親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

息子よ! 死なないでくれ!



俺の知らないところで、死んぢゃった!とかヤメてくれ!!
a0056654_2344484.jpg

俺より先に、勝手なコトすんな!




いま、僕の家族は、
カミさん一人、息子が一人の3人家族だ。



今から9年前になるのか、、、、
小僧が生まれたときは、うれしくて泣けた。

本当は、
女の子が欲しかった。



生まれてきた子供にちんこがついてた時は、つまみ取っちゃおーかとも思ったが、

やっぱりジワジワと嬉しかった。



一緒に男の遊びができる。

そう思うとワクワクした。



早く成長してくれ!

一緒に遊んで、一緒に呑もうぜ!



小僧は、残念な感じと落ち着きの無さが遺伝して、
幼稚園にすら行く前から
コケて眉間を切り緊急外来で手術とか、救急オペ系は過去2回

そーでなくとも生傷が絶えない奴ではある

それも男として恥ずべきことではないと、僕は思っている。

むしろ誇らしいとさえ思っていた。
a0056654_2346379.jpg


そう、
心配すればキリがねぇ、
男は、箱の中では育てられねぇ、

僕はそう考えている。
つもりだ。


生きていて出くわす様々な“ヤバい”の境界線、
それを超えちゃいけないライン。


僕が言葉にしても絶対に教えることができない
それは自分の体験で、ゾクっとした、ヒヤッとした体験で身に着けなければ、

いざというときに踏みとどまれない。

と 思う。





弟は、一声も聞かせてくれずに天国に行ってしまった。

兄ちゃんには、長生きしてもらいたいと思っている。
危ない目には会わせたくないと、本気で思う。

僕が側にて、降り注ぐ火の粉を払い、守り続けてやりたいと思ったこともある。


でも、そんな現実はあり得ない。

自分の身は自分で守って、生きてもらわないとどうしようもない。
俺がいない時に、
トーフにぶつけて死んじまってはどうしょうもない。




だから、自分の身を守る為の最低限の教育と躾は子供を想う親としての義務なのだと


思った。







3輪車がほしいと言った時から、同時にヘルメットを買い与えた。

ハンドルを握る=メット被るを習慣づけたかった。
a0056654_23463375.jpg



自転車がほしいと言われたとき、

実は自転車大好きな僕はうれしかった。
a0056654_23465725.jpg

最初の自転車はイチから汲み上げ、ブレーキの引き代、レスポンス、効き具合、各部のフリクションロスを最小にするべくシビアにセッティングし‟操作”に対する‟レスポンス”の‟感”を身に着けさせるようにするとともに、

ヘルメットを被ることを絶対の条件にした。
a0056654_23472441.jpg

それは、僕と鮭太郎の約束ごと



新しい自転車に買い替えた時も、
それを約束した。
a0056654_23474922.jpg


小学校になってから、特に3学年になってから、

『放課後のサッカー仲間はヘルメットなんて被っていない!』
『かっこわるい!』
『面倒くさい!』
云々、、、

あの手この手で抵抗を見せたが、そこは僕との約束事として、彼の主張を頑として受け入れなかった。

もちろん僕自らも、自転車はチョイノリでもメットを被って見せた。

そして彼はそのルールに従った。



















昨日も、3年生最後の学校が終わると、

いつものようにサッカーボールをもって出かけて行った。

そうだ


カミさんが見知らぬおじさんから電話をもらったのが14:30頃、

小僧がバス通りで事故ったと!



取るものとりあえず、慌てて現場に行くと、大泣きしている息子を見て安心したそうだ。

 事故っちゃぁ事故だが、

単独、っつか、ま、ひとりゴケでした。

しかも、
その原因が残念で、
‟足ブラブラさせて乗ってたら、前輪に靴が突っ込み、
ジャックナイフかましてアスファルトに叩きつけられたと!”
まさに、小学生男子あるあるですな(爆

その件に関してはアホ過ぎて何も云えんが、現場はいい感じの下り坂で気持ちよくスピードも出るところ。
そして幸いなことに車がいなかった。


鮭太郎は、
オデコから眉間、鼻を腫らし、兎に角手首足首が痛いと大泣き。

骨でも折れてちゃいかんと、カミさんは、整形外科に連れて行ったそうだ。

そこでは特に問題なく、ホッとしたのもつかの間、

今度は眩暈と頭痛を訴える。

慌てて脳外科のある総合病院に行き、CTを撮って改めてくまなく検査してもらったそうだ。



幸い、いまんところ問題は見つからなかったが、とりあえずしばらく安静とゆーことで帰ってきたそうだ。



その知らせを聞いた僕は、とりあえずほっとしながらも、

奴の顔を見るまでは安心できず、急いで家に帰った。




ら、

顔を腫らして、“オトコの顔”をしていた(笑)
a0056654_23515337.jpg

うん、男子である以上‟通る道”だよね、

なんて話をしながらはやりその事故のダメージが気になるところ、



車庫に行き、回収してきた自転車を見る、、、スポークが2本引きちぎられるようにモゲてハンドルステㇺ が曲がっていた。
a0056654_23525864.jpg

(カメラ操作ミスって無駄にキラキラ)
かなりの力が掛かったことがわかる。

ふーん、と、思いながらヘルメットの異変に気付く



ゲ!

a0056654_23532895.jpg




この状態

フロントホイールがロックして頭からアスファルトに叩きつけられたようで、

メットの前部分が大きく破損、シェルがゆがんでいるのが良く分かる。


a0056654_235423100.jpg

更に詳しく見てみると全体的に縦にクラックが入り、
a0056654_23552320.jpg

後頭部にも打撃痕、
a0056654_23553492.jpg

そして大き
く破損されていた。



げげげげ!



ちょっとコレ
シャレになっとらん

もしノーヘルだったら、、、想像することすら恐ろしい状態だったことがわかる。

マジか!

鼻を腫らした顔を見たときはむしろホッとしたが、、
このメットを見た瞬間、
膝ががガクガクと震え、背筋が凍った。



ヘルメットの約束をしていて良かった。

そして、友達に何を言われようと、オヤジとの約束を守ってくれて本当に良かった。

もう使えなくなった大破したヘルメットをまじまじと見るうちに、

恐ろしくて、怖くて、でもホッとして、安堵して、何とも抑えられない衝動がこみ上
げ涙が出た。
このヘルメットが命を繋いでくれたと云うコトは間違いない。





男である以上、箱の中では育てられねぇ、
外には魅力的な事がたっくさんある!
しかし、その倍以上危険もたくさんなんだ。

俺は全てを見ていられない。
自分の身は自分で守ってくんないと、どうしてみようもないよ。


頼む。

息子よ、死なないでくれ!




そして改めてセルフレスキューの大切さを再確認した。



ヘルメットもそうだけど、

釣りの時のライジャケね、シートベルトもそう。



セーフティグッズをしてりゃぁいい!という安易な免罪符ではないことは重々承知しているが、

そこ最低限のルールであり、マナーであり、

それを守ってくれないことには助けたくても助けられない。
そこを守らせるところまでは、
親の責任として、義務として、
しっかり身につけさせようと思う。


そして、自分にも、
愛する家族のいる僕も、僕の身を守る努力は怠らないでいこうと



改めて、
本気で考えた。

これを読んでくれた皆様の心のどこかに引っかかってくれたら
そう思って、書きました。















iPhoneからの投稿
by rincraft | 2015-03-29 23:41 | 家族

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧