親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

飛騨高山(山の話・前半)

(後で1枚古い写真をアップする予定)

一昨年の冬、コレまたプロジェクトXばりのトライで高山の山中に仕掛けた『パパカメラシステムHDDタイプ』の設定変更&仕様説明にきました。

(担当者が変わったらしいんですが、何で内部で“引継ぎ”がされずに我々に声が掛ったのか不
明、ちょっと納得)



こんな物が今奥にあります
a0056654_2373666.jpg

企業秘密多数に付きてきとうな写真でごめんなさい

コイツはパパカメラ事業を立ち上げる前のシステムなのですが、安価、簡単、コンパクトが売りな現在のパパカメラシステムとは根本的に考え方が違い、動画のHDD録画をしつつ、データ伝送もしちゃうという何でも出来る豪華版です。
しかし、
完全にソーラーシステムのみで稼働し、携帯で伝送するので、電源や通信ケーブル工事が不要で、何処にでも設置できると言う点はパパカメラシステム全てに共通です。(コストは原ちゃりとベンツ位違いますが(笑))

雪の山の中でも事務所から観察できるので、利用者(今回は野生生物調査)からは非常に好評で、あれ以来ノーメンテ、ノンストップで頑張っているようです。
(つーか、酷使し過ぎぢゃ)

標高1500m位の現場にたたずむケナゲな姿を久しぶりに見て感動しちゃいました(T_T)

とにかく現場までは登ります。
当然道はありませんので崖だの沢だの直登します。
a0056654_23231992.jpg

基本的には沢は涸れているトコロを登っていくルートなのですが、
岩が不安定でとても危険です。
a0056654_23271260.jpg

実は、

ボクが学生時代
怖い物は教授の雷意外何もなかった頃、
友が山で死んだという事故があって、
山登り、特に沢登りには抵抗感がある。


彼は同じ下宿の仲間
あの夏、ボクは自転車で四国、九州を旅していた
申し合わせてないのに、九州の鹿児島の突端、都井岬でなんと隣の部屋の男にばったりであった。
何という偶然!、
彼とボクは同じ名前のふしぎな関係だった
(信州の田舎で共同生活をするようになった彼と僕は、同じ地元出身で、
“はやしまさき”と“はやしまさゆき”と共通項多数で他人とは思えないナニかが在った)

そのとき、奴はバイクでの旅の途中だった。

そう、アレは夏休み終盤まで後ちょっとの頃、
オレはそのまま走り続けると言い、
奴は先に帰って山登りの予定があると話していた。

それが彼に会った最後の記憶

次にあったのは、
陥没した頭部を覆い隠すようにバンダナを巻いた、
びっくりするくらいに安らかな顔をした遺体だった。


親の前で申し訳ないと思ったが、

思わずボクは彼に
『バカ野郎!』と言った。

a0056654_23482499.jpg


当時彼は馬術部
  僕は自転車部だった。

友達はそれを称して彼と僕を呼び変えるに
うま林”と“ちゃり林”と呼んだ。

僕は大学で自転車に対するワクワクを育てられなかった為もう乗らないが、
それでもいまだに“ちゃり林”を名乗っている。
その裏に“うま林”の存在を勝手に感じているからだ。



ごめんなさいこんな話で



今日、先行した上司の後をフォローしながら沢を登った。
ペースも足取りもやばそうだったので、先行させ、下から足位地の指示を出すことにしたのだ。
やり方として、山屋の常識は理解していないので、アドリブであるがしかたがない。
目的は機材設置であり、山登りは手段だ。

僕は5mほど下を昇りながらテンぱる上司の動きを見てたとき、
手を掛けた岩(5kgの米袋くらい)の座りが悪いことに気がついた。
あ!、とか声を上げる間もなく崩れ落ちる岩、
その隣の小岩が帽子のつばに当たる。
一番当たりたくない岩を冷静に目で追いながら対応出来たのは
シーンごとに必ずアイツのコトを考えているから。

今日も心の中で『ありがとう!』って話しかけてみた

なんだよ!!
おまえだけまだ20代かよ!

そのまんまさわやかヤロウで悔しいぜ!



あの時のオヤジさんの顔がいまだに忘れられない。
みんなで送った葬式が忘れられない。







気が付けばオレも男の子の親だよ


冒険も出来ない男になって欲しくない。
自分の道にワクワク出来ないなんて不幸だと思う

けど、

そんな悲しい思いをするのなら、家から1歩も出て欲しくないとも思ったりする。

そんなことは不可能!

運もあると思う。
でも、運だけぢゃないと思う。

自分の身を守るアンテナ感度
オレと過ごせるウチに鍛えて欲しい。




ヤバイを感じ取るセンスだよ

それは言葉や文字では伝えられないぜ。
by rincraft | 2007-05-29 19:59 | | Comments(4)
Commented by おかざき at 2007-06-07 23:41 x
この文章には今気付いた

奴の分も生きる 絶対は世の中に無いが 俺は絶対 親よりは長生きしてやる ほんとそう思ったな

危険を感じるセンス 相手の痛みがわかるセンス 今時のニュースをみるとやっぱこのセンスがおかしくなってきているとしか思えない

小さい頃若いころ 小さな失敗や後悔たくさんして 人も自分も守れるでっかい大人になって欲しいよね

鮭ちゃんならなれるよ おたくパパとやさしいママがいるからね(^・^)
Commented by rincraft at 2007-06-09 22:09
うっき>そう、その大事なセンス、いつの間にか感じていた『感覚』どうして今の世の中で欠如してしまったのだろうか?
言葉ではなく、実感として、どうして伝えていけば良いのだろうか?

良く悩むのよ、

やはり、ナウシカ見て『殺しちゃだめぇ♪』って言われるのも良いけど、
ザリガニいっぱい捕まえて、上手に飼えなくて死んじゃって、哀しいけどメチャ臭くて、、、、
アレはアレで大事な体験なんだと思うんだよね

支離滅裂





そして、

ヤツの分も生きる

ここ強調!!!!
Commented by まえ at 2007-06-11 22:53 x
どーも。

あいつのはなしだし、ね。

やっぱ、たまにふと頭に浮かぶのよ。

”ちゃんと生きてる?”って問い掛けられるようでね。

正直に生きていきたいね。


しっかし、ちゃり、なんか凄そーな仕事してるな。
Commented by rincraft at 2007-06-12 12:13
まえちゃん>うん。
常に気にしてるわけぢゃ無いけど、ふっと浮かぶね。

生きていること、生きること、もっと丁寧にしっかり生きなくちゃ
って気にさせれられます。

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧