親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

包丁を砥ぐ

先日、
包丁の手入れの話を書いたのですが、
「包丁の砥ぎ方」を解説しろ!
と言うウラ指示が来ましたので、我流包丁砥ぎをまとめてみました。

本当のやり方(?)は知りませんが、パパが子供の頃、鎌倉のお爺ちゃんに教わって、
その後オタク指数を高めながらテケトーに続けている方法です。
それナリに切れるようになるので、ま、いいでしょう

今回はお気に入りの柳刃を砥いでいます。
毎回の手入れを怠らなければ、基本的に仕上げ砥石しか使いません。
また、手入れのタイミングですが、
金属を削るのでどうしても金属臭さが出るように感じてしまいます。
特に、まったりした甘みを出すような白身の刺身に鉄臭さが乗ってしまったら、かなりやる気を失うので、やはり仕事の後に砥いで置くのが良いのではないかと思ってます。
神経質な気もしますが、コダワリとはそういうもんです。

まず。
砥石に水を含ませます。
a0056654_0154021.jpg

ボクはこの時砥石の“面出し”をします。
つまり砥石を砥石で擦る事で、面をフラットにするのです。
凹んだ砥石では上手に砥げないと信じています。
a0056654_0225868.jpg

さて、コレで準備完了です。

はじめ、刃ではない胴体の部分をスリスリして磨きます。
この辺が光ってくると気持ちが良いですが、目的はそれではありません。
a0056654_028259.jpg

刃を研ぐ前にこの黒っぽい砥石の削り粕が溜まるのを確認してから
コレを絡めるようにして刃を砥いで行きます。

まず刃の表(?正式に何と言うか?)を砥ぎます
a0056654_0435183.jpg

基本的には“押し”に力を入れます。
すると裏側に“バリ”が出て来ますので、
a0056654_0453289.jpg

裏返してこのバリを落とします。
この時包丁に角度は付けません。
a0056654_1243290.jpg

完全にペタっと石に密着させて矢印のように刃のカーブによっては軽く弧を描きつつバリを取ります。
これで十分に切れる刃物に生まれ変わっているはずです。

この“裏”ですが、基本的には砥ぎません!
a0056654_050491.jpg

軽く当てるカンジで十分!
と、言うのも、和包丁なら↑このように微妙な反りがあって刃先に石が当たるように出来ているので純分だと思います。

ところが、このような文化包丁を無理やり片刃で研いで使ってるばやい
力を面で受けてしまう&良くしなるためにナカナカ砥ぎ難く感じます。
a0056654_057539.jpg

しかたなくこちらも軽く角度をつけてしまうこともあります。

また、包丁の腹の事だけ書きましたが、
刺身を引いていて、包丁のライン、と、言うか、先の曲がりが使い勝手的にとても重要と感じています。
この辺のカーブを砥ぐ時は逆に押しではなく引きながら刃先を巻き込んでいく様に歯を付けます。
a0056654_151610.jpg


こんだけのコトを繰り返していればお刺身を盛るのはいつでも楽しくなるはずです。

砥ぎ!以上!!

そう。
“盛り付け”といえば、なかなか個性も有り、匠の技でもあり、ちょっとこだわると面白そうです。
そんなわけだから、
いま“盛り付け”が上手になりたくて色々見たり聞いたり考えたりしています。
もてなす気持ち、心を形にする
ママの顔がぱっと明るくなるような、鮭太郎の食欲が沸くような
きっと盛り付け次第でも料理はぜんぜん違うはず!

ただいま我流精進中!!
by rincraft | 2008-03-26 00:53 | グッズこだわり系 | Comments(6)

春休み

仕事は厳しさを増してきましたが、
お彼岸にお休みをプラスしてリフレッシュしましょう。

妻子の待つ新潟のお婆ちゃん家に急ぎましょう。
先週出来なかったサクラマス(幸い?まだあまり釣れて無いようです。)を狙いましょうね。
そこはここ数年連続して“清流日本一”に輝いた新潟の荒川です。
川原に立って竿を振り、遠く朝日連邦を眺める。
ココロ洗われるってーもんです。

ワクワクしながら新潟に向かいましたが、夢かなわず。
人生厳しいもんです。
ま、きっと次にはデカイのが釣れるでしょう(無根拠)

お婆ちゃん家に着くと、ママのカメラに楽しそうな春休みの写真が一杯ありました。

お彼岸のお参りをする前に、お墓のお掃除をするおばあちゃんに付いていきました。
a0056654_17541537.jpg

もちろんボクもお手伝いするよ!
キレイキレイゴシゴシ
a0056654_17561142.jpg

パパの血筋は“凝り性!”顔が映りこむまで磨くぜ!(嘘)
a0056654_17571194.jpg

こういうことはとても良いココロの教育になるのだと細木カズコも言っております(?)
でも、本当はこっちのほうが好き
お墓の前で一仕事です。
a0056654_1815259.jpg



午後はお婆ちゃんの畑にお手伝いに行きましょう。
今日はダイコンを抜きます。
a0056654_1831234.jpg

おお!
a0056654_1833327.jpg

おおおお!
おもしれぇ!!

a0056654_1842630.jpg

あれ??
なんか変だね??

あー!
おちんちんだぁ!!

a0056654_1852184.jpg

わははははは、
そうとう印象に残ったらしく、新潟のお家に着いたパパに真っ先に報告してくれました。
しかーし、
「だいこんのおちんちんだよーぉ」と、まえおきなく騒がれても何のことだか解りませんでした(爆

ぷぷぷ。
こうして並ぶとパパと鮭太郎がお風呂はいってるみたい♪

   ・・・・・・すいません。ミエ張りました。

さて、お彼岸本番には手作りの“おはぎ”を持ってお出かけです。
a0056654_18102337.jpg

この日ばかりはお供えものがたくさんあるので、周りではミョウに烏が活気付いています(笑)

紙を燃してお線香に火をつけますが、鮭太郎的には火遊びしたくてたまらないようです(爆)
a0056654_1813434.jpg

お盆のときはここで小さな焚き火をします。
(なんで今回はしないのか?とか、すいません。パパは良くわかってません・懺悔)

そして親戚の人がたくさん遊びに来てくれました。
『ママの従姉妹の子供たちは何てユーんだ?ハトコは違うよね??』
a0056654_18163785.jpg

3人兄弟のお兄ちゃんは用事で来れませんでしたが、とっても良く遊んでくれて、
鮭太郎大喜び!!
a0056654_1818354.jpg

鮭太郎、またお姉ちゃんが気に入って“抱きつき写真”多数発見!

・・・・・・オトナになる前にこのクセ止めさせましょう。
       そこまでパパに似る必要はありません!


別の日
従姉妹が集まったときはみんなでアイスを食べたよ!
美味しいねー!
a0056654_18205798.jpg

大好きなものでも、隣の従姉と違う色だったので、
おすそわけ『どーぞ!♪』ができました。(注:2歳児の頃のひとつの階段なのです。)
ナカナカ優しい心も育ってくれているようです。

お兄ちゃんはほぼ全ての時間をゲームに費やしていてちょっと切なかったな。
強引に遊んでもらおうとしてちょっかい出して怒られてました(ぷ)

しからば仲良しのサーヤと一緒に海に行きましょう♪
a0056654_1826565.jpg

まだ、どうやって彼女の気を引いたらいいのかわからなくて困ってるようでした(ぷ)
a0056654_18264796.jpg


海にはセイシュン兄さん達がいたので、戦利品をプレゼントしに行きました。
a0056654_18273923.jpg

が、予想通り無視されました(爆)
a0056654_18282713.jpg


また、線路脇までSLを見に行ったり、港に船を見に行ったり、朝市に魚を買いに行ったり、
とっても濃いい春休みを楽しめたようです。




パパは、また改めて、、、
だって今年のサクラマス遊漁券はフルシーズン渓流で使える年券に交換してもらえるのです♪

んふふふふふ



でよ、帰り関越渋滞40kmオーバー(撃沈)
by rincraft | 2008-03-23 17:33 | 家族 | Comments(2)

日々、、、

1年越しで予定していた解禁日からの連休も、
仕事で呼ばれちゃぁ断れない立場だ。
一年越しのワクワク日が激ブルーDayに早代わり!
朝、新潟のお婆ちゃんちの最寄駅までお見送りに来てくれた鮭太郎!
a0056654_2141638.jpg

特急が迫ってきて楽しそうです、、、、(沈)

本来の現場を離れてかれこれ2年。
育て上げた“パパカメラ”と共に『新規事業』という名の下に突き進んでまいりましたが、、、、

しゃちょーに
「んでよ、どーなのYO!?」
と、聞かれたり、

取り締まる役柄の人々に
「イイトコ来てるのYO!もっとヤラシテ!」

と、お願いしたりしなくてはいけない会議がありまして、、、ママと鮭を残して東京へ
気持ち的にも一杯一杯あがいた後、一人ラーメン
a0056654_2150560.jpg

このあと部屋で遅くまで一人体育座りをして考え事をしていたら、、、、、
風邪引きました(撃沈)



いろいろ考えたんだけどね、
今はもう成る様にしかならないのだ!
また、がんばるしかないね
2年半前、本社のアホが(後に自分の上司になるとはシラナンダ)
「パパカメラァ?そんなモノうちの会社には要りませんYO!」
と、言い捨てられた時のショックよりはぜんぜん良いだろう!
ざまあ見ろ!!
モノにしてやったぞ!!!!    (すんませんまだ過渡期)

でもよ、しゃちょー!
一言云わせてもらうとさ
去年より体重が増えた鮭太郎を見て
「おい!アルバイトして自分で稼げ!」
と、言ってるよーなモンだぞ!

多分死んでしまうと思うよ

リンゴの種をまいたら芽が出たよ
「ぢゃ!今年から実を収穫する!!」
って言ってるよーなモンだぞ!

多分枯れちゃうと思うよ

なんちゅう見通しの甘さぢゃ!














愚痴終了!


a0056654_2272973.jpg

(汐留の部屋の側にボクの背中を押すように咲いてくれた春)

それならそれでしかたない。

姑息に行くぜ!
ぜってー潰されないよ!



なめんなロンパリ&禿鼠!
by rincraft | 2008-03-19 21:33 | 仕事 | Comments(6)

夢の続き

a0056654_13452398.jpg

この1年半は楽しかったな

ちょっと大変な時もあったけど





ま、オモチャを取り上げられるよりはマシか、、、、、


(写真は無関係ッス)
by rincraft | 2008-03-19 13:45 | 仕事 | Comments(2)

ぢゃぢゃーん!デビルフィッシュぢゃ!

先の日記の通り珍しく獲物アリです♪

おじいちゃんトコに帰って、さっそく鮭太郎に見せてあげましょう。
「おーい!鮭ー!!
怪獣釣ってきたぞー!♪」
ぢゃーぢゃーん!

a0056654_16121081.jpg

鮭:「お!おおおおお!なに?なーに?釣ったの?釣ったの?」
パ:「タコだよー!くっつくぞー!」
鮭:「おめめドコ?オメメはどこ?」
パ:「このへーん」(相変わらずパパてきとー!)
吸盤触ってみるかね!
a0056654_17514944.jpg

「くっついた!くっついたぁ!」
んふふふ、予想道理楽しんでくれましたが、予想以上にビビッてます(ぷ)
料理を始めましょう。
鮭がパパの後ろに隠れてなんだか騒いでます。
「パパ!でる!!でる!!!」
a0056654_17541072.jpg

「パパ!パパ!!」(既に悲鳴・笑)
a0056654_17551683.jpg

タコが脱出を図っております。
「はいはい、では塩で揉んぢゃいましょうかね」
a0056654_17561830.jpg

ちょっと距離を置いて見てますが、興味津々のようです(ぷぷ
しっかり塩揉みしたあとは柔らかく食べるためにタコ殴り!
しぶきが飛ぶので外でやりましょう
a0056654_180843.jpg


今日はタコのお刺身と唐揚げ、吸盤もコリコリといただきやす
本日の食卓
a0056654_21402966.jpg


サワラの刺身。
なんだろうな、透き通るような白身と口紅のような赤、
そしてアクのない甘み
この魚をさばくたびにウチのカミさんを思うのです(自爆)
a0056654_21435974.jpg

と、言う位、究極に好きですね。

えー、すいません。ノロケカマシマシタ

タコは刺身と吸盤は湯がいてコリコリと!
a0056654_21455162.jpg

刺身はやはりこのように皮をとったほうが良いみたいです。
皮は捨てずにおばあちゃんが煮付けてくれました。
そしてカラアゲ!
a0056654_21483339.jpg

乱暴に切るだけ切って「てきとーに挙げてください」と頼んだのですが、
これ、ビールにサイコー!ですたい!

パパ自己満度高しですが、
なんだか幸せ一杯メニューでした♪
by rincraft | 2008-03-16 16:19 | 家族 | Comments(0)

タコ獲ったどぉぉぉぉぉ!!

不幸のどん底に落ちたあと、気を取り直して新潟に向かった。
そうです。
今年もやってまいりました
新潟県荒川のサクラマス釣り解禁!♪
いよいよ明日16日から解禁っちゅーことで下見に来たよ。
何処で釣ろうかなー?
どこに魚がいそうかなー?
で、川とにらめっこして勝手に想像
a0056654_913292.jpg

フムフム、今年はここから狙ってみよう♪
対岸が浅くて歩きやすいから、立ち込んでこっちを狙うようにしよう♪
腰までの長靴を履いて川に入ります。もー人柱状態(沈)
a0056654_9163610.jpg

げげ!   さ、3℃・・・・・
気力で乗り切れるもんなのだろうか、、、、、ムリポ

おお!
一級ポイントには泊まり組みも陣取ってますね
a0056654_9215322.jpg

仲間でわいわいあーだ、こーだと作戦会議をしています。
楽しいんだよなー、あーいうの♪

さて、今日はまだ解禁ではないので、ここで釣りはできません。
近所の港に晩のおかずを釣りに行きましょう♪
狙いはサワラです。
1oz位のメタルジグをド遠投して引いてきます。
アクションはてきとー!

ボクは先日葱さんに教わったラインを手で直接持って底を取るワザであわよくばフォール中の当たりを取るつもりでいました。
なんか今日は感覚がスルドイ感じです(イイ!)

すぐにこ気味良い当たりがあって狙い通りのサワラが釣れました。
周りがまだ釣れてない時なのでちょっと天狗です。
いい感じのときは迷わずKEEP GOING!!です。
なかなか乗りませんでしたが、相当数の当たりを取ることができて葱さんのおかげで“おれテク”ちょっと向上した感じです。
そんな感じでフォール中の変化を気にしていると、
ジグが底に着いたとたんにゴワっとした当たり、
何かが乗ってきました。
ナンダコノアタリハ?
おもーい!
時々怪しい引きをしますが、スルドクないです。
重いですが、こういうときはポンピングで寄せてはだめです。
一定のテンションでゴリゴリ引きます。
水面に出たのは赤い宇宙人!!
すかさず隣の人に取り込みHELPしちゃいました。
ぢゃーん!
a0056654_9361151.jpg

コレ、わかりにくいですね。

ぢゃーん!
a0056654_9364363.jpg

タコ3kg強!
6#のトリプルフックで上げられたのは、ま、偶然ラッキーって感じですな

この奇妙なイキモノは鮭太郎と遊ぶのにサイコーですな♪
しかも旨い!
今日はお爺ちゃんたちとタコパーティー決定ぢゃ!

まだ釣れそうでしたが、さっさと撤収決定!

さて、その後の格闘は次の日記へ

(たまに釣れると引張り気味・爆)
by rincraft | 2008-03-15 23:58 | 釣り | Comments(0)

倹約と散財   編集中(涙)

a0056654_19222826.jpg

青森の下北半島に出張だぜ。

お気に入りの出張かばんも直って良い感じー


当然グルメレポ、、、後でね(編集中)


ホテルに帰ってさぁ、コツコツと倹約しないとね
エロいテレビを見るプリペイドカードは買わなかったよ!(えばる事ぢゃ無い?)

しかし、

シカシそれがいけなかった。

ホテルについてすぐエロテレビカードを買いに行ってれば気がついたはずだ。
間に合ったかもしれない。


えー、
呑みに行った帰りに
財布を落としたらしい
号泣!!

だーかーらーぁ!
警察署の遺失物担当のお姉さま
かわいかったです。
でも、「何処で無くされましたか?」と、聞かないでくれ

んなもん解ったら拾いに行くワイ!!!!

免許、再発行(涙)


詳細編集中
by rincraft | 2008-03-12 19:28 | 仕事 | Comments(2)

出張カバン

コロコロの付いた出張カバンが壊れてしまった。
a0056654_23542793.jpg

ハンドルを伸縮させるボタンが押したきり戻らなくなったのだ。

もともとママが独身時代に旅行行くために買ったカバンなんだけど、
新婚旅行で酷使して以来、
服やPCをギュウギュウに入れてパパが出張で借りることが多くなり、
つーか、いつしかパパの出張専用になってしまいました(略奪とも言うか?)
a0056654_183831.jpg

↑新婚旅行だというのに寝袋と釣り竿を持たされる新妻(爆)

さて、壊してしまってどうしましょう?
月曜から青森出張です。

お店に見に行ったのですが、細部までこだわって『欲しい!』と思えるものは、高いねー(撃沈)

ママは、「仕事で使うんだし、ちゃんとしたの買って良いよ♪」と言ってくれたのですが、

・・・・・・やっぱり高くて気がひけます。
さすがに愛着もありますしねぇ、、

やはりココは直しましょう

バラしてみてびっくり!
さすがにマトモな製品は造りが良いですね。
適当にカシメたり、糊付けしないで構造的にしっかりと設計されているのでやはり諦めて捨ててはモッタイナイ感じです。

壊れた所はココ
a0056654_085441.jpg

左右対称なはずです、
真ん中の部品がボタンで、金属のピンでレバー状の部品とつながっており、伸縮フレームの爪を押すようになってます(分かりにくくてごめんなさい)

で、一番細いところで折れてますね。
ま、めちゃめちゃ使い倒したので、この位のパーツは折れても不思議ではないですな
今日までごくろーちゃん!

早速パパの素材倉庫から4mm厚のアクリルを出してきて
生き残った部品から型取りして作りましょう。
a0056654_0164856.jpg

で、真夜中に電動工具を使い、鮭太郎を起こしてしまい、ママに叱られる(爆)

それでもなんとかいい感じにできました。
a0056654_0201499.jpg

可動部にシリコングリースを塗って組み付けます。

a0056654_023265.jpg

んふふふ、いい感じに元どうりになりました♪

安易に安いものを買うよりも、良い物を選んで長く大事にする

パパが爺に学んだコトですが、鮭太郎にも伝えたい考え方です。

そんな鮭太郎は
最近ちょっと前衛的なアーティストでして、、、ネーミングもシブイ

これは、題して『とうきょう』
a0056654_031060.jpg

だそうです。
ちなみに東京タワーなんて知りませんので、こないだビルの上でお食事したからかなぁ??

これは何だと思いますか?
a0056654_0332742.jpg

「コレなーに?」
と、聞くと
「ぞうさん!」と、きっぱり!
彼なりのアートなんだそうです(感心)

お手伝いも好きになったので、料理を仕込んで将来楽しましょう(爆)
a0056654_0375892.jpg


今日は救急隊員のお仕事のようです。
a0056654_039453.jpg





今日のメシメモ
チキンソテー+野菜カレー、 マグロ煮付け、 ほうれん草炒め
a0056654_041469.jpg

反省点
一品づつは旨かったんだけど、、、、
全部個性強すぎて胸焼けしそうでした。

何事もメリハリが大事かと、、、

『はーい!美味しいおかおしてー!』
a0056654_0441796.jpg



なぜそのカオ?
by rincraft | 2008-03-10 00:44 | グッズこだわり系 | Comments(4)

前から一度やってみたかったこと

買い物の帰りにアイスクリームを買ってみた

もー大喜びで大興奮♪!
a0056654_004962.jpg

わはははは、そんなに力入れて食うものでは無いよ(笑


えー、そんなコトが言いたいわけではなく。

こんなものを買ってみた
a0056654_0354.jpg

近海物のマグロ(生)のアラ1kg強、580円ナリ

同時に大トロ¥2000/100g、中トロ¥1200/100g等が並ぶ中、あえてアラ
『煮付け』となってますが、基本的には刺身のサクを取った周りなので、生食OKです。
もちろん加工日、個々のコンディションはキッチリ見なくてはいけませんが、、、

お買い得♪

マチガイナイ

今回買ったアラを図説すると緑で囲んだ部分。
a0056654_0401148.jpg

背の赤身と腹身をつなぐ間に血合いと言う部分があり、刺身ではあまり食べません。
ですが、緑のラインで切ってあるので、わずかにトロが混じるの分かりますね♪
そして、腹(下の方)にいくほど脂が乗ってトロ度が強くなりますが、取れる身も薄くなるので、
売れるサクをキレイに作るために切り落とす部分があります。(特に胸鰭近辺)
こちらは皮と筋さえ取れば全て(超)大トロです♪
ええ!どこもトロと紙一重の部分。
形さえ気にしなければ丁寧に分離することで、
極上トロGET!なのです。
a0056654_0474488.jpg

んふふふ♪
こういう手間は全く苦になりません
この辺は大トロと内皮を分けた部分ですね♪
a0056654_050102.jpg

うまそー!♪
つか、
ちょっと作業しただけで脂ギトギト(爆
a0056654_0515352.jpg


さて、それでも1kg弱有りますので、煮付けにしますが、↑のように脂がキツイので、
一度茹でこぼします。
a0056654_0545759.jpg

こう見ると不味そうだなー(爆
で、今度は酒、みりん、醤油、砂糖、で煮つけてみます。
生姜を買い忘れたので、チューブ(爆)
a0056654_057301.jpg


できたよー!、いただきまーす
a0056654_0594188.jpg

また手づかみかYO!
刺身はなんだかんだでこんなに取れました。
a0056654_13889.jpg



うめー!!!!!!

んが、しかし、
このトシになるとトロばっかりこんなに沢山食うのは辛いですね(自爆)
鮭太郎、全開で食ってくれました。

煮付け、
今日食った4~5倍の量が鍋にあります。


さて、どうしましょう(爆)


ま、得意の7変化で楽しんでいきましょう

しつこいようですがこんだけ食って¥580

わはははは、

何故か勝ち誇った気分(小市民
by rincraft | 2008-03-08 23:09 | メシ | Comments(0)

刃物

パパの料理は身勝手なもので、やりたい時だけ、食べたいものだけ、
かえって迷惑ですねー(自爆)
わはははは、楽しいゾ♪

例によってパパはMONO好きなので、キッチンウエアにも勝手にこだわります。
良いもの?悪いもの?
そういう目線ではありません。
オレが楽しい道具!
と、いうこだわりでございます。

今回は包丁です。

まず砥石
天然石の中砥と人工石の仕上げ砥
a0056654_02154100.jpg

中砥がもうちょっと大きければ、、と、何度も思うのですが、高かったのよ(切実)
魚をさばくパパの趣味包丁は使うたびに毎回砥ぎます。
まず柳葉
a0056654_0255397.jpg

結婚祝いにオヤジがくれた大切な1本。
我が家ではかなり使用頻度が高いですが、大事に使ってます。
a0056654_0272812.jpg


そしてコレは出刃
a0056654_029572.jpg

こちらは新潟で無理を言って貰って来た大切な1本。
刃はもちろんですが、全体をバフ掛けしてピカピカにしました。
a0056654_033026.jpg

ちょっと磨きすぎだろう!
と、いう気もしなくもないですが、ココまで鏡面にしておくと水滴を弾くようになり、
日頃の手入れが楽で、錆を寄せにくく成るように思います。

これらが気持ちよく砥げると、魚をさばくのがとても楽しくなります♪

でも、ママはコワイ!と言って使いたがらないんですよね。
そこで、本当はサンマやアジを裁くくらいなら小出刃が欲しいのだけれど、、、
そこはガマンでこの文化包丁を使います(死語?)
a0056654_041389.jpg

実家から勝手にガメて来たのだが、カーボンスチールが砥ぎ易く切れ味もよい、、、錆び易い(涙)

ココまでは角度は違うけどみんな片刃(?)で砥いでいます。
魚をさばいたり、削るように切る時は良いのですが、大根等を輪切りにしようとすると、曲がって切れてしまいます。
a0056654_113595.jpg

そこでママが毎日使う包丁は両刃(?)で砥いであります。
a0056654_144134.jpg

菜切はよりスルドク砥ぎ分けていますが、、、ママはあまり気にしていないようです。
最初に握った1本で全て料理を済ましてしまいます(残念)

でもいいのです。
オレが楽しい道具遊び♪

さて、さばく魚を釣ってこなければ!
by rincraft | 2008-03-08 01:18 | グッズこだわり系 | Comments(4)

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧