親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:家族( 323 )

安静にしていろ!!


春休みだろ?

ここらで一発“良い釣り”をしたいね!

つーことで、鮭太郎と最近上向きの東京湾シーバスジギングに行こうと企画してい
た。

僕も今年度最後の休みを取ってちょっとワクワク。

早速
湾奥の釣友達のうろぼん氏にも声をかけ、

久々の子コラボフィッシングを楽しもうと、、、、

同じ小学3年生だし、超生き物好きなところも気が合うのだ!



駄菓子菓子

前ログで記したとおり、

小僧、勝手に生死の境を彷徨い、皮一枚でこっちに戻ってきたww





良かったな!



サッカーとか激しいのは無理だろうけど、釣りは予定通りで良いね?



喝っ!
(マジで怒られた)



脳外科の先生曰く、

『激しい衝撃で脳みそが揺さぶられ、毛細血管が損傷している可能性もある。
ここで安静にしていないとクモ膜下出血など何が起こるかわからない為、
48時間以内絶対安静!
ボート釣りとかもってのほかだしっ!』

と、マジっぽく、僕をギロリとにらんで言った。



Orz反省





夕飯のとき、話をした。

今回はしょうがないね、

ぢゃ、パパは、ほれ、なんだ、明日の朝早いんで先に寝るね、、、!?

と、か言いかけたら、家庭内にものスゴくヤバイ空気がズワワワアワワーっと押し寄
せ、

思わずパパ、呼吸困難に!



え!?
アタフタ

やだなぁ、、、せ、

せっかく休み取ったからさぁ、早起きして家の掃除とかさ、


さ、
薪割りとかさ、

そーゆー意味ぢゃーん♪

ぢゃ〜ん



やだなぁ、    もう。





釣りとか言ってねーぢゃん     (、、、、、まだ)ボソ











まぢでアブねぇ!

黙殺されるところであった(滝汗



やだなぁ、もう、

釣りなんてシタイワケナイヂャンネ・・・(号泣

なめんなYO







仕方ない。
おウチでジッとしつつも、
なんか愉しいコトしましょうね〜♪




で、何をしたかというと、

サブロー(我が家のニューCar)の木化(笑
a0056654_09924.jpg




先代の自家用車(後ろ)がウッドパネルで、そこんとこかなり気に入ってたため、

今度のマツン(前の)もウッドパネルの車にしたいと!

ラッピングフィルムの最大手、3Mのエンジニアに相談すると、

『野外で10年とかよゆーだし!』と、お墨付きの素材を教えてもらう。

で、買いましたYO!
約¥8,000/㎡(定価)もするカッティングシート界最上位クォリティ(を格安で、、ボソ)♪


わははははは、本当の木を貼るのは無理ですもんね~♪

新聞紙でざっくり型紙を作り、、、、
a0056654_093821.jpg


木目の筋を合わせるようにカット!(実際よりも各辺5cmくらいデカ目に)



今後はボディにマスキングテープでデザインします。
a0056654_0103483.jpg


先代エスティマは面倒くさいプレスラインが入っており、それの邪魔をしないように
仕事しないで趣味レーションしました♪

マスキングテープを残してそのまま貼ります(軽く)
a0056654_011634.jpg



おーい!
鮭太郎コッチ来いやぁ〜( ´ ▽ ` )ノ

a0056654_0113867.jpg




びろーん、ってなるから鮭太郎ぴーんと張って持っててくれ!

おお!猫の手くらい役立つぞ!(爆



でな、改めてマーカーでラインを出して、カッターで切り落としていきます。

マスキングテープの厚みがあるので、丁寧にやればボディに直接刃を当てずに切るこ
とができます。



で、後からマスキングテープを聞く抜くとキレイに収まるという寸法でございます♪

しかし、給油口、、、面倒くさいな、、、、



一応のラインが出来ましたが、なんとなく貼りっぱなし感が残念です。
a0056654_0121097.jpg







そこで、ウッド調の平モール(発砲塩ビ製)を出隅調に貼り付けることで、、、、



じゃじゃーん!となっ!!
a0056654_0123736.jpg




なんだか家具調の車が出来上がりました♪
なりに、カッチョ良くね?

a0056654_0125542.jpg

同時に、一生ワックス掛けない宣言的な(爆



エンブレム類は一度剥がしておいて、後から両面テープで張りなおします。



んーん、自画自賛♪

良いんぢゃね?
結構気に入りました。


そんな、クルマいじりをしてノンビリ過ごしました。

因みに、
スゲえ釣れたらしいorz

a0056654_0132891.jpg

http://www.fimosw.com/u/urobon/wren82s3n7whcj
by rincraft | 2015-03-30 00:02 | 家族

息子よ! 死なないでくれ!



俺の知らないところで、死んぢゃった!とかヤメてくれ!!
a0056654_2344484.jpg

俺より先に、勝手なコトすんな!




いま、僕の家族は、
カミさん一人、息子が一人の3人家族だ。



今から9年前になるのか、、、、
小僧が生まれたときは、うれしくて泣けた。

本当は、
女の子が欲しかった。



生まれてきた子供にちんこがついてた時は、つまみ取っちゃおーかとも思ったが、

やっぱりジワジワと嬉しかった。



一緒に男の遊びができる。

そう思うとワクワクした。



早く成長してくれ!

一緒に遊んで、一緒に呑もうぜ!



小僧は、残念な感じと落ち着きの無さが遺伝して、
幼稚園にすら行く前から
コケて眉間を切り緊急外来で手術とか、救急オペ系は過去2回

そーでなくとも生傷が絶えない奴ではある

それも男として恥ずべきことではないと、僕は思っている。

むしろ誇らしいとさえ思っていた。
a0056654_2346379.jpg


そう、
心配すればキリがねぇ、
男は、箱の中では育てられねぇ、

僕はそう考えている。
つもりだ。


生きていて出くわす様々な“ヤバい”の境界線、
それを超えちゃいけないライン。


僕が言葉にしても絶対に教えることができない
それは自分の体験で、ゾクっとした、ヒヤッとした体験で身に着けなければ、

いざというときに踏みとどまれない。

と 思う。





弟は、一声も聞かせてくれずに天国に行ってしまった。

兄ちゃんには、長生きしてもらいたいと思っている。
危ない目には会わせたくないと、本気で思う。

僕が側にて、降り注ぐ火の粉を払い、守り続けてやりたいと思ったこともある。


でも、そんな現実はあり得ない。

自分の身は自分で守って、生きてもらわないとどうしようもない。
俺がいない時に、
トーフにぶつけて死んじまってはどうしょうもない。




だから、自分の身を守る為の最低限の教育と躾は子供を想う親としての義務なのだと


思った。







3輪車がほしいと言った時から、同時にヘルメットを買い与えた。

ハンドルを握る=メット被るを習慣づけたかった。
a0056654_23463375.jpg



自転車がほしいと言われたとき、

実は自転車大好きな僕はうれしかった。
a0056654_23465725.jpg

最初の自転車はイチから汲み上げ、ブレーキの引き代、レスポンス、効き具合、各部のフリクションロスを最小にするべくシビアにセッティングし‟操作”に対する‟レスポンス”の‟感”を身に着けさせるようにするとともに、

ヘルメットを被ることを絶対の条件にした。
a0056654_23472441.jpg

それは、僕と鮭太郎の約束ごと



新しい自転車に買い替えた時も、
それを約束した。
a0056654_23474922.jpg


小学校になってから、特に3学年になってから、

『放課後のサッカー仲間はヘルメットなんて被っていない!』
『かっこわるい!』
『面倒くさい!』
云々、、、

あの手この手で抵抗を見せたが、そこは僕との約束事として、彼の主張を頑として受け入れなかった。

もちろん僕自らも、自転車はチョイノリでもメットを被って見せた。

そして彼はそのルールに従った。



















昨日も、3年生最後の学校が終わると、

いつものようにサッカーボールをもって出かけて行った。

そうだ


カミさんが見知らぬおじさんから電話をもらったのが14:30頃、

小僧がバス通りで事故ったと!



取るものとりあえず、慌てて現場に行くと、大泣きしている息子を見て安心したそうだ。

 事故っちゃぁ事故だが、

単独、っつか、ま、ひとりゴケでした。

しかも、
その原因が残念で、
‟足ブラブラさせて乗ってたら、前輪に靴が突っ込み、
ジャックナイフかましてアスファルトに叩きつけられたと!”
まさに、小学生男子あるあるですな(爆

その件に関してはアホ過ぎて何も云えんが、現場はいい感じの下り坂で気持ちよくスピードも出るところ。
そして幸いなことに車がいなかった。


鮭太郎は、
オデコから眉間、鼻を腫らし、兎に角手首足首が痛いと大泣き。

骨でも折れてちゃいかんと、カミさんは、整形外科に連れて行ったそうだ。

そこでは特に問題なく、ホッとしたのもつかの間、

今度は眩暈と頭痛を訴える。

慌てて脳外科のある総合病院に行き、CTを撮って改めてくまなく検査してもらったそうだ。



幸い、いまんところ問題は見つからなかったが、とりあえずしばらく安静とゆーことで帰ってきたそうだ。



その知らせを聞いた僕は、とりあえずほっとしながらも、

奴の顔を見るまでは安心できず、急いで家に帰った。




ら、

顔を腫らして、“オトコの顔”をしていた(笑)
a0056654_23515337.jpg

うん、男子である以上‟通る道”だよね、

なんて話をしながらはやりその事故のダメージが気になるところ、



車庫に行き、回収してきた自転車を見る、、、スポークが2本引きちぎられるようにモゲてハンドルステㇺ が曲がっていた。
a0056654_23525864.jpg

(カメラ操作ミスって無駄にキラキラ)
かなりの力が掛かったことがわかる。

ふーん、と、思いながらヘルメットの異変に気付く



ゲ!

a0056654_23532895.jpg




この状態

フロントホイールがロックして頭からアスファルトに叩きつけられたようで、

メットの前部分が大きく破損、シェルがゆがんでいるのが良く分かる。


a0056654_235423100.jpg

更に詳しく見てみると全体的に縦にクラックが入り、
a0056654_23552320.jpg

後頭部にも打撃痕、
a0056654_23553492.jpg

そして大き
く破損されていた。



げげげげ!



ちょっとコレ
シャレになっとらん

もしノーヘルだったら、、、想像することすら恐ろしい状態だったことがわかる。

マジか!

鼻を腫らした顔を見たときはむしろホッとしたが、、
このメットを見た瞬間、
膝ががガクガクと震え、背筋が凍った。



ヘルメットの約束をしていて良かった。

そして、友達に何を言われようと、オヤジとの約束を守ってくれて本当に良かった。

もう使えなくなった大破したヘルメットをまじまじと見るうちに、

恐ろしくて、怖くて、でもホッとして、安堵して、何とも抑えられない衝動がこみ上
げ涙が出た。
このヘルメットが命を繋いでくれたと云うコトは間違いない。





男である以上、箱の中では育てられねぇ、
外には魅力的な事がたっくさんある!
しかし、その倍以上危険もたくさんなんだ。

俺は全てを見ていられない。
自分の身は自分で守ってくんないと、どうしてみようもないよ。


頼む。

息子よ、死なないでくれ!




そして改めてセルフレスキューの大切さを再確認した。



ヘルメットもそうだけど、

釣りの時のライジャケね、シートベルトもそう。



セーフティグッズをしてりゃぁいい!という安易な免罪符ではないことは重々承知しているが、

そこ最低限のルールであり、マナーであり、

それを守ってくれないことには助けたくても助けられない。
そこを守らせるところまでは、
親の責任として、義務として、
しっかり身につけさせようと思う。


そして、自分にも、
愛する家族のいる僕も、僕の身を守る努力は怠らないでいこうと



改めて、
本気で考えた。

これを読んでくれた皆様の心のどこかに引っかかってくれたら
そう思って、書きました。















iPhoneからの投稿
by rincraft | 2015-03-29 23:41 | 家族

春の海っちゃよう!



潮干狩りに行きたい!





日ごとに膨らんでいくつぼみを見ながら、今か今かと開花を楽しみにしていた梅の花
かうかしてるうちに、もうすっかり散ってしまった。
今ぢゃ鎌倉では、コブシの花すら散りかけている。
ヤバイ、急がないと桜がさいてしまう!
この、桜の開花時期、
一般的には昼夜平均気温が10℃を超えるタイミング。
もし、冬から春への境界線を線引きするとしたなら、ココだと思う!

そしてこのタイミングこそ、あちこちで春を待ちわびた生き物たちが活発に動き出すとき!

一気に楽しい釣りネタも溢れてきて、あまりに誘惑が多くなり杉る時期!
悔しいけれどその全部に手を出すのは無理!

今年はどの春を楽しめるのか?

こうして考えるとワクワクしつつも焦る!

すげえ焦る!

・湾奥のシーバスは絶好調だし、、、、今年はバスも行きたかった。

・渓流は解禁してるし、外房で春の青物フィーバーも逃したくない。

・もちろん磯も開幕だ!



そんな中、毎年必ずコレだけは押さえておきたいのは、やっぱり
“潮干狩りとタケノコ狩り!!”

ぬを!テンションあがるぅ!!!





ってな訳で、準備をはじめましょう。

先ず超辞表!ん?ちゃう潮時表!
昼間のド干潮にぶち当たる休日



!のわっ!!



いきなり今週末やんけ!
(次は4月の18-19まで無いね!)

ってな訳でマッハで準備です。
いつかは専用のジョレンがほしいと思いつつも、、、
まー、いつか、ね。

100均的網籠とスコップ、熊手、ウエダ―×2
ペットボトル(大)、クーラー、バケツ、
そしてプラの虫ケース!

必ず小僧が“面白イキモノ”を捕まえてくるので、いっこあると観察出来て面白いです。

日曜日は車も混むし、朝から行くぞー!!
と気合を入れて家族で早めに就寝、、、





と、
ココまでは至極平和に、、、まま良かった。






、、、、朝3時40分頃



パパ!

パパ起きてっ!!



カミさんにタタキ起こされる。





ん?

小僧も寝てるし♪

うん、イイネ、むふっ♪



ってぇぇぇぇえ!



違っ!!!!

なんだか外が赤いしっ!



2階のウッドデッキに出てみるとすげぇスケール感で火が上がっている!
a0056654_12414344.jpg


僕の家は、スナフキンばっかり住んでるムーミン谷の一番上に建っているのだが、

いままさに

谷の下、間4~5軒ほど挟んだ下の家の辺りからスゲェでかい火柱が上がっており、

舞い上がる火の粉がまさに夜空を焦がすようにまいあがっている状態であった!!

a0056654_12424777.jpg

どごーっ!的な、

火元になったその家は、
昭和の初めにお金持ちが住んでいた(別荘??)といわれている邸宅で、
離れの茶室なんかがあり、何気にデカくて広い古民家?つか、昔のおうち。 

で、今は無人。

よーは古い空家なんだが、むりくり歴史的価値もあるっつーコトで取り壊さず、神奈川に所有させて、庭遊びをしたいボランティアの管理団体が、てけとーに手入れをしながら彼ら都合の様々なイベントに活用したり、、、と、そんな建物があった。

僕としては、物心ついた頃から有って、初めからソコは空家だった。
とゆーイメージ。

小学校の頃?は、中に忍び込んで遊んだり、初夏にはホタルを獲ったり、池でツチガエルを獲ったりと、

わりと好きな場所ではあった。



駄菓子菓子

その怪しげな『ボランティアの管理団体』が超いい加減なうえに、超無礼なもんで

是非居なくなってほしいと常々思っていた。

そんな経緯もあってか、

近所の歴史的建造物が消失、というテレビにも出たニュースではあったけれど、
全然ショックでもガッカリでもなかったりする。
せーせーしました。
むしろ近所を家事に巻き込みそうだったコトを謝りやがれ!と!!


そんなこんなで、夜中から叩き起こされ、火元に近いうちの子達をあずかったり、深夜にスッタモンダしてた為、

なんやかんやでクソ眠い日曜日の朝となってしまった。

ツクヅクあの団体もいい迷惑である(彼らは近所ヒトでも何でもないから、余計タチがわるい)


明るくなって、一度起きてはみたものの、
カミさんも僕もダルダルで、二度寝しちゃったりしつつ時計を見れば既に時計は10:00am

干潮は12:00くらいか?

もう良いとこ潮も引いてるでしょう。

コンなんで駐車場停めれるワケねーし!(爆

今日は辞めだーっ‼︎


えーッ‼︎(小僧涙目



あー、もうっ!
車停めれ無いのよう!

ん、そーいや、そーいえば、

知ってしまったのでしたね、ちょっと離れた臨時駐車場~♪
よし!
つまらん事件に負けて遊べないようでは悔しい過ぎるぜ!!!
いくぞ!!

ママと小僧を現場に下ろしてからパパは折り畳み自転車で合流さー♪
a0056654_12534574.jpg

ウェダー履いてチャリ移動中♪


いつもの公園でがっつりアサリ漁を楽しみました。
a0056654_12544685.jpg



因みに、次のチャンスは4月の18-19日の土日ですね。
まだまだ間に合いますよー(≧∇≦)

ここまでに必要なものなど用意して、未だの人も是非挑戦してみてくださいねー

アサリを獲った後の砂抜きノウハウなど、、、もありますが、今書くの面倒なので、
知りたい人は質問ください。

だいたい4~5キロGET

酒蒸し、
a0056654_12552567.jpg


味噌汁
(絵なし)

パエリア
a0056654_12554490.jpg


ヒラスズキとアサリのアクアパッツア
a0056654_12564395.jpg



そして、アサリの燻製おつまみ
a0056654_12565797.jpg




ぐふふふふ
コレは温燻ね〜( ´ ▽ ` )ノ
a0056654_12572217.jpg


でよ、余ったらこうして良く洗ってジップでロックでフリーザー♪
a0056654_12574744.jpg


1年間普通に使えます(本当)



ってなわけで、春の第一イベント無事完了!

さぁ、次は?




で、
男子2名は、焼け跡の野次馬(爆
a0056654_1258841.jpg











iPhoneからの投稿

by rincraft | 2015-03-26 12:33 | 家族

春のおデートなど、、、


a0056654_1271557.jpg


あ、そうそう

3週連続バラシの後、

久しぶりにヒラスズキ釣ったYO

久しぶり杉て料理が楽しいのなんのってぇ!








さて、
週末は、お疲れ様‶銀次郎号”とニューカマー‶サブロー”の入れ替え以外にもいろいろとモサモサあわただしく、

ゆっくりと薪割りをする時間が取れなかった。

今現在、脱いだウエットスーツが濡れたまま丸まっているのを自覚しており、

本日若干気温も高く、、
そこに栄養塩類と、種となるには十分の菌数があることを良く自覚している。

どう考えてもヤバサがパネェ!
(´Д` )


コレは、時間は解決してくれず、むしろダメな感じ。
早く帰って洗って干さないと特殊な納豆が出来てしマウ級だ!  orz

マチガイなくクサイぞな!
マジで糸引きそうでドキドキです

が、

あえて考え無い方向で進みましょう♪
(爆死


さて、

出来事、何から書こうかな?

ま、釣り日記だし、釣れた話からか?(違

釣った、、つか、釣れた的なぁ~話♪





忙しいだの、時間がどーのと言いつつも、時間は作るもの。

朝マヅメの一瞬だけ、行ってきた。

暗いうちからガッツリ泳いで何時もの沖磯に渡り、そろそろ食べたいヒラスズキ!
狙っていきましょう!

風の収まったタミング、

それまでの1週間分の爆風と荒れっぷりを考えると濁りだのウネリだのが残ってくれると思
いきや、

ビックリする位のキレイな収まりっぷり。
やはり西が吹くと収まりが早いデスな
ソノクセして10分置きくらいに長周期のドッパーンが来るという、危ないくせして
良いことないパターン。
狙いたいゾーンにサラシは無く、ドクリア。
沖根やシモリ付近に時々若干の白泡が巻くレベル



終わったorz
(ヒラスズキとゆー魚は、とても神経質で、ある程度荒れた波の中でよく釣れる魚なのです。)



もっと早く来て凪を釣れと言われるメバルをきっちり狙うべきであった。

でも、ま、お約束なんで、
ミノー投げる!  通す 通す、、通す、、、、しーん

トップ通す、カポ、チャッチャ、カポ、チャッチャ、、、しーん

俺的必殺技のブローウインのロンクポーズからのぉ、おいしいタイミングでのS字漂わせぇーの、、、、しーん



完全無視!
海の中のだれかーっ!僕のルアーに気が付いてぇー!!!



ナンだよ、“必殺”技ってぇ??必ず何なんだYO(自爆)



そうそう!
話トビますが、
最近久しぶりに1軍ルアーの入れ替わりがありました!
良い新製品見つけたのでご紹介。
バネ140sに換わりましてぇー、メガバスマリンギャングぅ~♪
a0056654_12124510.jpg

ちょっと惚れましたので、詳細後日。
ま、今日は活躍せず!

ま、そんなわけで八方塞がり。

居ないのか?
お魚居ないのか???
うん。
かもしれない。

でも、こーなったら、いると信じてやるしか無いぢゃないのさ〜(≧∇≦)


メタルジグのフックにヤドカリ餌でも付けて沈めるか?(爆


そんな邪念が頭をもたげつつ、ケースを開けるとギンギラメッキのリップ付バイブ
a0056654_1214777.jpg

ナレージ発見♪

イクか?

でもさぁ、
自分コレあんまし好きぢゃないんです。

理由:
① リップの意味が分からん
② 自分、スナップはオーシャンマークのブルジョワスプリットリング(正式名称失念)
を使ってるんですが、このバイブは愛が出てなくて、まあ、ハメ辛い。
a0056654_12151123.jpg

③ 音速スナップに付け替えてみるも、やっぱり愛が通しにくい。
④ そもそも磯でこんなちっこい針のやつ、めったに使わねぇ。

駄菓子菓子スカシカシパン

ロクなベイトの寄ってない磯、
常駐のナミノハナと楊枝トウゴロウがベイトの主役
たしかにブローウイン140sはネェよな(笑
と、普段は気にしたことのないようなコトを利いたフウに呟く。

手元のメッキナレージ、確かに一口サイズだなし、
マッチザベイト、と、言えなくも無い

でもこれね、使い方よくわからんのよ、
ブリブリ引いたらただのバイブになっちゃうだろ!?
それぢゃぁナレージである意味無いYOねぇ、、、
イメージしよう!水中をイメージするんだっ!

そこで、ちょい沖のシモリの脇にできる渦潮の向こうにポーンと投げ入れ、
ちょっと沈ます。
このルアーの扱いに関しては、
湾奥のスケベな仕事人のうろぼん氏から
『やんやんしてぴらぴらするんだよ~♪』
とゆー非常に感覚的かつオリジナルな擬態語で解説いただきました(爆

さっぱりわからん!

とにかく竿でやんやんしてみる、、、

と、

ぴらっぴら、ぴらっぴらと、何とも魅惑的な漂いフォール!
ミノーで散々横に刻んで無反応だったスリットからの流れ出しの渦の
ところにぴらぴら縦刻みを入れた。

ら、

1投目で
いきなりドン!



え!?
ええ!????

ちょっとタンマ!心の準備が!

ジー、ジジジ、
うりゃっ!

ふっ

ああああああああああっ!!・・・・・orz


千載一遇のワンチャンスをやらかしたクサイ(沈


すぐさま同じところに、同じように送り込む、

やんやん、ぴらっぴら♪


ドン!



へ!?またいきなり?
さっきのバイトを見て活性の上がった子が隣に居たみたい。

カポッと丸呑み♪
a0056654_12215650.jpg


獲ったどー!!!!
a0056654_12221337.jpg

どやぁぁぁ!

今まで磯でのヒラスズキ狙いでは“下手なアクションつけない”が一つの大原則だと勝手に信じ込んでいました。
ただ引き、S字蛇行、止めからのぉ流し込み、漂わせ、など、“急な動作”を無くし、
“ルアーをゆっくりよく見せて誘う”のがセオリーだと信じ込んでいた。

フッコ1本ではあるが、この状況でこの1本は今の僕にとって非常に大きな意味ありそうだ♪
早速ナレージが“お買い物リト”にラインナップされたのは言うまでもない。

やんやんからの~ぴらっぴらに関しては、
もうちょっと使い込んでから、アタマ整理して解説したいと思います(爆




そんなわけで魚が釣れた途端に周りの人に優しくなるのは釣り人あるあるですよねー♪(爆



だからという訳では決してありませんが、


バレンタインのお返しにママをデートに誘いました♪
小僧は土日サッカーの試合で出かけておりましたので、久しぶりに二人でゆっくりできます。


向かったのは、旧大船松竹撮影所そばのレストランミカサ、
a0056654_12243330.jpg

鎌倉では一番古いレストランなんだそうです♪

めったに外食しないうえに、最近はしてもせいぜいサイゼリアでしたからね、
(あ、こないだマーロウ行きましたね(≧∇≦))
たまにはおしゃれなレストランでゆっくりランチデートも良いもんです。

当時、松竹の俳優さんや撮影スタッフなどでにぎわったそーです。
a0056654_12253287.jpg

現在は老朽化した店舗を道路の向かい側に
建て替えて綺麗になってますが、アンテークな風合いは受け継がれ、
a0056654_12264554.jpg

“大人の空間”という感じでとても良かったです。
a0056654_122793.jpg

カミさんはワタリガニのパスタだったかな♪

『俺がおごるよ!』と連れ出しておいて会計時に手持ちのお金が足りないとか、

そーゆー毎度のオチにはカミさん既にビビらず、
いっときでしたが、楽しい時間を過ごせました♪





さてさて、

そんな週末を過ごし、話はいつもの流れでヒラスズキを食べる話になるはずなのだ が、、、

書き手のモチベーションの問題で、ここらで一度UPするのです。







iPhoneからの投稿

by rincraft | 2015-03-17 12:00 | 家族

懐かしい遊び

2015年って、とっくに正月を過ぎて、今日からは小学校も始まった気もするが、

僕の新しい年の
釣りの話は始まらない。

あらかじめイッチャウと、無い。

因みに今回は旨旨の話も無い。



タダの帰省日記です( ´ ▽ ` )ノ
スルーよろしく

こんかい(前回?)のサンタさんのプレゼントは、小僧も驚きのスキー板だった。

a0056654_2248771.jpg


枕元にスキー板を立てたのはちょっと危なかった(笑
最近のサンタクロースは、お手紙を書いてゲームをお願いしても、サンタ業界内での在庫切れとかで、想像もしてなかったものが届くコトも有るらしい(爆
とーぜん小僧の用意した靴下袋なんぞには入らず、
朝起きて、一瞬

『コレぢゃ無い』感が漂いましたが、
ものの20秒くらいで“今すぐ新潟に行きたいスイッチ”がONになりました。

良かった、バカで(笑)

仕方ないですネェ、
スキーですか〜、
早速連れてってあげないとネェ、、、

ん?ママはやらない。 知ってたけど。

やぁ~、しかたないなぁ、、、♪

本意ぢゃないけどね、仕方ないから、シブしぶパパが連れてってあげないとねぇ、

で、
ボクも引越し荷物からゴソゴソと古い道具を出してきまして、、、

何年ぶりだろか?

「今年の新潟のママ実家への帰省は、スキー三昧だね〜♪」(確信犯)

や、あくまでも息子が行きたがってるのでやむをえないなぁ、、、というテイで、
ニヤニヤせずに、悟られぬよう、、、
夜なべしてワックスかけたり(爆

、、、もうね、こみ上げるワクワク感を押し殺すのがタイヘンでした。



実は、パパは学生時代に信州に住んでてね。
冬のバイトといえばスキー場くらいしかまともなのが無かったんだよね。
散々行ったなぁ、、、


そろそろ時候だろうか?
当時1995~6年頃?だったかなぁ、??
スノーボードの競技を本気でやっている女の子と同棲していた。
必然的にボクもボードを教わり、わりと当たり前にスノボをするよ-になったんだよね、
やるにはやっていましたが、
始めのうち、実は当時あまり楽しいと思った事は無く、足が痛いし、コケルと怖いと(笑、かなりマイナスイメージでしたな

むしろスキー場までの往復の雪道をハチロクで爆走する事の方が大好物であった(脱線)

ところが、数年経ったあるとき、彼女のスポンサーであるブーツメーカーさんから『サポートの彼氏にも』と、当時最高級のブーツを頂いてしまった。
靴はそのままでは履けず、自分の足にあわせてインナーの型を取ってから使うもので、
オーブンで焼きながら足の型をとると、
まるでオーダーメイドの俺専用靴が出来上がってしまった。
したら、、、痛いところ無い(驚)!ストレス無い(超驚き)!!めっちゃ楽しい(いまさら)!!!
なるほど道具って大事ダナーと思った事件でした。
それ以来、大好きになって、むしろ神奈川に帰って来てからの方が沢山滑ったかもしれないww

その彼女は今どーしてるのか知らないが、靴は大事に取ってあった(爆
コレを見ると当時の甘酸っぱい思い出と、いきなり楽しくなったスノボの爽快感が蘇る。

今スグ滑りたいぜ!

ばびゅんといっちゃうー?
バキンと逝ったorz
何がびっくりしたって、ウォーミングアップを終えて3本目、
そろそろ小僧に本当のパパのスゴサを見せ付けてやろうか!と、速度域を上げて、気合のカービングターン

!?

あるはずの無い動きで足が板から外れ、ブザマにコケル父

小僧大爆笑!

俺、何が起きたのかさっぱり解らず????
改めて板を履き直そうとして、びっくり!!

のわー!!!!
a0056654_22545621.jpg



つま先、踵、×両足共に砕け散ってました!
a0056654_22551785.jpg

俺的には新しいですが、冷静に考えたら20年近くも昔のプラスチック
あたりマエですな、
体重を掛けてはいけない物質に変化しておりました。

お気に入りだったけど〜(号泣

ま、今ココに引きずっていてはいけないものでもありますからね、
潔くお別れしましょう、、、ってー

とりあえず板に座ってソリをしながら下りまして、急いでレンタルのスキー靴に履き替えてなんとか遊ぶ事ができました。
そう、
アルペンボーダーですからね〜♪
スノボはハードブーツよーん♪


で、問題の小学3年生の方ですが、
人生2回目のクセしてまーそれはそれは楽しかったようです。
a0056654_22553983.jpg

サルの様に繰り返し滑っておりました。
a0056654_2257663.jpg

ボードのパパが教えた事といえば、、
『足元見るなー、遠く目線だぞー!』 
『肩の力抜けー』
くらいでしょうか?
a0056654_22574564.jpg

子供ってスゴイねー

僕も、超久しぶりでしたが、頭で忘れても、カラダは覚えてるモンですね〜
a0056654_2258329.jpg

ガラ空きのバーンを暴走して楽しかったです( ´ ▽ ` )ノ



して、このスキー場
親戚のおじちゃんに同行してもらい、村民割引でナント\2,500/日
2日連続で行っちゃいましたよ(俺も猿)
小さなゲレンデではあるけれど、充分楽しめました。
カミさんがやらないおかげで封印していた雪遊びですが、
小僧の成長を機に、ちょっとだけ復活してみましょうかねー♪
ま、時々嗜むてーどでじゅうぶんだしね。



あ!


俺の靴壊れたのワスレとったorz

アルペンボードのハードブーツってどエライ高いのな(滝汗


ま、今更ですからな、
お父さんもブックオフのスキー靴でじゅーぶんですな(笑


iPhoneからの投稿
by rincraft | 2015-01-10 22:46 | 家族

コレがオレ流のグアムみやげ!


今回のタイミング、

超円高orz

はっきり言って海外旅行行くのアホかと!

でも、そんな事気にしてたら行くタイミングを逸してしまいます。
行きました。


小僧は自分のお小遣いから¥1,000を持っていくそうです。
成田の出国前に銀行で換金
a0056654_2082483.jpg

良い機会なので、自分の小遣いは自分で申請させます。
こうしてな、アメリカのお金に変えるんだぜ!困った事に幾らになるかはしょっちゅう変わるのよ、
この日、千円で$8そこそこ、、、orz
でも、お札一枚が8枚になったと喜んでおりました(笑
グアムに着いてからは、ディナーパーティーのときに、お婆ちゃんからの少しの$小遣いを貰い、
アメリカンなオモチャを物色しておりました。

パパのお土産はまずコレ!
a0056654_209069.jpg

対何用の針なのか不明!
そもそもハリスなんて、ロープとかぢゃねぇとバランスとれねぇぞ!?
a0056654_20121419.jpg

竿に括ってギャフでも造るかなぁ、、、
地元の釣具売り場、
a0056654_20123323.jpg

巨大なネットは落とし込み型のランディングツールかな??
a0056654_20125949.jpg

タナに下がるのはクローズドフェイスリール、超大量!奥はライ鮭かな?
日本の釣具屋のライジャケはカッコ良過ぎるな(笑
a0056654_20132524.jpg

ルアーは基本的にラパラばっかり、
イワシカラーのカストマスター買えばよかったorz



ココまで前フリ

そーゆー誰でも買ってくるお土産のハナシぢゃねー!!!



俺のメインオミヤゲ!
土産と書いてミヤゲ~♪

ジャじゃじゃぁーん!

a0056654_20224679.jpg

ヤシガニ捕まえたぜぇーー!
カニのクセして超青いー!
a0056654_20225889.jpg

つーか、ほぼヤドカリー!!
旨いらしいー!
たべてみたいー!
でも生体は日本に持ち帰れないー!

orz
仕方なし、


レセプションに相談!
「ダイニングに頼んでボイルしてまいりましょう」

おお!
さすが一流ホテル!
a0056654_20232362.jpg

この状態で持ち帰りました。

足もげましたがノー問題です。
深い蒼が特徴のヤシガニですが、やはりカニですね
茹でたら残念な位に赤いです(笑
チンして食べてみましょうねー、、、、
a0056654_20234586.jpg

不思議な顔だよなぁ、、、 !(茹で前)

マテ、、、!

こ!これはっ!、
ただ食うんぢゃもったいねー杉るな!

計らずしてシャア専用カラーになったモビルスーツ
造詣がいちいちソソる。

うーん、

見れば見るほど

こ・れ・は・っ・神!


この設計は大河原邦男でも、タミヤでもなぁ~い!
神の設計!

リアルガンプラ~!キター!♪


甲殻類のこのメカニカルなカッコ良さがメチャそそりますなっ!
ヤシガニ標本化ケッテーイ!

中身を掃除して外骨格を再構築するぜぇ!

そのためにはハサミでバリバリ割って食べてはいけません。
甲殻類の殻は必ず関節で繋がれていますので、
カラを一箇所も割らずに、折らずに、関節部の薄膜をカッターで切断。
a0056654_20254339.jpg

楊枝、針金、千枚通し、竹ヒゴ、ピンセット(3種)、カッター等ありとあらゆる細工用の道具を駆使して全ての中身を掘り出す!
できる限りの身を取り出さないと腐敗したり、黴などの原因になる。
この作業がマメで有るほど完成度が高まるのだ!
と、キモに命じひたすらにみみっちく、徹底的にホジる!バラす!ほじる!ホジるっ!!
3時間半掛かったorz
a0056654_20262366.jpg

身は独特の臭みあり、そして、前評判どおり尻尾の中の味噌が強烈に濃厚だ!
あわよくばカニタマでもして明日家族に食わせようかと思ったが、
傍らにラム酒を注いでしまったが為に瞬殺で消えた!
むむ、俺は好きかも。一般ウケはしないかも、、、

さて、今回のメインテーマと成りました、“ヤシガニの剥製”でありますが、、、
このプラモには組立図がネェ!
そのくせ、部品点数が多く、いちいち見慣れない姿形をしている。
正直言うと部品を元に戻せる自信が無い(爆
a0056654_2030656.jpg

苦肉の策として、見えないところにパーツナンバーを書いたり、仮置き位置を気をつけたり、

極細の竹ヒゴを急遽作成して、順番どおり通しておいたり、、、パーツの入れ違いや紛失には気を使う。
一度バラバラにして洗い、細い棒をとして順番どおりにつなげて一時乾燥!

小僧にも、『ぜってぇさわるなYO』と強く脅す!
こんなカッチョいいもの、小学生男子が弄りたがらないワケが無い(笑
で!二日経過
a0056654_20304795.jpg

乾燥が進んだ事で、更に取り残しの肉片などを耳クソのようにポリポリ落とす事ができる。
a0056654_20314814.jpg

カニ内部の足の付け根の組織などは有る程度壊しながらでもどーせ見えないので良いだろう!
むしろあとでココを樹脂で固める事で本体のコア部分をしっかり組めるのではなかろうか?
ぐふふふ、得意のパテ修正が全く効かない緊張感も良いね!
出来れば色を入れたいのだが、、、、外から塗ってもイマイチだしなぁ、、、
思ったよりも表面に脂質があり、明らかに塗料の乗りはダメそうである。
かといって、溶剤で完全に脱脂して染料で染めてやろうか?とも考えたが極端な脱脂は明らかに強度を落としそうだ。
うーん、
この場合、リアルカラーは諦めることにしよう。
シャァ専用ヤッシー、陸戦タイプである!
組み立ては基本的に木工用ボンドかホットグルーでいけると考えている。
エポキシまで出す必要は無いだろう。
ぐふふふ
楽しみである。
a0056654_20335438.jpg

で、さっき続きを組み立てた。

a0056654_2035728.jpg

一応パーツの順番はわかるけど、組み角とか、よーわからん。

慌てちゃいけねえ!
慎重にだ!

a0056654_20354897.jpg

中に針金を通して、ホットグルーで固める。
a0056654_20362047.jpg

4番目の足もハサミなんだねー

a0056654_20365315.jpg

イイね!

a0056654_20372337.jpg

本体はベースに樹脂を流して、ガイドの針金を出す。
コレをガイドにして足の角度を決めていく、


甲羅の内側には乾燥が進んで変形しすぎないように樹脂で固めて、尻尾の連結は速乾木工ボンドを併用する

a0056654_20381479.jpg

でよ、

触覚の角度合わせとか、口角の閉じっぷりの合わせとか整然ときめてからーの!


上下パーツ合体!


でよ、
じゃじゃじゃーん!



a0056654_2039220.jpg

でけたっ!!
かっちょええ!

キタコレモビルスーツ!!
a0056654_20395599.jpg


かっちょえー!

ちなみに、この木は、屋久島の山奥で営林署同行の下、裏ルートを登ったときに、屋久杉の倒木の破片を頂いた物で、
なんともシブイ造詣に惚れていた。

で、抱かせてみたわけ!

壁に飾っちゃおー!♪


いいね!
つか、

いいでしょ!

思い出の宝物
a0056654_20414245.jpg

一つまた増えました♪












iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-12-04 20:05 | 家族

家族でグアム3日目

さて、
せっかく南の島の珊瑚礁
いつもの釣り方でもやってみたいよねー( ´ ▽ ` )ノ


ズバリ!一人で早起きするでしょ!


今日は俺一人で、じっくり楽しんでみよう!
でも、、、
旅行中の食事は大事な要素、

なので、そこスッポカさずに家族が起きて朝食を食べ始めるまでには帰ってきましょう!
日が昇ってからの2時間1本勝負かな、
ロスタイムはなるべく無くしたい。
そうすると必然的に宿泊施設の目の前の海、ってーコトになるでしょうね。

つまり、この旅行、宿泊地選びの段階から慎重に、かつ用意周到にススメラレテいるのです(ここ大事)

最もリーフエッジに近め立地、又は岬状の変化のある場所、
そーは言ってもオカッパりでの小場所でちょこっとフィッシングとなりますからね。
南国=GTとか言いたくなりますが、そりゃナカナカハードルが高い。
無理せず、ライトタックル系が無難と思われます。
普段のライト系オカッパリタックルで十分楽しめる範囲としましょう。
自分はシーバスのオカッパリタックル(PE1号)を持ち込みました。
下手すると膝下、腰下水深のインリーフでの釣りに成るとおもうので、
リップつきのルアーはあまり使えないです。小型のスプーンやトップ系が良いです。
因みに自分の持参したルアーチョイスは、小さい順に、
スーサン、タピオス、ワンダー、ニーサン、サラナ、レッドペッパー、TDソルトペンシル、コモモ、それと5~7gのスプーン、トレーシー15g
有ればよかったのがクルクルの軽いヤツ。この辺を詰めていけばそれなりに楽しめると思います。
必然的に日の出前アプローチとなりますので、ヘッドライトは持参してください。
磯足袋も有ると無いとで大違いです。
できれば前日の昼、明るいウチに、子供や家族とシュノーケリングをするフリをしつつ、安全な立ちこみポイント、リーフ内のスリットなどを執拗にチエックしておくと良いです(笑

さて実践
サスガに真っ暗のリーフ内では面白くもなんともないうえに、慣れないのでちょいと怖いです。
ブラインドで投げてもサンゴに掛かるだけだし、、、

が、

ちょっと白けてくると、途端に魚の反応が出てきます。
スタイルとしては、水着+ラッシュガード+足袋(サーフシューズ)で、あわよくば泳ぎ有りも可能な構えで行きます。

下見したハズなのにイキナリサンゴに根掛かりしました(>_<)
安全を確認してからザブザブ回収。
良くわからんウチはトップ系が良いっすね。

リーフ内とは言え、深いスリットも有り、潮の効くラインも有ります。
小型のミノーやスプーンにチェイスがあります。
ソルティペッパーの水面ドッグウォークに、果敢にアタックしてきたのは底モノのイシミーバイ♪的な??
a0056654_19395122.jpg

根魚がトップに出ちゃうんだからスゴイです!

この子達は咥えてから一気に戻ろうとするので、アタリも明確だし、引きも良いので面白いです。
が、油断するとすぐにサンゴに化けてしまいます(笑
おお!おお!とか楽しんでたら数回サンゴに化けました(笑
回収に行くとサンゴに掛かっておりました。

や、最初は魚だったんだってば!

そんなことを繰り返すうち、やがて欲が出てきます(笑

意を決してリーフエッジまで歩きます。(プチ怖
リーフの外ならリップつきのルアーもガンガン投げられますからスゲエおもろいです、、、
が、リーフエッジの外はインリーフを狙ったタックルだとちょっと主導権をとれないワルイコ達おり、全くダメでした。
タピオス、トレーシー、レッドペッパーが帰らぬ人となりましたorz(高環境負荷要反省)
石垣島で苦い思い出の巨大ダツも掛かりましたがバレました。
ヤツは遠くから水面ジャンプをしながらやってくるので、楽しいですね。
a0056654_19555794.jpg

実際やられっぱなしなのに、モのスゴイ充実感と満足感があったのは、このロケーションのおかげかな??

特にタピオスのただ引き中にゴン!と来たヤツは顔見たかったなー、たぶんヒラアジ系、PE1号で掛けちゃダメなやつ(笑

釣果のミーバイも一瞬食おうかと思いましたが、新鮮なハタは歯ごたえだけで、本当の良さを引き出すには時間が無いので、止めました。

さて、パパの一人遊びの時間は終わりだぜ!

今日はこれからホテルのカヤックを借りて無人島に行って泳ぎ釣りリベンジするぜぇ!
寄せ餌用にポテチを砕いたヤツ(コレ最強)
付け餌用にチーカマをもって
GT対応泳ぎ釣り仕掛けを持って(笑
a0056654_194148100.jpg

これ、ボビンに発泡スチロールを入れてあります。
フリーにすれば浮くんだよ~♪
仕掛けは普通に胴付きの1本針です。
いくぞ!

大海原に漕ぎ出せミズシマシ!
3人乗りってところがなんとも良かった!
真ん中に姫を乗せて男達でガンバロウ!!

a0056654_19422961.jpg


丘の上から婆さんに発見され、パパラッチされた(笑
今回滞在したホテルの沖(リーフ内)に小さな無人島があり、その回りに行って泳ぎ釣りリベンジだぜ!
a0056654_19424897.jpg

ワシワシ漕ぐと気持ち良く進むねー♪
うーん、ウチのカナディアンとは比べ物に成らない使いやすさ♪
こーゆーの、欲しいですね
a0056654_1943127.jpg



じょうりくぅー!!
a0056654_19433830.jpg


おお!
ヤシの実爆弾!
a0056654_1943539.jpg

おい!こっち投げるなYO!(怒

ココはサヨリも沢山いるね!
a0056654_19442695.jpg

おめぇ、そろそろライ鮭止めて潜る練習しろよ!

おお!イケるやんけ!
a0056654_194595.jpg


ブルースターの称号をGET!!(意味不明
これは定番中の定番のナマコですね!
a0056654_19452923.jpg

たべませんYO!食べませんからねっ!
今日こそは、ホンキの構え!
a0056654_19454248.jpg


それにしても沢山の魚、なのに針に掛かる魚の少ない事よ、、、
なるほど、釣りって難しいんだな!えお、視覚で実感。

そしていよいよげーっつ!!
a0056654_19461170.jpg

モンガラカワハギですねっ!
a0056654_19463523.jpg

派手なカワハギですが、ウメェらしいです。
a0056654_19465140.jpg

リリースする前に、近くで遊んでいた女の子に見せてあげました。




a0056654_1948262.jpg

朝からグッツリ遊び、気持ちのいい時間を過ごしました。


突然

ぶぉぉぉぉぉおおお!

水上バイクがやってきて、「Are You HAYASI??」と、


!?

どーやらカヤックのレンタル時間をオーバーしてしまったようです。
どっかに漂流したかと心配されてしまいました(笑

急いで戻り、
潮だらけの俺達はホテルのプールで軽く潮抜き!
a0056654_1948478.jpg

このスライダー、小僧が気に入り朝夕2階づつ×3日間、僅かな空き時間を突いて遊び倒しました!
おかげでボクは肘を2箇所すりむき、小僧は海パンのケツに穴が空きました(ヤリ杉)
a0056654_19492338.jpg

ひゃほーぉぉぉうい!!





さて、いよいよ今日は最終日、
新潟のおじいちゃんやサッカーのチームメイトにお土産を買いに行きたいと!

確かに、それも大事です。
a0056654_1950121.jpg

それでは地元スーパーに繰り出しましょう!

a0056654_19502234.jpg

ワザとガッカリしてみたかった的な、、、ラーメン(爆
時計は14:00を廻ったところ、

ヤバイ、意識がトビトビになってきた

ボク的には、11時間ぶっ通しで遊んでるカンジ、、、

そもそも睡眠1時間だし、、、orz
そんなモン気合でなんとか、、、、なるのは若い頃の話。


ダメ、、、だ    orz


とにかくどうにもこうにも意識がトビとびになってしまう。
完全に電池切れ

コレはヤバイ
早起き釣りしても、家族に迷惑は掛けないぜ!が、釣りパパ鉄の掟である!

頑張らねばっ!



ドラえも~ん!
ぱっぱぱぁーん♪
『アメリカンなアヤシイドリンクぅー♪』
a0056654_1953014.jpg

なに?5時間エネルギーだそうだ!
迷わず注入!

アーンド!
赤モンスター!!(しかも一缶500ml)
a0056654_1953252.jpg

感想:やヴぁいです♪。


まーじーで、ヤバイです。


完全ドーピングがキキまして、

俺、いきなりシャキーん!状態!!
すげぇ、
ココまでスゴイと後のハングオーバーが恐ろしくて考えたくない(爆


結局お土産屋には行かず、地元のスーパーでアメリカンなお菓子とか、味の不明なシーズニングとか、ビールとかをワサワサと買いあさり、
激重いスーツケースをつくってしまいました(成田で課税¥200)

ボクのお土産?
ぬふふふふ♪
ちょっとソソるモノを持ち帰りました。
(後ほど♪)


今回は、爺さんのお祝いと言う大義名分で、かなり無理をしてドドンと南国リゾートを楽しんで参りました。

でも、無理した以上に沢山の経験、思い出を作ることができたので、よかったです。
小僧の心にも、いろんな経験を刻む事ができたかな?
時差もほとんど無く、フライトも3時間そこそこと、最もロス無く体験できる異国の一つ。
そんなスペシャリティもたまにはいいかもしれません。
もし、ウチも!と計画中おの方がいたら、
コメントなどからご連絡いただければ、私のでき得る限りのアドバイスをさせていただきますので、遠慮なくどうぞ。





iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-12-03 19:31 | 家族

グアム旅行、家族で最高のアクティビティ!!


a0056654_1726483.jpg


グアム滞在2日目、
俺たち絶好調モード!!!

いくぜ!!

本日は、今回のグアムで一番楽しみにしていた体当たりアクティビティの日!

午後からオフショアシュノーケリング&FUNフィッシングを楽しもうと!

もちろん手ぶらでOKなツアーではあるけれど、
積極的により楽しもうと考えれば必然的に道具は増えてしまう。
使いたい釣り道具やダイビングギアはなるべく納得のいくものを持参した。
でも、特にダイビングギアはその必要は無かったかもしれない。

ま、その辺は自己満足っちゅーことで!(笑


シュノーケリング&FUNフィッシング」

ボクが子供の頃から三浦の磯で釣りと素潜りを教えてくれた親父
最近では中々一緒に遊ぶ事が無くなったけど、子供の頃は、夏っちゃあ毎週のように潜りに行ってた。
夜釣りに連れてってくれた事もあったなぁ、、、

そんな親父を久しぶりに海に連れ出し、
俺、そして俺の息子と皆んなで親子三代一緒に海で遊べたら!

どんなにか素敵だろうか?!

頑固で無口な難しい親父、でも絶対喜んでもらえるはず。
なりに一生懸命考えて、コレは僕に出来る最大のプレゼントと思って申し込んだのだ!、、、、
、という大義名分で俺も楽しむ(結局そこかYO・自爆)

今回お願いしたのはマリーナ・リトルオーシャン・グアムのPM便
グアムのオフィスへの直接予約に自信がなかった僕は、
東京のオフィスに電話をした。
細かいツアー内容や、要望、僕のように持参の道具でアレンジしたいコト等、
伝えられる安心感を優先して日本に電話してしまった。(弱
が、後でわかったのだが、もちろんグアムの現地オフィスでも日本語OKでした(笑

こういう想いや、こだわり、心配事などは残さず伝えて、その言葉を残すという意味でも
文字による予約フォームを利用するのが最も確実で、安心できると思う。
是非利用したい。

集合時間はホテルロビーに12:30、スタッフが迎えに行く!と云うコト!!
そしてオフィスからは、一つだけ注文があった。
『お昼ご飯は食べないで来てください。ツアーについてるBBQランチは味もボリュームもバッチリですから!}』

了解したっ!!


そしていよいよ本番!

「MarinaLittleOceanGUAM」と書かれた白いバンがホテルの前にやって来た!!
人なつっこい感じの恰幅のよいオジサンが降りて「はYAしぃさ~ん」と言いながらきょろきょろ、やって来た。
おうっ!
ココだココだと声を上げようとしたより先に、僕らを見ただけですぐにバレ、
「HO!ハヤシさ~ん!」
とずっしりとした握手!

ん?

まぁわかるよなww
竿とマスクとシュノーケルを持った大人と子供が俄然前のめりで構えてりゃぁ
冷静に見なくても一目瞭然杉ましたね♪

いえーい!



a0056654_17333898.jpg

アルフレッド!
楽しい午後になりそうだぜぃ!


a0056654_1734752.jpg

ダウンタウンから約25分、この島最大のアプラ湾の湾奥に、マリーナリトルオーシャングアムのHPで何度も見ていたあのFISH&I号が停泊していた。
a0056654_17342534.jpg



いえーい!
いくぜ!
a0056654_17345869.jpg


中はこんな感じ、意外と広いよ!
おなかぺこぺこな僕らは直ぐにランチをリクエストした。
ダイビングポイントに着く前に食べちゃえ!!
a0056654_1735238.jpg

確かに中々のボリューム!

釣竿はとりあえず脇に置いておいて、何より先ず入りたいっ!!
沖の浅瀬にある停泊ブイにボートを繋ぐや否や、飛び込んだ!

だっぱーん!!


のわっ!

あまりにキレイな水は深い水底までくっきり見えて、まるで高い空を飛んでいるみたいだ。
ボクは良いけど、ビビリ代表のチキン鮭太郎はどうだ?
ヤバイか?
a0056654_17364633.jpg


おーい!
来れるかぁ〜?

a0056654_17372968.jpg

だっぱーん!
こらっ!
カメラ向けたからって!
ヒトに向かって飛び込むヤツがあるかっ!


a0056654_17381138.jpg

どぉ?
って心配する余地もなく、この余裕、、
水中散歩を楽しめている様子。
こちらはママ、
a0056654_17383293.jpg

おお!ボクのマーメイド♪

a0056654_17391898.jpg

魚の数は半端ネェです。
よーく見ると、下のタナにはでかいのも居るね?
a0056654_17394218.jpg

おーい!

ナニヤラ本気モードの様子(笑
a0056654_1740974.jpg

もうちょっと優雅に楽しんでクダさーい!
いちいちホンキ杉!ちょっと教育を間違いたようですorz
a0056654_17402815.jpg


しかーし!
無数に魚が居るのにびっくりするほど針掛りしねぇ!
そもそもナントカハギとか、チョウチョウウオとかおちょぼ口杉るぞっ!!

振り向くと爺婆も仲良さそうに浮いていました。
a0056654_17405629.jpg

おいオヤジ!潜るのにライ鮭要らんだろガッ!(笑
俺の潜りの先生はずいぶんと老いちまったなぁ、
写真がカッコ悪いぞ!

でも、爺さん婆さん仲良くて良かった♪




さーて、お次はいよいよ釣りいくぜ!

a0056654_1742150.jpg

鮭太郎vsお爺ちゃん勝負だっ‼︎

a0056654_17422596.jpg

おお!きたヨ!きたきたっ!

小僧いきなりかっ!
a0056654_17425588.jpg

船中ファーストヒットは南洋ハギの仲間だな、刺身OKだぞ!

a0056654_17434182.jpg

爺さんも昔取ったナントカで、慣れた手つき、


さーて、おれもやっかなー、、、

?!

のわーーーーーーっ!!!!


ココで大失敗発見!

インチクとタイラバ入れたケース忘れた!(痛杉)
チキショーっ!

このタイミングで小僧がイエーイ!
a0056654_17442665.jpg

タカベみたいですね!

俺ニヤリ!
こりゃぁ好都合♪
ぐふふふふ♪


ジグの変わりにナス錘~♪
マゴチ仕掛用のフックと、ハリスヒトヒローそうちゃーく♪

『良く釣れたねー♪  それ、 パパによこせやコラ!!』

小僧がブリブリ言うのを無視して背掛けしてぽい~ん♪
ものの数分
ガガ!ガガガガガっ!
勝負早っ!!(驚

あわてなーい!
ちょっと送りーの♪ ぐわしっ!! 

しっかりあわせも決まったぜ!ガッツリフックアップしたっ!!
キャプテンのポールにデカイ声で自己主張!
「YES!!  GIG ONE COMING!!!」
a0056654_17463710.jpg

Get my tight lines!!!! hyahooooow!!!
もうアホ丸だし!、それドコ語だYO?(自爆
気分だ気分!(恥

油断してたもんで、ドラグがすべるー♪
釣りを知らない姉が「サンゴに掛かった!それはサンゴだ!」と騒ぐ(笑
グルーパーを期待していたけど、カツオみたいな走りだなぁ、、、、
おお!
a0056654_17473757.jpg

来た!ギンギらぢゃねーかっ!


いえーい!
a0056654_17475844.jpg

コレは初めて釣りました!

憧れの魚種!!
スゲエ歯!
それ故、“ドッグツースツナ”というそーだ!
つまりイソマグロ(の子)だなコレはっ!!
嬉しさのあまりちょっとヒザガクなのは内緒の方向で!
写真ちゃんと撮ってなかった(大失敗)


このツアーでは、サブキャプテンのアルフレッドがみんなの釣果をキレイなお刺身にして食べさせてくれるというオマケが付いている、、、なんだが、
ボクとしては、初めての魚、どーしても自分で捌いてみたい!
アルフレッドにお願いして、やらせてもらったww
a0056654_1748404.jpg

モチロン即締め血抜き神経抜き完璧です(爆
研究熱心な彼は、ボクの手元をガン見!
あまりに熱心なので、僕なりの捌きと口当たりの良い刺身の切り方を解説してみたりして、、、
a0056654_1749355.jpg

「筋ってなんつーんだ?とにかくこのラインを多く切るように、そして切り離すときにナイフをスタンドアップさせてエッジを立てると良いぞ!」とな!
わはははははダカラドコ語YO?


a0056654_17493346.jpg

よく出来ました♪
どーせ脂のノリも悪いし、どーせ、、、!?
a0056654_17495280.jpg

あ?れ??
コレウメー!♪
身は血合いが少なくて、そう、あのスマカツオみたい!

味見程度、、、のつもりが、みんなバクバクで、あっちゅー間に無くなってしまったww
あー、このときのビールがスゲエ旨かった♪
a0056654_17501839.jpg

この日は雲が低く、ド・ピーカンとはいかなかったけれど、
船は屋根もあり、気にせず楽しめた。
なによりも、
ボクの選んだプレゼントは、おじいちゃんにも皆んなにも、とっても喜んでもらえたのが嬉しかったッス。

a0056654_17505572.jpg


そして、たぶん俺、一番楽しんだけどな‼︎(爆





マリーナリトルオーシャングアムのアクティビティ
これなら家族も大満足出来るし、fimoパパの釣り要求も十分満たすことが出来る。

『旅行は家族サービスだ』と、諦めないでコレ!お勧めです。

ちなみにボクはPM便でしたが、午前便では釣りがメインに成る。
モチロンそっちでも家族で楽しめると思います。
ボクは忘れてしまいましたが、インチクとタイラバは持っていきたいですね!
あと、胴付き仕掛けと泳がせのセットは必携です(笑

ぐわはははははは、面白かったぞなもし!


そうそう、帰る段階で小僧、
「俺が釣ったお気に入りも食ってみたいのだ」と!
持って帰るの面倒クセえ!

どうしてもか?と聞くと
「どうしてもだ!」と、
うーん、
こういう気持ちは大事にしてやりたいねぇ、、

急いでネットで調べて毒系のハギでない事を確認し、
部屋の流しで捌いて簡単な御造りにしてあげた。
a0056654_17512484.jpg


で、ビール呑みながら付き合った



いいながれだ、
明日は早起きして早朝のショアキャスティングをしてみよう!

家族が起きたらシーカヤックで無人島に渡り、泳ぎ釣りリベンジをしようじゃねーの!!
貧乏性ですからね、1mmの隙間なく遊び倒すぜ!


http://www.mlo-guam.com/
感謝感謝!!


iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-12-02 17:24 | 家族

潜水艦で水深45mをたいかんするっ!!

今回の旅行はあくまで家族旅行、釣り遠征ではありませぬ。

そこにさり気無くパパ的ファンタイムを組み込むというのが大まかなプラン。
そのための道具立てや細かいこだわりは都度記載していきます。

いつか誰かがそんな機会に、どこかで参考になると嬉しいです。

つりの道具の話は後でするとして、

a0056654_1732513.jpg


ウデに覚えがあれば、コレは念のため持参しておくと良い事があると思います。
ミニまな板&良く砥いだ刃物&醤油&箸のセット(笑
何が味わえるか?
それも旅行の楽しみの一つですからね。


我が家のある鎌倉から成田国際空港まではローカル線1本で乗り換え無しで行くことが出来る、、、のだが遠いorz
a0056654_174071.jpg

スーツケースが一つ長いようですが、、、(爆

ちなみに今回使ったユナイテッドのエコノミークラスでは、一人あたり3辺の合計が158cmまで、23kgまでのスーツケースを一個、預けることが出来る。
ところが、(ココ重要)釣竿は2mまでは預け荷物1つとして無料で乗せるコトが出来るんだそーだ。
正直追加料金を覚悟していたのでホッとした。
我が家3人の内訳は、スーツケース2個、ロッドケース1個合計3個を預けて、更に各自の手荷物は機内に持ち込んだ。
ロッドケースには、下着やタオルなどをなるべく詰めて、スキマ無くしておくのが壊れ無いコツ!
スーツケースの重量分散にも役立つ。
因みに3人分のマスクやシュノーケル、サーフシューズも入れるコトが出来た。


a0056654_1743855.jpg

いよいよ出国審査、ココから先は撮影禁止です。
今回は、小僧の小学校が終わってから出たので、フライトは夜の9時半発!
成田のフードコートはことごとく閉っておりますorz
機内食はコレ、、、、
(写真編集中)どうやら深夜の夜食バーションだったらしく、とても残念。
そして、3時間40分のフライト+1時間の時差を付けて深夜の1時50部分にグアムの空港に到着!
直ぐにホテル、、、、とはいかないのが悪評高き入国審査(イミグレーション)っつー奴ですな
彼らは旅行会社でもサービス業でもなく純粋な公務員。
深夜だとか、疲れてるだとか、早くホテルに行きたいだとかの我々の勝手な都合は一切関係なし
そこに腹を立てても全くの筋違い、意味が無い。
実にゆっくり、のんびり、丁寧に?、審査してもらい、顔写真、指紋を10本指とって無事に入国した時点で3時過ぎ、
JTBの送迎でホテルに着いたときは3時半を廻っていました。
即寝爆睡!
金曜の夜出発で無駄なくグアムぅー♪とか考えている人はコレとほぼイコールになりますので、
この辺の覚悟が必要です。
無駄なく一日目の朝から何して遊ぶか?ナドナド盛り上がっておりましたが、
a0056654_175870.jpg

現実的にはグロッキーで午前中はのんびりダラダラ過ごすことになりました。

それを予想してか、この初日に予約したアクティビティはなんと潜水艦ツアー
婆ちゃんのリクエストでもあります。
石垣島でグラスボートに乗ったことはありますが(海見ながら移動してゲロ酔いした)
コレは本物の潜水艦にのって水深40m以上も潜る事ができるツアーです。

ダイジョウブか??

ま、
グロッキーな我々でも服着たまんま水中散歩が楽しめるとあってこのタイミングにばっちりです!
a0056654_1754428.jpg

案内のはしけ的ボートで沖に行くと、水中から白い泡がブワーッと炊き込めて、
そのなかからおもむろに真っ白な潜水艦が現れました!!
a0056654_1761618.jpg

おお!かっちょええ!

乗り込みます。
a0056654_1763679.jpg

サスガにハッチも本格的!
命預けます!

そしてコレ!
a0056654_177238.jpg

船内にカラーチャートがおいてありました。
水中で、自然光でどのように色が変化するかを体験できます。
コレは水面直下での色ですね。
さーて、潜ります。


a0056654_1773977.jpg

おおお!

魚スゲェ!
コレは面白いですっ!!


カラーチャートのほうはこんな感じ
a0056654_178195.jpg

水深20mの自然光で既にこの色。

特に赤の変化(黒になる)はテキメンでしたね。
コレは興味深いですが、悔しい!
ルアーを沢山持ってきたかったです。
ケイムラとかレッドヘッドとか、メッキカラーとかの変化を見たかったですが、それでも物凄く参考になりました。

窓の外はそれはそれは沢山の魚が見れたり、カメが居たり、
ニンギョヒメが居なかったり、
a0056654_1783577.jpg

居ると思ったらオッサンダイバーだったり(超怒)
手とかふってんぢゃねーYO!!
a0056654_1795086.jpg

すげえ至近距離でGTが見れたり、、、、

とにかく満喫しました。
うううう、今ココで釣りしてぇ!
ココで潜りてぇぞなもし!!!

a0056654_17102086.jpg

帰りの船でママがメヂューサみたいに成りました(爆
目を見るなYO!

結論として、潜っちゃうとぜんぜん揺れないし、
スゲェ景色を肉眼で見れるし、
ものすごく貴重な体験が、超簡単に出来ました。
コレ、お勧めです。

http://www.atlantis-guam.com/

ココはアプラ湾といって、グアム島最大の自然の湾内で、一年を通して波も穏やかな場所らしいです。
様々なマリンアクティビティが有るということでした。

明日、飛び込みにくるぜ!




そして一息ついたら夜ですね♪
今夜はメインイベントの一つ、おじいちゃんの77歳のパーティーをしようと!

ここで、レストラン選びが大変、、、

ではなかった(笑

・せっかくの外国だし、日本人のあまり居ないレストラン。
・地元メニュー(チャモロ)のあるところ
・地もティでにぎわうような美味しい&リーズナブルなところ!
しるかーっ!!!!

言うは安しです、、、


が、心配要りません。
明日予定しているマリーナリトルオーシャン・グアムのシュノーケリングツアーの予約の際に、
現地スタッフお勧めの人気店を『8名、アニバーサリー』で予約してもらいました!

“地元スタッフが良く行くお勧め店”とか!こういう安心感がタマリマセンナ♪
a0056654_17114459.jpg

Chili'sトウガラシがトレードマークのテキサス州ダラス発のメキシコ風アメリカン料理のチェーン店
グアム店には地元のチャモロメニューもあります。
http://www.yelp.co.jp/biz/chilis-tamuning

on tapのBeer(つまり生)は5種類くらい!
「わからん!」と云ったらお姉さんがちょっと来いと!
5種類全部味見させてもらいました(一気飲みww)

はい、出来上がりました(爆

爺さんバドライト・ライム、婆さん・ママはアップルBeer(コレ旨い)、義兄と俺インディアンペール(度数高い)、姉マルゲリータの大グラス(笑
a0056654_17133852.jpg

リトルオーシャングアムのヒトから『アニバーサリー』を伝えてもらえたらしく、お誕生日席がデコレーションされていました。


a0056654_1714628.jpg

料理も美味いし、時々お代わり自由な物もあり、
なんだかわからないうちにとても豪華なディナーになりました。

でもホテルのレストランの半額くらい。

お爺ちゃんは例のプレゼントを孫から受けとり、大喜び!
良かったよかった。
a0056654_17144791.jpg

このチョコケーキはサービス!

真ん中にアイス、スポンジにはシロップが掛かってて、とてもヤミー♪


とにかく感謝!
a0056654_1715693.jpg

家族全員、
本当に大切な時間を、とっても楽しく美味しく過ごす事ができました。

予約をお願いしたのはココ
http://www.k-marina.com/
↑つまり、東京のオフィスに頼んでしまった♪
だってー!自信なかったんだもーん




さて、翌日はいよいよ行くぜ!!

( ̄+ー ̄)ニヤリ




iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-11-28 17:01 | 家族

家族旅行で、なんとGUAM♪

家族でグアムに行ってきます(家族旅行

釣りの準備(おお間違い)

家族サービスですからね!
釣り?
微塵も、、、(泣

爺さん婆さん、ニョーボ子供を連れてのグアム旅行の準備に余念が無い(ピンポイントのみ)ちゃり林です。こんにちは

今回の大義名分の一つに、老いた親父のBerthdayのお祝いをしようというのがある。
この準備もしなくては、

何かプレゼントしようと考え、銀座へ、

確かmomoデザインのお店が有ったよーな、、

ネットで検索♪
つくづく便利な世の中になったもんだ。


親父とは、あまり和気藹々とゆー仲では無かった。
実務意外の会話をして来なかった気がする。
僕のオヤジのイメージは、
『兎に角怖い』
とゆー印象、そして、努力家であった。
らしい
子供の頃から常に敬語で話していた。
そんな親父も、今年77歳。
なんか丸くなったよーな、
ますます面倒クサイよーな、
ま、後者7割かな(笑

で、いざプレゼントとなると悩む。
欲しい物はもう手に入れた歳だろうし、
今更、酒を渡しても喜ばない。

うーむ

そこで考えたのが、趣味の一つであるドライブグッズ
昔から車好きで、
親父の車の思い出と言えば、自分が小学校の頃の510ブルだね〜
今思えば信じられないくらいしょっちゅう壊れてて、何時もガレージで弄ってたのを覗くのが好きだったなぁ。
シルバーの510はボクの憧れだった。

大人になったボクとは車の話はしない。
父親のおもちゃには触らせてもくれないが、
休日には愛車のボクスターで箱根を走っているそうだ。
そんな“現役”で居てくれるコトも、ちょっと嬉しかったりする。


先日、今回の旅行の工程を打ち合わせる為に、久しぶりに家に上がったとき、
玄関の棚にあったドライビンググローブがいい感じにボロボロだったのを思い出した。

そこで、たまにゃオートバックスとかじゃなくて、銀座のお洒落なお店で、ブランド物のドライビンググローブを!
と!考えたわけだ。

a0056654_1911390.jpg


銀座8丁目にあるMotorimoda
Motor+Mode、キーワードは「モード」、「クラシック」そして「レジェンド」という
ちょっとお洒落なバイクとクルマに関するセレクトショップです。
たしか、MOMO DESIGN Ginzaは聞いた事があったと思い、ソコで検索したらたどり着けた。
名前が変わったんだそうだ。

場所は銀座のメインストリートからほんのちょっと入ったところ、この辺ぢゃ珍しく、隣に駐車スペースがあるお店でした。

サスガ銀座のセレクトショップ、たたずまいがお洒落だ。
ちょっと普段の僕モードでは入り辛い(笑
ガサツなハチロク乗りですぅ〜♪的なオーラを力いっぱい封じ込めて、店内突入!
んふふ♪
ええ、車趣味はエレガントにねっ!
CARBOYぢゃねーよ、Tipoだろ!というテイでお店のお姉さんに声をかける。
なんでしたっけ?ハウスマヌカンってゆーんですよね、そういうお姉さま。
美人だ、そして目が合う

びびっと来た!
コレは恋の始まりか!?

「ドライビンググローブを探してルンですが、オープンフィンガータイプのものを見せてください。」
『かしこまりました、こちらです』と、展示の一角に案内された。
a0056654_1911552.jpg



お姉さん、、、いい香りです♪

ついつい必要以上に接近して話をするオッサンに嫌な顔一つせず、時々目が合うときも逸らさずにむしろこちらをじっと見るような、、
ショートカットで長身の美人、、
きっと彼女もボクに特別なものを感じ、そう、軽く恋に落ちたような、そんな感覚に陥っていたに違いない。
うん、きっとそーだ!
a0056654_1911618.jpg

『お車は、何ですか?』
え!?ハ、ぢゃないボクスターデスよ(ふふ、このグローブを使うヒトが)
ボクは彼女のアドバイスどおり、親父のボクスターのシートデザインと同じ色使グローブを買った。
実はプレゼントなんだ、と、伝えると、コレまた小粋なラッピングをしてくれた。
彼女は、また二人がこうして出会えるようにと、ボクにカタログを手渡して、、『また、、』と、言った。 気がした
そう、これは始まりなんだ。
新しい恋の始まりなんだとボクは確信した。

ついつい緊張してしまい、僕としたコトが、ブログ用の写真を撮ってなかったことを思い出し、
a0056654_19113594.jpg


店の外からそのたたずまいを撮っていた、、、ら?


彼女は、SLKで乗り付けた次のオッサンに接客中であった。
あれ?
楽しそうに会話が弾んでるぢゃね?、、、
さっきは見せなかったようなその表情、、
あ? れ??


ああ、夜霧のハウスマヌカン


良い香りのお姉さんとの恋は、15分くらいで終わってしまいました。


ち、orz

ま、
とても良い買い物が出来たので、良しとしよう。

さて、切り替えまして(自爆

ママに電話します。
遅くなってゴメンねー、お腹すいたー(=゚ω゚)ノ

急いで帰り、
家族deGUAMの準備を着々と進めましょう
親父へのプレゼントもその一つでしたね。
a0056654_1911376.jpg


おもちゃの準備

マスク、ジュノーケル等のセットはマリーナリトルオーシャングアムで借りる事ができるけれど、
ツアー以外の日にも潜りたいし、なじんだ道具があるので、これらも持参します。

小僧と潜るのは夏のキャンプ以来でしたね

あ、

あれ!
アレやりましょう!

ミナミの島で何気に楽しいのは泳ぎ釣り!
泳ぎながらサイトフィッシング!
a0056654_19113945.jpg


ピンポイント狙い打ちでターゲットの鼻先に同付き仕掛けを落とすショットガン釣法
これは面白いんだぜぇ!!!
a0056654_19114149.jpg


釣りたい魚を選んで狙い撃ちします( ̄▽ ̄)
a0056654_19114216.jpg

(一昨年の石垣島かな〜♪)




さて、ここからはマリーナ・リトルオーシャングアムのページからのパクリ写真なんだけど、
a0056654_19114566.jpg

こんなの釣っちゃう?
(魚の方ね♪)

a0056654_19114847.jpg


こっちかぁ〜?
(魚の方ね♪)

ぐふふふふ
楽しみです。

http://www.mlo-guam.com
マリーナ・リトルオーシャングアム

iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-11-21 18:39 | 家族

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧