、それなりに楽しい釣果もあり、
アクアラインの渋滞の前に解散したのでした。

さて、
やっとココからが美味しい話になるのですが、
それは別の記事に纏めましょうねー♪

あー、全くまとまりませんでしたが、
この週末はマサに童心に返って遊びました。
また、がんばれそうです!




続く、、、、         のか?
by rincraft | 2012-11-13 12:24 | 釣り

食べたい魚を釣るのは難しい

先週のヒラスズキが旨かったので、
家族から二匹目のドジョウをリクエストされる。

「任せろ!」とか、言ったか、言わなかったコトにするか、

もー知らん、

事件の起こらない朝まづめ

a0056654_10342371.jpg

もうイネーよ、
スズキ 居ねぇ。    たぶん


ボクは、寿司修行中なので、手ブラはエロい、ぢゃない、手ブラっちゅーわけにはいかないぜよ、


青物狙い目線に切り替える。
より遠くの変化、潮の動きに集中する。

そして、ちょっとでも気になるところをどんどん探っていく。
にとにかく“青物狙いは手数”である。
バンバン投げましょうね〜♪

五投目、

カツーン‼

垂らし長過ぎて、振り被った勢いで、後ろの岩に構えたルアーがクリーンヒット!
粉砕に付き、さかな釣らずにしゅーりょー(号泣
前日に日本橋で買ったばかり、、、も、嫌、お小遣い無いのに、、、



ま、とにかく良いコト無かったと、



そんな中でも
兎に角、今回は辛くも意地の一本

a0056654_10363422.jpg


貴重だ( (笑
つか、油断してたら、頭から波被った
( ̄Д ̄)


a0056654_10373780.jpg


さ、ソレでも一本は一本デスからね〜♪
ココからはテンション上がるよ〜‼
楽しんでいきましょう

まず、エラの上に刃を入れて、頭落とすのがラクです。
因みに、内臓とエラは現場でとって来ます。
担いで山歩きするのに、少しでも軽く!ってゆー理由もあります。
a0056654_10384739.jpg

次は、腹の中て、背骨とアバラの接点を切って行きます。
a0056654_10403564.jpg

刃は寝かせて、背ビレ方向に切って行くイメージで‼
ついつい頭から尻尾方向に先を急いでしまいがちなトコロを「骨に沿って外」と、イメージすると、無駄が少なく成ります。

次、反対側ね。
a0056654_1042392.jpg


この作業のトキに、頭を外して有ると、まな板にピッタリおけるので良いです。
ココで焦らず、骨にギリで、包丁の腹に骨をコツコツ感じながら、開き、最後にアバラを断ち切れば、
三枚下ろし成功です。

簡単ですな~


a0056654_1043142.jpg

さて、コレは腹身落として、皮引いた状態ね、(そこまで写真取り忘れた)

三本切れ目がありますが、薄皮が、口に残るコトを防ぐためです。

その場合、皮面(見えてるほう)を下にして、身の中から外に削ぎ切りすると良いです。(この辺の解説は次の機会ね

a0056654_10434847.jpg

ま、スタンバイ完了ってコトで、

後は握る
a0056654_10451730.jpg

握るところは修行中に付き、非公開(爆

一日目、半身全部使って、お米大体二合くらい、3人家族でちょうど良い量

右の白っぽい握りは腹身(トロ)ね、
a0056654_1047596.jpg

ま、握りは手でいきましょうね〜♪

アラ汁が見えますが、コレも初日の楽しみ
a0056654_10524585.jpg

無理して一口で食うコトは無いのだよ(笑
a0056654_10532767.jpg

2日目も同様、同量(笑

この時期になると、脂のノリが良いので、2日目のほうが甘みが出て旨いです。
手前の軍艦巻きは端切れ肉のユッケ巻きです(評判良い)












さて、
夜中に小腹が空きました。

そういえば、ママのピザ生地をくすねて伸ばし、白焼きまでしてあるストックが冷凍庫に有りましたね。
a0056654_112938.jpg


鋳鉄のプレートに乗せて広げて、、、

a0056654_1125852.jpg


急ぎなので、市販のピザソースでOK!
サルサソースを混ぜて、アボカド乗せて、スペイン語的な~(意味不明)



a0056654_1141753.jpg


おき火になったストーブにブッコミます。

実は、ココで焼くのは初めてです。
練習も兼ねて、、、

2~3本炊きつけの細割も入れて、火を出します。

a0056654_1164130.jpg


3分掛かるかなぁ?掛からないかなぁ??
チーズがフツフツしたら終了!

a0056654_119813.jpg


バジルを取ってきて、チーズが熱いうちにのっけます。

気分はメキシカン!
辛いの、、、、あ、辛味オイルまだ出来てないや
タバスコ、ばっちり掛けましょう!



a0056654_1112468.jpg


・・・・・ウマイ!



んだけど、辛すぎました(自爆


a0056654_11141657.jpg


いよいよ寒くなってきましたねー。
そろそろ磯で泳ぐのは厳しいかなぁ、、、
by rincraft | 2012-11-05 11:14 | メシ

決めた! アサヒ!!


毎晩何呑んでますか?

ボクはしばらく“金麦”を愛しておりました。

理由:コマーシャルが好きだから!



さて、
今日、タックルベリーでこんなものGET!

a0056654_10195670.jpg



オヤジ系釣りガール代表!
天下のコジレイ‼
a0056654_10222584.jpg

もー、大好き‼

分かったよ、これからはアサヒにするよ!(単純

ダイワのリールなのもステキ‼
by rincraft | 2012-11-01 10:24 | グッズこだわり系

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧