親の自覚に欠けたまま、鮭太郎をいじり倒す日々


by rincraft

プロフィールを見る
画像一覧

コレがオレ流のグアムみやげ!


今回のタイミング、

超円高orz

はっきり言って海外旅行行くのアホかと!

でも、そんな事気にしてたら行くタイミングを逸してしまいます。
行きました。


小僧は自分のお小遣いから¥1,000を持っていくそうです。
成田の出国前に銀行で換金
a0056654_2082483.jpg

良い機会なので、自分の小遣いは自分で申請させます。
こうしてな、アメリカのお金に変えるんだぜ!困った事に幾らになるかはしょっちゅう変わるのよ、
この日、千円で$8そこそこ、、、orz
でも、お札一枚が8枚になったと喜んでおりました(笑
グアムに着いてからは、ディナーパーティーのときに、お婆ちゃんからの少しの$小遣いを貰い、
アメリカンなオモチャを物色しておりました。

パパのお土産はまずコレ!
a0056654_209069.jpg

対何用の針なのか不明!
そもそもハリスなんて、ロープとかぢゃねぇとバランスとれねぇぞ!?
a0056654_20121419.jpg

竿に括ってギャフでも造るかなぁ、、、
地元の釣具売り場、
a0056654_20123323.jpg

巨大なネットは落とし込み型のランディングツールかな??
a0056654_20125949.jpg

タナに下がるのはクローズドフェイスリール、超大量!奥はライ鮭かな?
日本の釣具屋のライジャケはカッコ良過ぎるな(笑
a0056654_20132524.jpg

ルアーは基本的にラパラばっかり、
イワシカラーのカストマスター買えばよかったorz



ココまで前フリ

そーゆー誰でも買ってくるお土産のハナシぢゃねー!!!



俺のメインオミヤゲ!
土産と書いてミヤゲ~♪

ジャじゃじゃぁーん!

a0056654_20224679.jpg

ヤシガニ捕まえたぜぇーー!
カニのクセして超青いー!
a0056654_20225889.jpg

つーか、ほぼヤドカリー!!
旨いらしいー!
たべてみたいー!
でも生体は日本に持ち帰れないー!

orz
仕方なし、


レセプションに相談!
「ダイニングに頼んでボイルしてまいりましょう」

おお!
さすが一流ホテル!
a0056654_20232362.jpg

この状態で持ち帰りました。

足もげましたがノー問題です。
深い蒼が特徴のヤシガニですが、やはりカニですね
茹でたら残念な位に赤いです(笑
チンして食べてみましょうねー、、、、
a0056654_20234586.jpg

不思議な顔だよなぁ、、、 !(茹で前)

マテ、、、!

こ!これはっ!、
ただ食うんぢゃもったいねー杉るな!

計らずしてシャア専用カラーになったモビルスーツ
造詣がいちいちソソる。

うーん、

見れば見るほど

こ・れ・は・っ・神!


この設計は大河原邦男でも、タミヤでもなぁ~い!
神の設計!

リアルガンプラ~!キター!♪


甲殻類のこのメカニカルなカッコ良さがメチャそそりますなっ!
ヤシガニ標本化ケッテーイ!

中身を掃除して外骨格を再構築するぜぇ!

そのためにはハサミでバリバリ割って食べてはいけません。
甲殻類の殻は必ず関節で繋がれていますので、
カラを一箇所も割らずに、折らずに、関節部の薄膜をカッターで切断。
a0056654_20254339.jpg

楊枝、針金、千枚通し、竹ヒゴ、ピンセット(3種)、カッター等ありとあらゆる細工用の道具を駆使して全ての中身を掘り出す!
できる限りの身を取り出さないと腐敗したり、黴などの原因になる。
この作業がマメで有るほど完成度が高まるのだ!
と、キモに命じひたすらにみみっちく、徹底的にホジる!バラす!ほじる!ホジるっ!!
3時間半掛かったorz
a0056654_20262366.jpg

身は独特の臭みあり、そして、前評判どおり尻尾の中の味噌が強烈に濃厚だ!
あわよくばカニタマでもして明日家族に食わせようかと思ったが、
傍らにラム酒を注いでしまったが為に瞬殺で消えた!
むむ、俺は好きかも。一般ウケはしないかも、、、

さて、今回のメインテーマと成りました、“ヤシガニの剥製”でありますが、、、
このプラモには組立図がネェ!
そのくせ、部品点数が多く、いちいち見慣れない姿形をしている。
正直言うと部品を元に戻せる自信が無い(爆
a0056654_2030656.jpg

苦肉の策として、見えないところにパーツナンバーを書いたり、仮置き位置を気をつけたり、

極細の竹ヒゴを急遽作成して、順番どおり通しておいたり、、、パーツの入れ違いや紛失には気を使う。
一度バラバラにして洗い、細い棒をとして順番どおりにつなげて一時乾燥!

小僧にも、『ぜってぇさわるなYO』と強く脅す!
こんなカッチョいいもの、小学生男子が弄りたがらないワケが無い(笑
で!二日経過
a0056654_20304795.jpg

乾燥が進んだ事で、更に取り残しの肉片などを耳クソのようにポリポリ落とす事ができる。
a0056654_20314814.jpg

カニ内部の足の付け根の組織などは有る程度壊しながらでもどーせ見えないので良いだろう!
むしろあとでココを樹脂で固める事で本体のコア部分をしっかり組めるのではなかろうか?
ぐふふふ、得意のパテ修正が全く効かない緊張感も良いね!
出来れば色を入れたいのだが、、、、外から塗ってもイマイチだしなぁ、、、
思ったよりも表面に脂質があり、明らかに塗料の乗りはダメそうである。
かといって、溶剤で完全に脱脂して染料で染めてやろうか?とも考えたが極端な脱脂は明らかに強度を落としそうだ。
うーん、
この場合、リアルカラーは諦めることにしよう。
シャァ専用ヤッシー、陸戦タイプである!
組み立ては基本的に木工用ボンドかホットグルーでいけると考えている。
エポキシまで出す必要は無いだろう。
ぐふふふ
楽しみである。
a0056654_20335438.jpg

で、さっき続きを組み立てた。

a0056654_2035728.jpg

一応パーツの順番はわかるけど、組み角とか、よーわからん。

慌てちゃいけねえ!
慎重にだ!

a0056654_20354897.jpg

中に針金を通して、ホットグルーで固める。
a0056654_20362047.jpg

4番目の足もハサミなんだねー

a0056654_20365315.jpg

イイね!

a0056654_20372337.jpg

本体はベースに樹脂を流して、ガイドの針金を出す。
コレをガイドにして足の角度を決めていく、


甲羅の内側には乾燥が進んで変形しすぎないように樹脂で固めて、尻尾の連結は速乾木工ボンドを併用する

a0056654_20381479.jpg

でよ、

触覚の角度合わせとか、口角の閉じっぷりの合わせとか整然ときめてからーの!


上下パーツ合体!


でよ、
じゃじゃじゃーん!



a0056654_2039220.jpg

でけたっ!!
かっちょええ!

キタコレモビルスーツ!!
a0056654_20395599.jpg


かっちょえー!

ちなみに、この木は、屋久島の山奥で営林署同行の下、裏ルートを登ったときに、屋久杉の倒木の破片を頂いた物で、
なんともシブイ造詣に惚れていた。

で、抱かせてみたわけ!

壁に飾っちゃおー!♪


いいね!
つか、

いいでしょ!

思い出の宝物
a0056654_20414245.jpg

一つまた増えました♪












iPhoneからの投稿
by rincraft | 2014-12-04 20:05 | 家族 | Comments(0)

以前の記事

2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

カテゴリ

全体
家族
メシ
釣り


仕事

グッズこだわり系
未分類

メールはこちら
rincraft@lapis.plala.or.jp

HNK
「きょうの料理ビギナーズ」掲載記事
http://www.nhk-book.co.jp/beginners/manias/1103/index.html

フォロー中のブログ

ターニングポイント

検索

タグ

(102)
(60)
(58)
(58)
(56)
(54)
(54)
(50)
(44)
(30)
(30)
(27)
(10)
(9)
(7)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧