親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

信州へ

9月の渓流ラストシーズンに、山仕事に行きました。
場所は信州。
パパの第二のふるさとです。

4時起きして、ちょっと水辺で遊んで、
山に入って、
仕事して、
戻って呑んだら意識が無くて、、、、

久々にハードな日々でした。




a0056654_21371665.jpg


上高地、朝早いと水が鏡ですね。
この水面下で岩魚の40upが悠々と泳いでおります。
うーん、禁猟区!






a0056654_21374939.jpg


北アルプスですなー、
紅葉はあと1~2週間後、との事!



a0056654_21382267.jpg


ついに!
ついに山ガールGETか?!


a0056654_21385561.jpg


チキンなオレ様は、
自分撮りするフリで盗撮せいこう!(爆

空気は良いです。
たぶん、工藤さんはココでもヤマトスズキを釣れ!とかいうんだろーなー(爆


a0056654_21401131.jpg




もうすぐ森林限界ですが、
もうすぐ俺的限界です。

多分たどり着いてもしばらく仕事無理ッスf^_^;)


***********
ここから、下山後の編集
***********

a0056654_21445836.jpg


4日間に及ぶ北アルプスから妙高山に掛けての山仕事を終え、
午後6時に長野駅から新幹線に乗った。

大宮を通過した頃、ふとネットを見ると、
“東京湾シーバス釣りのカリスマおじさんがもんじゃ屋さんで釣りウマ話をしている”と云う。

さて、

東京駅から路線バスに乗れば8時には合流できそうだ、
だるさが残る足元を見てちょっと悩んだが、
この渇きを癒す生ビールと、
俺的釣り活性の高まりを癒すシーバス話を期待して、八重洲口を出た。

東京月島のもんじゃ五平さん、
そこは人であふれていた。
金曜の夜、、、と言うのを差し引いても混みすぎて熱気にあふれていた。

しかし、釣りの集まりちがうぢゃん!
今日のそこは、釣り人の集まりではなく、とある会社の送別会が催されていたのでした。

しまった。

オジサンの戯言に踊らされてもーた!
と、気が付いた時には、何故か美女達の間に座り大盛り上がりな自分が居た(爆
おもてなしの心を持つ皆様に感謝!楽しかったです。

そこで、怪しい話を小耳に挟む。
「   、、、明日、女性と二人きりでボートシーバス、、、女性初心者、、俺スケベ、、、困っちゃうなもう、、、、、絶対釣れるし、、、ぐふふふふふ♪」

いかん!

そんなウマウマ話をほっておくことが出来ようか?
ここは、僕が!僕が参加しないでなんとする!

ボクが行かねばなるまい!

つーことで、今自分に出来るMAXオシャレアングラースタイルをキメて約束の時間にマリーナに集合した。

少々南風も出ているらしい。
船がグラッときたら、
『大丈夫、ボクにつかまって!』
この台詞がさりげなく出るように5回くらい駐車場で練習した。

いざ出船準備となり、そこにきた顔ぶれは、、、

a0056654_21503389.jpg

キャプテン、ボク、大工さん、、、え?!






グラッと来たら後ろからドンしていいですか?
どうやらキャプテンとボクの鼻息の荒さバレて女の子がキャンセルしたらしい(撃沈
MAXオシャレさん不発です!
(さらに、誰もそのオシャレ度合いに気が付かず、、、(ボソ))

釣のほうは、

a0056654_2152279.jpg

ラパラ投げたら釣れました。以上!

リリース後、ラパラカップの写真取り忘れに気がつき、大ショック!


あまり経験のない河口部の流れの中ですが、大工さんに聞いたイメージで魚にアプローチしてみる。
ルアーが『よっしゃいくぜ!イクゼ!!ブリブリブリ!!』ってしてる時じゃなくて、『あれ?おっとととと、あれ?おっとっと、』ってしてるようにしながらなんとなくそこで待ってそうなところに持ってくと

どいん!

って食ってきました。

あー、楽しかった。
つか、やっぱり釣りのこと書いちゃダメな自分を再認識(自爆)
何度読み返しても、バカみたいです(哀

ま、割と沢山つれたし、アタリも沢山取れたし、おもしろかった。



改めて。トラウト
2012ラストシーズン信州の報告

a0056654_21542273.jpg


今回の仕事仲間である釣りウマの地質屋さんに案内をお願いし、本流、渓流、山上湖の美味しいところを叩いてきました。
a0056654_21551937.jpg


何年ぶりの渓流だろうか?フレッシュウオーターが本当に気持ちがいい。

a0056654_21555692.jpg

心洗われるとはまさにこのコトかな、
結論から言うと、9月はドコも雨が少なく、全ての箇所において減水がひどかった。
a0056654_21571785.jpg


凄腕の地質屋さんはそんな中でもちょっとした淵から岩魚のバイトをどんどん引き出していて、久々に「見てるだけでも満足」な釣りを体感した。

a0056654_2157572.jpg


ボクはオープンな湖をリクエストし、早朝のレイクでミノーを投げた。



a0056654_21584231.jpg

久しぶりに納得のブラウントラウト
あの日NZの片隅で、ボクを釣りに引きずり込んだその魚、
思いは格別である。

a0056654_21593951.jpg


ワイルド個体の持つそのシャープさはなんとも云えませんなぁ、、、

a0056654_2222627.jpg



感謝。
a0056654_223724.jpg


今の僕の周りにある全ての事象に対し、
感謝です。
a0056654_2232760.jpg



おしまい!





余談ですがぁ、、、、、


コレは未だホットな状態!
a0056654_22478.jpg


山のプロに言わせると熊さんの落し物だそうです(恐怖)
いま、無事で思い出を語れることにも、ただ感謝でございます。

こちらはスーパーマリオ的にパワーアップするキノコ(大嘘キケン
a0056654_2244615.jpg

ヨクテヲアライマショウネ!
by rincraft | 2012-09-29 22:01 | 仕事

俺的秋味

旨いモノ沢山のシーズンになって来ましたね~♪(´ε` )

土曜日は運動会だったので、釣りには行きませんでしたが、何気に面白かったです。
5〜6年生の騎馬戦が見てて盛り上がったな~
小僧も頑張って走ってました。
ママが沢山写真撮ってくれたので、
後でまとめておきましょうね〜(父親は失格)

そんな訳で、翌日はご馳走にしてやろうと、
朝早く釣りして来ました(笑
a0056654_748178.jpg

伊勢海老漁が解禁になってて、磯際全滅‼
当分ヒラスズキは諦めましょう。
でも、まぁイナダはバッチリでした♪(´ε` )
少しづつデカく成って来てます♪

丸々握り寿司にしよう。
イナダ寿司!
a0056654_7482090.jpg

魚が一種類だけだから、
少しアレンジを変えて盛り付けましょうね~
a0056654_7482471.jpg

この辺はヅケ!
我が家で流行の兆しを見せている“大東島ふう”です。
この様にカラシを載せて食べます。
a0056654_7482666.jpg

ママが取ろうとしてるのは、炙りですね。
脂のノリの良い部分でやると香ばしくて、旨味も増して良いです。
a0056654_7482843.jpg

今回は、刺身を大き目にした握りにして見ました。
それでも、シャリの酢を強めに効かせたのて、デカい刺身にも負けません。

a0056654_8152231.jpg

鎌は塩焼きにして、他のアラは汁にしましたが、
写真無いな(笑
けっこう脂が出たので、今回は味噌仕立てにしました。
a0056654_8154568.jpg

端切れ肉はザクザク切っていつものキムチ和えに!
コレ、本当に旨いです。
今日はコチジャンとラー油多めで♪

ウメー!
a0056654_8155788.jpg

ってえ‼
無理やり一口で食わなくても良いのだよ(笑

そうそう、
わりと涼しかった&ジメジメしてたんで、
a0056654_816082.jpg

今期初のストーブ焚いてみた


a0056654_816325.jpg

夜迄汗ダク(バカ
by rincraft | 2012-09-24 07:26 | メシ

運動会

a0056654_7571329.jpg

今日は釣りに行かなかったぞー(オオエバリ)

運動会は場所取りとか要るんかな⁉
する気無いけどな(失格


ママとお弁当持ってお出かけは楽しみです。
かけっこどーだろねー?
転ぶなよー‼
by rincraft | 2012-09-22 07:45

釣って喰うのが基本コンセプトです。

前回ご紹介した料理は全てお魚屋さんで仕入れましたので、
良い状態の魚が種類豊富でよろしかったですね。
僕的にはちょっと楽してズルした感じですね。

有りちゃぁアリですが、
本来のコンセプトとしては、
『釣って喰う!』を極めたいと思っています。

なーんて言い訳をしつつ、時間さかのぼりですが、更に1週間前のお話し。
いつもの海にて、ヒラスズキと、秋の祭り直前のイナダを持ち帰ったトコロから。
a0056654_9152697.jpg

因みに、イナダは今後秋になるにつれて、釣れ釣れ爆釣祭りになる可能性があります♪
旨いんだよな♪コレガ!(エミ風)

あー楽しみ!

日本語的にはそれは“鮭”を意味しますが、
僕にとっての“秋味”といえば磯のイナダ
今後の旨レポに度々登場予定(は未定)ですので、ご期待下さい。
a0056654_9215568.jpg

んでさ!
捌くYO!
a0056654_9291880.jpg

もちろんウロコは捨てないよー!

コレでこないだの青森シーバスと同じ60cmジャスト
もしかしてだけど、ヒラスズキのほうがウロコデカイですか?
なかなか揚げ甲斐のありそうなウロコが大量に採れました♪

アラ→汁と、焼き物
ウロコ→ウロコチップス
卵巣→カラスミ
皮→酢の物とか、キムチ和えとか
エラとか胃袋他→現場でカモメにあげちゃった
浮き袋の皮→湯がいて試食したら一瞬で無くなった(旨い
浮き袋周りの脂→トン汁風に味噌汁に入れたら旨かった。

何が言いたいかと言うとね

キッチンで捨てた生ゴミコレだけ(爆
a0056654_9312814.jpg


ぐわはははは、ケチ杉(笑


釣った日は、握るの面倒で、
酢飯と刺身!っちゅーことにした。
a0056654_9302274.jpg

呑むぞー!(爆


a0056654_9322577.jpg

左からアラ汁、

鎌焼き、
a0056654_9324945.jpg



ヒラスズキ刺身、
a0056654_9333061.jpg




イナダ刺身、
a0056654_9354456.jpg



ちらっとキムチ和え
a0056654_9412685.jpg




次の日の昼は漬け丼!(旬殺写真無し)

夕方にお爺ちゃんの所にも税金代わりの刺身盛を届けて、、、(笑


いよいよ握り寿司登場です!(修行中)
a0056654_9441990.jpg



サイドメニューはウロコチップと湯引きの皮のキムチ和え
a0056654_9444384.jpg




汁、「いただきます」の時点で出し忘れ(爆

今回は魚が2種あったおかげでワリと楽しい盛り付けが出来た。


a0056654_9454547.jpg

コレはヒラスズキのトロともいえる部分の焼き霜仕立てを握ったもの!
イヤァヴァーイ!♪
これ、究極うめぇ!



a0056654_9461586.jpg

コレはイナダ



このへんはヒラの背とかこぶ絞めとかですねー、
a0056654_9475012.jpg




今回は大東寿司風に漬けニギリも!
a0056654_9484574.jpg

ピント悪すぎますね(反省
食べるときはカラシを付けます。


a0056654_9495198.jpg

わはははは、食った食った♪


ちょっと呑みすぎました。
こんな夜はウッドデッキに出て夕涼みとしゃれ込みましょう。
a0056654_9531279.jpg


適当に現場合わせ寸法で窓付けたもんだから、
しゃがんで潜らないと出れません(笑
で、こんなカンジ
a0056654_9563720.jpg

真っ暗でわからんですね(爆
今度小さなランプを付けようかな、、、
そ夜風が気持ちよく、
今日は蚊も少ないようです。

星のきれいな夜でした。

以下にレシピ載せました。
参考にしてください。


*********************************

●アラのレシピ

a0056654_9593026.jpg

中骨とか頭とかのアラはこうして一度熱湯で煮出します。
塩を一つまみ入れて出しの出すぎを止めるのも手だとおもう。
下茹でした濁った汁を潔く全部捨て!
更に浮かんだ灰汁もキレイにして、冗談ではなく、アラを一度水洗いしても良いです。

このあと水と酒を入れなおし、
今度は絶対に沸騰させないでゆっくり煮出してください。
極上の出汁が出来ます。

潮汁で楽しむならこのまま塩だけで味を調えます。
最後に香りつけの醤油を数滴
白髪ネギを添えて出しましょう。


●皮のレシピ
a0056654_1002485.jpg

アラの下茹でのとき、ウロコを落としてから引いた皮を一緒に湯がいて、
このようにラップに広げておきます。→冷蔵庫へ!
平らな状態で冷えるとプリプリのゼラチンの皮になります。
a0056654_1041617.jpg

細く刻んで今回はキムチに和えました。


●キムチ和え
a0056654_1053382.jpg

先ほどの皮の千切りとか、形の悪い刺身の切れ端とかを細く切って市販のキムチトグリグリする。
このときに、香りの良いラーユとか、コチジャンの甘みなどを加えると味が深くなります。

●ウロコチップス
a0056654_1091656.jpg

はがしたウロコを集めて笊にとります。
米研ぐようにガシガシする。

この状態でしっかり水切りしたいので、干しました。が、ウロコが重なり合って中までは乾燥せず。
ちょうどいいかな?

揚げる前に、ビニール袋に入れて、カタクリコをサジ1杯、シャカシャカする。

a0056654_10134428.jpg

で、中~弱火で揚げます。
(竿太郎先生に教わった新聞紙てんぷらガード!)

a0056654_10175893.jpg

直に揚がりますが、この位の色がベストです。



コレより白いと口に残り、コレより黒いと焦げ臭いです。

熱々のうちにお好きな塩を
(因みに今回は砂糖:塩:味の素:ガーリックパウダー=3:3:1:1なカンジ)
ビールサイコーです!!!!

●焼き霜造り
a0056654_172496.jpg

ウロコをしっかり落とした腹身のサク(黒い皮ではなく、白い皮のついてる下半分のほう)を用意します。
今回は通称“ハラカワ”と言われる大トロ部分もやってみます。

a0056654_17251765.jpg

このように、油を引かないテフロンフライパンをアツアツにしておいて、
皮目をジューっとやります。
わりとしっかりやってもバチあたりません(笑
a0056654_17255813.jpg

隣に金属のバットを用意してますが、この下にアイスノンが敷いてあり、このバットはキンキンに冷たいです。
そんで焼いた皮をスグにキッチリ冷やしてください。
・荒熱が身に回るのを裂けるために急ぐ。
・キッチリ冷やさないと、熱せられた皮のゼラチン質がぼろぼろ取れてしまい、身に皮残した意味無くなる。
このへん大事です。

本当は熱湯掛けたり、氷水に漬けたりいろいろありますが、スズキの場合はこれがやりやすいです。

a0056654_17262938.jpg

あ、話しが前後しました。
フライパンでジューっとやる前にこのように切れ目を入れておきましょう
熱すると皮が縮むので、皮に切れ目が無いと身が反ってしまいます。

コレを切り身にする時は皮面をまな板に密着させて、ズラさないように丁寧に切ってください。


今回は、こんなトコカナー



ナニクオウカナー
a0056654_17262057.jpg


うめーっ!
a0056654_17265840.jpg


ああ、どんどんヒトとして退化している、、、(哀
by rincraft | 2012-09-21 20:56 | メシ

トモキタル

有朋自遠方来 不亦楽

読み:「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや。」

海の無い信州から、友人家族が来ることになった。
メインはサッカーJ2の松本山我vs横浜FCの試合観戦at三ツ沢競技場
で、その前泊にうちに泊まってくれることになった。

美味しいお魚料理でおもてなししましょう♪

早速、最近好調のホーム磯に野宿する勢いでイナダとヒラを獲りに行きましたが、

空振り!
訳:「マルホゲリ」その心凹みまくり(沈
どうしても釣りたいときはコジマを誘うべきであった(弱

仕方なし!
魚やへGOですわね(哀)
前日の買出しは仕込みの必要な鯖を求めて魚屋を数件まわる。
a0056654_14342583.jpg

この写真、べつに昭和のヤミ市ぢゃ無いです(笑


a0056654_14352790.jpg

ママもサラダやサイドメニューの買出し♪
バッチリないい魚が手に入り、夜のうちにスペシャルしめ鯖を仕込みまして、、、、


a0056654_14355024.jpg

当日は、また朝早くから港の魚屋に走り、刺身に良いところを仕入れてきました。
(こちらは小坪漁港、店のおばちゃんに怒られないように買い物をすることだけがコツです)


仕入れ内容
タチウオ、キンメダイ、アカイカ
それぞれ良いコンディションのがありました!
これは料理が楽しくなりそうです!
寿司握りましょう!

キンメダイ:刺身はクセが無くて旨いです。
a0056654_1436344.jpg

皮が美しいので、焼き霜ふうにします。
a0056654_1437354.jpg

このあと一気に冷やして、皮が落ち着いたところで切るのは先日のヒラスズキと同じ。
a0056654_14375541.jpg

アラで潮汁
これはとても上品な出汁が取れます。
a0056654_1438854.jpg

タチウオはとてもコンディションが良かったですが、
F4で¥1000位、
悔しいですねー!買うの!
(ちなみに2キロ位のイナダは¥800くらい、フッコも活〆してあって¥900位、確かに良いですが、こちらは悔しすぎて買うことが出来ず。)
a0056654_14381568.jpg

しめ鯖はバッテラを作ります。
枠によーく水掛けておきます。
a0056654_14382759.jpg

しめ具合は完璧!
薄皮を剥いだら炙っておきます。
a0056654_14384097.jpg

炙りをするには、皮の下の銀色の真皮(?)的な部分はなるべく残しましょう。
コレが取れちゃうと炙りが決まらないです。
a0056654_14385792.jpg

おぼろ昆布を敷いて鯖、ガリ、酢飯の順で詰め込みぎゅーっと!
コレは旨いぜ!

ついでに、こないだ空港で旨かった
『焼き鯖寿司』にも挑戦!
a0056654_14391050.jpg

コレはしめ鯖を焼いたものです。
a0056654_14392011.jpg

出来心で、沖サワラの肉を解凍して漬けを造り、
『大東寿司ふう』も用意してみた。
a0056654_14393338.jpg

ばばーん!
a0056654_1439436.jpg

握り寿司は、
手前から赤いか、タチウオ炙り、しめ鯖、キンメダイ
別皿に大東寿司、赤いかの耳など、、、、

a0056654_14395587.jpg

こちらはバッテラ

a0056654_14402135.jpg

焼き鯖寿司

潮汁や、ママのアボカドサラダなど、写ってないのが多かったな(汗
久しぶりに思いっきり料理したのですげぇ充実感があって楽しかった。

そして、自分でゆーのも何ですが、

旨かった♪

翌日は、我々もサッカー初生観戦に
a0056654_14404260.jpg

サポーターの前置き無い狂喜乱舞ブリに俺達ビギナーチームドン引き(ぷ
a0056654_1440452.jpg

でも、最前列でゴールの瞬間を見れたのは良かったねー
a0056654_1441471.jpg

パパはね、もう少し好きになった女の子にはちょっかいの出し方考えたほうがいいと思ったぞ(オオマジ)
a0056654_14411483.jpg

by rincraft | 2012-09-20 20:27 | メシ

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧