親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

とりあえず生きてます

多忙につき、更新できません

ぼんばるでぃあ機で前輪見てハシャグやな客(自爆)
a0056654_1864464.jpg


本日から現実(東京事務所)に戻り、、、、、、そりゃぁもうオオさわぎさぁ(核爆死)
by rincraft | 2007-03-29 18:09 | 仕事

生きてたらまた会おう

しばらくモバイル生活に入ります。

22日、青森の陸奥、東通村で仕事があります。

23日、AM、同じく青森の八戸付近でパパカメラのプレゼンをします。
  で、昼の飛行機で帰り、夕方には新橋でやはりプレゼンを行います。
  その後帰り、夜は秦野の友人宅へ、学生時代の仲間が集まります。

24日、芦ノ湖のBIG ONEを一網打尽にします。

25日、秦野→鎌倉→千葉と移動します。

26日、朝一の飛行機で鹿児島、そして、屋久島へ

27日、山頂を目指します。そしていよいよパパカメラ本格設置

28日、屋久島にて作業

29、30日、サラリーマンとして、年度の〆に事務所へ、、、、、そして撃沈

4月1日はおじいちゃんの49日です。

体調に気を付けて乗り切ります。
by rincraft | 2007-03-22 01:44 | 仕事

新潟の日々♪

ママ都合と、パパ都合を組み合わせて、結局10日間ほど新潟のおじいちゃんちに世話になってきた。

いつも思うんだが、新潟にしばらくいると、従兄弟たちにもまれて社交性が芽生えるようだ
a0056654_12403313.jpg

前にも書きましたが、やはり同い年のお姉ちゃんがお気に入り?のよう。
a0056654_12414143.jpg


さらに、野菜を上手に煮付けてくれるもんだからやたらに食う!
んで、めったやたらに出す!
それがいちいちうらやましいくらいの健康コロコロうんこ
たった10日ですが、すっかりたくましくなって帰ってきました。

写真を元に記録しておきましょう。

おじいとおばぁにはいろんなところに連れてってもらいました。
パパは仕事で(釣りで)居なかったですからねぇ、、、
家の裏の海
a0056654_12443293.jpg

風の強い日もありましたが、
カモメも遊びに来てくれました。
a0056654_1245228.jpg


海といえば近所の港に大きな船を見に行きました。
a0056654_12461970.jpg

粟島という所に渡るフェリーです。
魚がたくさん釣れるらしいので、今度パパも行ってみたいです。

港に行く途中にはこんなのがあります。
ぢゃーん!
a0056654_12481425.jpg

そう、お米の精米機!
さすがですね
玄米で保存しておいて、精米したてを食べるのですが、とっても香ばしくて美味しいのです。
んふふふふふ。
これは千葉にもって帰るお米を精米してもらっています。
じい「ほれ!ここから米が出るんだぞぉぉ」
a0056654_12501132.jpg

「お♪おお!♪おれもさわりたいさわりたい」
a0056654_12505676.jpg

何を見ても興味心身です。

特に機械モノ大好き♪

機械ものの究極は!
機関車を見に行きました。
ちょうどひな祭りのイベントでSLが走るという情報を聞きつけ!
おじいが見晴らしのいいところまで連れてってくれました。

おおおお!来た!
つーか、鮭太郎や、こっち見てる場合か?
a0056654_12541120.jpg


で、音聞いて驚き、
あわてて追いかける。
a0056654_1255250.jpg


・・・・・・そのダメっぷり、パパに酷似(自爆)



うっほほーい!
帰ったぞ!
新しい長靴を買ってもらって上機嫌です。
(自分で履けるしね)
a0056654_1257161.jpg


あれれれ、、、、、せっかく帰ってきたのにお姉ちゃん寝てるよ(残念)
a0056654_1258681.jpg


んふふふふふふふふふふ・・・・

いたずらしちゃおーっと♪

a0056654_16425667.jpg


こらー!!
by rincraft | 2007-03-20 20:09 | 家族

親に聞けないこと

ま、聞いても笑われるだけだがね、、、、




ワタクシことちゃり林はほぼ年子の姉がおりまして、4人家族でありました。

ありました?

いま、『あなたの家族は?』
と、聞かれれば
『オレ、ママ、鮭の3人』だもんね。
脱線修正

今になって思う。
オヤジ、、、、テクニシャンやんけ!
最大の興味は『男女産み分け!!』
どーすんのよ!?どーすりゃいいのよ????


質問、疑問、各1つあるんですが、、、、聞けません。

質問はそのまま!
「おやじ!どうやって産み分けたんだよ!?」
あ、もしかして、オヤジではなくて、おフクロのワザか?

疑問は
俺ら姉弟の年齢差にある。
「だって、、、、年子って事は、、、、、え? 姉貴生まれたて?」
それムリっぽくねぇか?

オイラなんて、常に、常にですよ!!!
スキあらば!
ママを鮭から取り戻そうと、肩揉んだり、夕食作ったり、あの手この手で雰囲気作りに全身全霊を注いでいるのですが、、、

ちょっとイイかな?♪

となると
a0056654_23412780.jpg

「ママどこぉぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉおぉおぉ!!!!!!」と、
鮭太郎乱入
          、、、、、、、、、、、、、、、、、、パパ撃沈↓

今日は、さっさと寝かしつけちゃおうと思っても
a0056654_23431747.jpg

んふふふふふ、
あそぼあそぼ♪
オレ絶好調だぇぇぇぇ!!

「ん?パパ?なにワクワクしてんのぉぉぉ?
ゆるさんぞぉぉぉぉぉ!!」
a0056654_23453074.jpg

悪魔だ!
ぜぇったい悪魔に違いない!
ダレだ『子供は天使だ』とか言ったヤツは?

酒呑ませて寝かしてしまいたい


ま、冗談(本気)はさておき、、、

鮭太郎の兄妹は“サクラちゃん”と勝手に思っている。
ま、このバカアニキの妨害で当分先になりそうだが、
将来こやつが
「もっと兄妹年が近いほうが良かった」等とのたまった日には

殴る!



さて、そこで、
渓流の女王とも呼ばれるサクラマスにちなんだ
“さくらちゃん”(ちゃり家第2子)のためにパパは頑張るよ!

すいません。今日は一人酒が進みすぎております。
(一人で呑みながらココまで書いてて思ったのだが、、、、ママがこの日の記事を発見して『なんて事書いてんのよ!!(怒)』と、なったばやいこの記事は、、、、無かったコトに)


発生学に興味を持ち、
人生の師に出逢い、
ムラサキウニの人工授精、そして桑実胚までの1昼夜における発生観察をさせてもらった高校1年
そこから生物学にはまっていったなぁ、、
発生実験は、繰り返せば繰り返すほどに発見があり、
精子の動き、卵細胞との結合を示す儀式でもある受精丘の発達の様子
そして受精膜の形成を確認し、
今そこに結ばれることで発生した生命の存在を肌で感じた。
すべてに感動した。
その後ウミウシの卵発生に貝殻を見つけ「個体発生は系統発生を繰り返す」という大原則を実感した。
その後タイワンガザミの受精卵を観察をしたり、クサフグの人工授精をしたり
基本的なことは学んできたと思う。

あの、生命誕生の儀式の中で、卵の持つnと、精子の持つnの結合により2nの生命になり、
そこに含まれる性染色体の組み合わせで♂♀が決定するんだが、、、

それを望むようなチョイスなんて出来るんだろうか?????

注:ここまでを読んで、人間の受精とムラサキウニの話を一緒にするなんてナンセンスだ。
とか、感じた人がいるならば、ボクの生命の誕生のドラマの伝え方がヌルイからか、
又は、たかが人間を、万物の霊長と呼んで特別視したがるイエス様の信者ドモか、
ま、どっちにしても今は議論する気はない。

最近一生懸命参考にしてるのはこの教科書あんど、我が友比布のアドバイスだ(笑)

とにかく、X染色体を持つ精子と、Y染色体を持つ精子のどちらが受精するかで決まっちゃうのだ。

総合的に見て、簡単に言うと、精子と卵の出逢いにハードルが有ればあるほど♀の可能性が高いと言うことになる。

そこで、
出来うる手段として、
時間的ハードルを設けてみよう!
というさくせんにでることにした。

簡単に言うと、
「排卵の前兆が確認されたらパパ我慢!」

それにより、受精までに2~3日のブランクをもうけ、X染色体チームの活躍に期待するという作戦である。

使用アイテムはコレ!


さて、、、、



このレポート
ママに見つかったら怒られるかな?(爆)
by rincraft | 2007-03-20 00:00 | 家族

まず、手短に

話題が幾つかあるのです。
どれからいきましょうか?

ま、結果がわかりやすい簡単なところから行きましょう(自爆)

サクラマス爆釣記!

新潟県岩船郡(要するに北の方)荒川にて、
そこは山形県の朝日連邦に降り注いだ雪を集めて注ぎ込む日本一の水質を誇る一級河川があった。

あったんだよ、
つーか、あるんだよ。
はい、


3月16日、、いよいよ待ちに待ったサクラマスの解禁です。

・・・・・・えー、風引きました。
撃沈です。

a0056654_2255584.jpg

一日のほとんど、寝てました。

むりむりむり、、、気温1℃


ん?
誰か釣れたんですか?
ふーん、知りませんね。

翌日、
気温2℃、風そこそこ、、、、
荒川は、、、、、
a0056654_235494.jpg

吹雪です(撃沈)

数日前まで春のような陽気だらしいのですが、
一気に冬に逆戻りです。
2時間立ってられません

更に翌日
ウールの靴下、暖かモモシキ、キルティングのつなぎ、ネオプレーンのウエダー、ネオプレーンのオーバーソックス、、、、、、
2時間で足の先の感覚がなくなり、河川敷を歩くのが危険になりました(弱)
体調の心配もあり、寒すぎにより半日で退散
a0056654_2325632.jpg




サクラマス見たい?


んふふふふふふふ。
もちろん、見せてあげるよ

ぢゃーん!
a0056654_2328232.jpg


あ、コレはサケの作り物ですね、、、、
そろそろ本物のサクラマスをごらんに入れましょう♪



コレがサクラマスだぁ!!
a0056654_23312155.jpg


すいません

すいません

すいません

すいません




まだ全然あきらめてません
ママすいません(笑)
by rincraft | 2007-03-18 23:37 | 釣り

強くならねば

昨日のコトだ

ココ数日喉が痛い
と、思ってたらどんどん酷くなり、咀嚼が困難になってきてしまった

さて、困った

今日は時間をもらってパパカメラシステムのバージョンアップモデルの試作機を仕上げる予定であった。
が、あさから唾を飲み込む事すら出来ない(汗)

まいった

仕方ないから、試作機の材料をホームセンターに買い出しに行くより先に、病院に行くことにした。

風邪だな


さて、どの病院行こうか?困った

近所にジャスコもあるが、病院もたくさんあるのだ。

つか、このバヤイ内科か?
耳鼻科か?

迷ったあげく、オッサン先生(内科)を却下して、お姉ちゃん先生(耳鼻科)に決定♪

早速インターネットで予約だ
(ほんと便利な世の中ぢゃな)

して、ほぼ待たずして診察室に入ると、先生かなりあきれ顔
あわてて内視鏡を出してきて声帯の上辺りを観察、写真を撮って説明してくれた
『これぢゃ何も飲み込めないでしょう』
『呼吸も辛くなりますよ』

ハイ、辛いです

かくして、薬飲めないし、『楽になるわよ~』と言われて、点滴してもらった。

ここまでは全て前置きです。


この点滴をしてくれた看護婦さんがチヤホヤしてくれたのですごく幸せになり、体がとても軽くなった

なるほど!
これが点滴の効果だな


とーぶんナース萌え~
わはははははは
ダメオヤジ(爆)






でだ、気分ものったところで、試作機の開発を再開した。

しかし、

簡単なラフスケッチ&構想段階では半日コースと踏んでたのだが、、、、
始めたらもうそこは3次元パズルの世界!

ドップリハマり、一息入れようとペットボトルを開けたのが何と20時を過ぎていた(爆)。

何をしたかと言うと(オタクなので、読まなくて良し)
①内部バッテリーに対する充電回路を信頼度の高いモノ(より大型化)にすること。
⇒これにより電極接点も2倍になり、更に充電状態のフィードバックスイッチ回路も搭載された。そのため、電源系の信頼度がより強化され、昨年数回経験した電源系の怪しい動き?も、根絶やしにされるだろう。
使用した回路のメーカーを変えて、使用するバッテリーとの相性の良いものに変えた。
といえばわかりやすいか?
ただ、いかんせんデカイ。(今までの1.5倍)
つまり、同じハウジング内に収めるのにどえりゃぁ苦労するのだ。

②現在のパパカメラはデジタル3倍ズーム機能付である。
しかし、所詮デジタル。
「光学式の望遠はないの?」「もっと広角にしてよ」・・・・云々かんぬん
客は言いたい放題である。
しかしその声が大事なニーズなのだ!
で、いわれ続けてずっと考えていた。現在のCCDに対して相性の良いレンズの選定、パッケージとしてのバランス感、売りである完全防水防塵機能をスポイルしない!、そして現実的な加工工程と加工コスト。
でさ!付けたよ、光学2倍望遠レンズ、ワイドレンズ、ついでに超マクロレンズまで!!
a0056654_2251974.jpg

プロトタイプの完成である!
詳細は企業秘密だが、なかなか収まりも良いぞ!
あとはコレを元に図面を起こして(外注)
それにもとづいて量産モード(外注)
そしてオプション扱いで高値にして提供(爆)
わははははは、まってろよ!


そうそう!
ココで発表!

昨年末にパパが血を吐きながら(本当)、時々イカ釣りながら(本当)現地調査&試運転を行った
パパカメラ屋ク島プロジェクト!

a0056654_23201092.jpg

一般の公募があり、代理店を通してプレゼンし、
正式に導入が決定しました!!!!!!
わー!
パチパチパチパチ

4月以降、許可を得られれば、世界遺産の森からのライブ画像をリンクしますね♪

撮影するとこんなカンジ
まず、標準で撮影した街路樹。全部写りきれていないですね
a0056654_239841.jpg

そこで、今回のワイドレンズを使うと
a0056654_23125128.jpg

コレは使いどころによっては面白いよ、
特にあの屋ク島の樹齢7000年とも噂される例の大木なんかは、
でかすぎて全体が写らないからこういうの良いかも!!
by rincraft | 2007-03-15 20:48 | 仕事

前置きの中身

えー、新潟に妻子を残して帰ってきました。
突然の寒波にやられて、帰りがけに大変なことになったのは、
ま、どーでもいいや

先週末はママのお友達に会う用事を理由に3人で新潟入りしましたが、
パパは2人を残して、そのまま一人で千葉に帰ってきました。
だから
来週は妻子を迎えに新潟に行かねばなりません。

んふ♪
しかたないなぁ、、、
ママと鮭太郎を迎えにいかないといけないんだもんねぇ、、、
新潟に行かなくっちゃ♪

ん?
ぢゃぁ、ついでに釣りでもしようかな♪
a0056654_20195797.jpg

んー?、
たまたま来週サクラマスが解禁なんですね。

ふーん、

なんかちょうど良いから来週は釣りでもしちゃおうかな♪

わははははははは。
ちょっと言い訳苦しいかな?


今週はまだ川に釣りしに行くことはできません。
そこで、この週末は東港にサワラを釣りに行きました。
何とか久しぶりにお刺身をGETして新潟のじいちゃんばあちゃんに喜んでもらいました。
釣れたくせに、珍しく釣果写真が無いですが、、、、
実は翌日も爆釣予定だったためで、あえて写真はいらねぇだろうと!

で、
その写真が無いということは、ま、つまり、そういうことです(弱)

さて、それはすべて前哨戦
本番に備えた前置きの話をしましょう。
今回の僕の新潟入りの7~8番目の理由に
「川の下見」
という重要なミッションがありまして、
その名も「荒川」という暴れ川の日に日に変化するポイントを偵察するのです。
そして来る解禁日からどこに立つかを決めようと、、、
ポイントの見かたはこんな感じ
a0056654_0121053.jpg

とにかく川の変化を探して頭に入れておきます。
ここは、一見ただの流れですが、表層(黄色)と深層(緑)の流れに違いがあります。

詳しく見てみましょう。
矢印のそばの岸に立ってみますね
a0056654_0171954.jpg

表層に見える流れ(黄色)に対して力のある下の流れ(緑)があります。
緑の流れが削りとってつくった落ち込みが青線を尾根のように存在します。
このことから表面で見えていたより、緑の流れはなかなか強い事が想像できます。
そして、緑の本流に落ち込む細い緑の流れ、些細な流れですが、広くゆるく流れ込むこの流れをトラウトは待っているように、、、、思う。

同じところから下側を見ると
a0056654_12525841.jpg

水中の峰はやがて流れのエッジになります。
そしてこのようなカーブでは手前が急深で沖へいくほど浅くなります。
この深場は流れが早く力強いので、トラウトが定位するには向いていません。
そもそもルアーを流しにくいので、どうせ釣りになりません。
そちらかというとこの浅場近くの表層流との境のあたりにトロい場所があるのです。
なるほど僕がトラウトなら、ゆるく安全で餌が向こうから流れて来るところに腰を落ち着けますね。

ま、これはすべて経験と想像を基にしたフィクションでありますから
後はそこに対して自分のルアーをどうアプローチするか?ですね。



すいません。
今日は分けわかんない話で、
釣りってね、水辺に立てないときでも、こんな風に楽しめるのよ(爆)


さて、冒頭に触れましたが、
帰り

突然強風になる中、駅までママと鮭が送りに着てくれました。
つか、鮭太郎はマイブームの電車を見れたので満足のようです(涙)
a0056654_1182028.jpg

ここで今生の別れをしたと思ったら、、、、、

電車止まった
つか、ディーゼルだから汽車か(笑)
a0056654_123293.jpg

つか、マジで止まってしまった(滝汗)
「強風のため運転を中止します」とぶっきらぼうにアナウンス
しかし、、何故ここで?

駅で止まってくれりゃぁ良いのに、、、田んぼの真ん中です。
おいおい

向かいに座る姉ちゃんは明らかにこれからキャバクラに出勤なのに遅刻しそうであせっております。
なんどもお店に電話して謝ってます。
この業界はこんな時間に『オハヨウゴザイマス』なんだね
しまいには、時間がたちすぎて、ライバルの娘が代役で入るコトになってしまったようで、
友達に愚痴でんわをはじめました、、、
「アタシ○○にだけは負けたくないのにぃ!!!」
おお!オンナの戦い!
ドラマがありますねー♪

すいません。
一部始終のドラマを楽しんで聞いてました(エロオヤジ)
a0056654_1315215.jpg


このあとこの娘は車掌さんに絡みます(笑)



とか、オッサンモード満点で楽しんでたら新潟駅で大混乱に巻き込まれ、
駅弁買えない&新幹線座れない地獄を味わうことになってしまいました。

他人の不幸を笑ったバチが当たったやうですな


反省
by rincraft | 2007-03-12 20:20 | 釣り

新潟へ(前置き)

更新が滞っておりました。
そんな時は、ヤツはきっと仕事&家庭が大忙しなんだろなと、思って下さい。
テンテコ舞ってました
m(__)m


ママの元職場のお友達の集まりがあり、新潟に行くことにした。
パパはすかさずその手前で仕事を作り、巧みに旅費をうかせた(爆)

某鉄道会社の越後湯沢駅の屋根の上です。
a0056654_20254825.jpg


お仕事が終わり、コンコースに下りたらどこからか聞き覚えのある声が
「いいーいーいいーー!!!」
a0056654_2027175.jpg

ママが引っ張りまわされてます(笑)

こういうモノは見逃しません
a0056654_15135029.jpg

こらー!登るなー(怒)

おっとと、にげろにげろ
a0056654_20282831.jpg



新潟に遊びに来たのに雪がないんだよね
結局高速のサービスエリアでのこのひとコマのみ

ねぇ、雪って知ってる?
a0056654_20304871.jpg


新潟のおうちの裏はすぐに海です。
パパと鮭太郎と二人で早速海チェックです。

うーん、なかなか日本海チックになってましたが雪がありません。

ひじょーに危険、、、では無いがそれでも風が寒い
これでも押さえないと鮭太郎突進体制で困ります(>_<)
a0056654_1514254.jpg



じいちゃんちに鮭太郎がいるのを聞きつけ、従兄弟が集まってくれました。
a0056654_15141197.jpg

こんな大勢でおやつするなんて!
なーんて楽しいんでしょう♪
今日はみんなでお泊りです。
もうちょっと大きくなったら子供たちだけで寝れるようになるかな?

従兄弟は男女女の3人兄弟
中でも末っ子の女の子は鮭太郎と同学年の4ヶ月先輩
やはり、歳が近いお姉ちゃんが大好きみたい
何やら、楽しい遊びを見つけたようです
a0056654_15141937.jpg


そんな鮭太郎の楽しそうなカオを見て、パパもシワワセになりました。
a0056654_15142710.jpg




やはり、兄弟が沢山いるのは良いですね







      ねぇママ♪
by rincraft | 2007-03-11 15:14 | 家族

暖かい日でしたね

ちゃり林ファミリーは、現在千葉県に住んでおります。
そこから毎朝東京までえっちらおっちら電車で1時間半かけて通うワケですが、、、、

海に遊びに行くならメチャ便利
九十九里の海岸まで車で20分位で着いちゃったよ

そう、暖かいので3人で海を見に行くことにした。

あっと言う間に到着して、、、、
a0056654_161445.jpg

いきなり海に向けてダッシュ!
『いーいいー!いー!いいー!!!』
と、意味不明な雄叫びをあげております(謎)

うしゃ!!
捕まえた!
つか、なぜ入水したがるのだ?
太宰治か?(爆)
a0056654_182535.jpg

・・・するりとぬけて更に海へ、、、

待って下さい。
さすがにまだ3月なので止めましょう。
a0056654_19373.jpg



早く水遊びのシーズンにならないモンですかねぇ
楽しみナリ
今日はボールでも持ってくれば良かったな
a0056654_1112247.jpg


鎌爺婆へ、
つーわけで、海近いです。
九十九里の温泉着き宿舎とかも似たような時間距離です。
ドライブ楽しむなら空いている今のうちにどうぞ




さて、中目黒蜜柑を使ったマーマレードが完成しました。
んふふふふふ。
ちょっとオシャレにしてみる。
a0056654_1144939.jpg

by rincraft | 2007-03-05 01:15 | 家族

オレも大好きだった

鮭太郎君1歳と4か月

最近意味不明のゴニョゴニョ言葉を良くしゃべる。
せっかくなので、返事してやるんだが、
意味わからなすぎてたいへん(爆)
その中で唯一明瞭な言葉が

『あー、でんしゃぁ』『でんしゃぁ、でんしゃぁ』

である。

・・・・・・こいつ、鉄っちゃんかよ(-_-;)

分かってるかというと、微妙で、実際の電車を見るのは大好きだし、
テレビや絵の電車を見つけると興奮して指さす。
ココだけなら良いのだが、、、、
バス見ても『あ、でんしゃ!』
トラック見ても『あ、でんしゃ!』

しまいにゃパパのハチロク見ても『あ!でんしゃぁ!』

(-_-〆)ムカ!
最近は結構ツライチになってると思うんだが(爆)

それはさておき、すべての興味の感嘆符として
『あ、でんしゃぁ!』らしい。

アホですねー

今日は蘇我のアリオ(超大型ショッピングモール)に行った。
とっても広くて、鮭太郎なんかでは走りきれないくらいいくらでもおもしろそうなところはあるとおもうのだが、、、、、
釘付け
a0056654_0521833.jpg

プラレールと言うヤツですわ
もー、一度見つけたら最後、結局自力では1歩も動かず(笑)

ちょっと引っ張って動こうとするが、
a0056654_0534711.jpg

聞く耳持たず。

もう夢中でした。
a0056654_0541773.jpg


そう言えばパパも昔持ってました。
大好きだったナー
かれこれボクの知るだけで35年くらいはほぼおんなじオモチャが存在してたっつーコトになるわけでしょ、
スゴイですねー
ま、どっちにしろ1歳児には早すぎるので、もう少しお兄ちゃんになったらサンタさんにおねだりしてみましょう(笑)



ちなみにパパはこちらに夢中♪
a0056654_11341.jpg

by rincraft | 2007-03-04 01:01 | 家族

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧